IT企業に勤める、オセロ四段、競馬ど素人のこしあんブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨日は10月の結果を振り返ってみました。でかなべさんに対抗・・・とまではいきませんが、ちょこっと真似てみようかなあと。そして何気なく昨日でかなべさんの日記を見てみたら・・・今月の総評だけにとどまらず、なんと


今年の総合成績


まで出してましたね。やるな、でかなべさん・・・さすがに自分も、今年の総合成績までまとめる気力はないです・・・。しかも『今年最も対戦した人Best5』なんてミニ情報まで出してました。それだけ調べ上げる力があるのであれば、そのベクトルを


ゼ ブ ラ に 向 け る だ け で 、 三 段 四 段 が 見 え て く る


んじゃないだろうか・・・と思わずにはいられませんでした。いや、本当すごいです。俺にはできない。


さて、教習所に通いだして1ヶ月半が経とうとしています。仮免まであと一歩というところなのですが・・・『効果測定』という、なくてもいいような制度があります。効果測定とは、仮免筆記試験前の予備試験みたいなもので、50点中45点、9割正解でクリアです。受かったからどうということもないのですが、さりとて受からないことには仮免試験を受けることができません。というわけで授業時間を削ってここ二日間、学科教本を読んでまいりました。まぁ引っ掛けには案外ひっかかってしまうほうなのですが・・・効果測定に『落ちた』という話は聞かないので、まぁ一応対策さえしておけば、大丈夫なんでしょう。

















大丈夫じゃなかったです(´ヘ`;)ハァ
















50点中44点。1点足りませんでした。かつて高校3年のとき、中央大学商学部を受験し、あと2点というところで落ちたことを思い出させてくれました。挙句友達には


『やべぇ、実際に落ちる奴初めて見た


といわれてしまう始末。いやね、全く勉強外の範囲から4問ほど出されてしまい、46点かぁ。と思っていたのですが・・・単純なひっかけに、見事にひっかかってました。


問:上り坂や下り坂、曲がり角を通る時などは危険なため、徐行しなければならない


という○×問題です。これは『徐行の義務』という範囲(?)の知識を聞いているようです。徐行しなければならないのは

・曲がり角付近
・上り坂の頂上付近
・下り坂
・交差点

の4つ。いや、覚えてたんですよ・・・覚えてたんですよ?










問:上り坂や下り坂、曲がり角を通る時などは危険なため、徐行しなければならない










○キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!










あ、違うの・・・orz










終わった後教官に、


『上り坂で徐行したらどうなる(・∀・)ニヤニヤ?』


と聞かれ・・・あ・・・上れないですね。頂上付近以外は、むしろ勢いつけていかないと('_`)ウゥ。文章読んでて、『上り坂~』という出だしを見て、勝手に脳内で『頂上付近』という単語が補正されている。人間の心理の裏を付く、入試顔負けの難問だぜ!!!!!


















(´ヘ`;)ハァ
スポンサーサイト
さて、でかなべさんに感化されて、私は8月あたりから毎月の大会結果をまとめています。10月も全て大会が終わったので、ネタがない今のうちにまとめてみました。


八段 0勝1敗
五段 0勝1敗
四段 1勝2敗
三段 2勝0敗
二段 4勝1敗
初段 1勝4敗
級位 1勝1敗

合計 8勝10敗


















なにこれ・・・orz


















ひどい、ひどすぎる。つうか初段相手に1勝4敗て・・・。そして自らのオセロ史上初の負け越し。とんでもない結果になってしまいました。それもこれも全て



世界大会のせいだ(涙)!



世界の中心で世界大会と叫ぶ。こしあん的『セカチュウ』です。世界大会のおかげで品川支部の大会がお留守に。ブランク約1ヶ月という期間が、完全に棋力を下げてくれました。まぁ自主練習しとけよという指摘も最もなのですが・・・やはり持ち時間20分という長考試合で、あれだけの緊張感のある試合ってなかなか大会でもない限りできないと思うんですよ。そういう機会に恵まれなかった故のシーサイドOPでの大失態。まぁ徐々に棋力がもどってきたかなぁという空気が自分の中に流れてきているので、来月こそ頑張りたいと思います。はやく『りんかいCC』で優勝しないと・・・グランドチャンピオン戦に出れない('_`)ウゥ。グラチャンで優勝三段とか狙っているわけではないのですが、大会に参加できる機会が減ってしまうことが一番嫌なわけで。チャンスはあと2回しかないので、なんとか頑張りたいものです。


さて、今母親が『あいのり』という番組を見ています。全く知らない男女が出会い、バスで世界を旅して恋を芽生えさせるという有名な番組ですね。うちの親が最近ハマってるとかなんとか。ですが正直わたくし、あいのり


大嫌いでございます


好きな人も多いらしいのですが・・・どうにも自分には納得ができない。だってそうでしょう?センスの悪いピンクのバスの中に男と女がワイワイガヤガヤ。世界を旅しながら



合コンしてるだけの番組ですよ?



それどころか、ただの合コンより質(タチ)が悪い。世界を旅ですよ?どんだけ成金趣味な合コンなんでしょうか。というか、誰が好きだの嫌いだの、そんな世俗的かつ低俗な、少々頭のさわやかな女子高生達がするような会話の内容をそのまま実行する阿呆なグループが世界中を周ってるんですよ?






日本の恥晒しですよ(゜Д゜)





やめていただきたい、いますぐやめていただきたいものです。この番組の話をふってくる奴、正直俺個人的にドン引きです。ドン引きなのに・・・なんでまた



母親がはまってるの・・・orz



ショックです。かなりショックです。










¨)『ねぇ・・・なんでハマってるわけ・・・?』










母親『ん?』










母親『この男、見てて愉快だよ










そういう楽しみ方ですか・・・ 
本来であれば野球の試合があったのですが、人数がそろわなかったために中止。久々のオフになりました。巷では『館林OP』とか『横浜ブリッツオセロ』とかあるらしいですが・・・横浜はともかく、館林なんて


行ってられるか


と。いえいえ、大会がどうのではなくてですね・・・。浅草から特急で1時間とか、ナメてるとしかいいようがない。しかも館林駅から徒歩20分て・・・(´ヘ`;)。中島八段も参戦しているらしいですが、群馬県まで日帰りでオセロしにいけるほど元気も金もないです。

そんなわけで今日はマターリ過ごしました。AM11時起床。なんとなく目の前に転がっていた『名探偵コナン43~44巻』を読んでました。やばい、


灰原萌え~(´Д`)ハァハァ


なにこのツンデレキャラ。日曜の真昼間に、改めてツンデレのパワーの凄さを思い知りました。
などと駄目人間をやりつつ、午後はなんとなくヤフーオセロにログイン。スリッパさんを発見し、10分持ちで対戦してもらいました。どうやら今日の問題に採用されたみたいです。みなさん足跡ペタペタしに行きましょう。
さてその後は友人と駅前をフラフラ。なんでもこの友人、家で柿を収穫したので、少しわけてやろうと言ってきました。まぁ・・・収穫した写真見せてもらいましたが


06-10-29_15-33.jpg











お前は農家か










と、思わず『くり~むしちゅう上田』ばりのツッコミをしたくなるほどの収穫量でした。食べ切れそうにないので、イタリアだかどこだかで行われている『トマト祭り』をやってみてはどうかという案を出してみましたが、まぁ投手出身の俺がまじったら死人がでるだろうと。でも、青いの見つけて『猿蟹合戦』くらいはやりたいものです。
最後は地元のゲームショップで、クソゲー探し。安くて見るからにつまらなそうなゲームを探すわけですが、過去には


・ナポレオン(GBA):100円
→戦略シュミレーション・・・と銘打ってる割に、ただゴリ押ししていけば7~8時間で全クリできるクソゲー。

・ワンダースワンカラー本体:200円
→新品でこの値段。FFの1,2,4を買いましたが、どれも画質が悪すぎてやる気になれないでいます。

・戦国無双(PS2):480円
→ちっとも盛り上がらないアクションゲーム。


などを発見し、購入しています。
今日は特に買いはしませんでしたが、友人がこんなゲームを掘り当ててきました。










『ウエルカムホーム』










ウェルカム『My』ホームではなく、ウェルカムホーム。


・前置詞『to』がないあたり、日本語的英語な空気ムンムン

・Myホームじゃないあたりがポイント?


といった、色々な期待を持たせてくれるクソゲー候補。早速箱裏の説明を見てみました。










叔父さんの家に行こう!

















叔父さんの家にある数々の罠をクリアしよう!

















どんな家やねん(゜Д゜)

















時期を見て買ってみたいと思います(え。
行ってきました!テレビカメラと芸人も来ましたが、



そんなもんはどうでもいい



わけです。質問があります!と手を挙げた若手芸人。つうかてめぇ、手挙げといて


普通の質問してんじゃねーよ(゜Д゜)


芸人ならボケてみろと。あきらかに

中 島 さ ん の ほ う が お も し ろ か っ た 。

格の違いですかね。『芸人のくせにボケれねぇのか!』と俺が野次ったところ、若手芸人から『お前忘れねぇからな!夜道気をつけろ!』と

あ り き た り な 捨 て 台 詞 を 

いただきました。ありがとうございます。これからが頑張りどころだと思うので、めげずに頑張ってください。

さて今日の目標ですが、ずばり『村上九段と打ちたい!』それだけでした。初戦二戦で当たることができなければ、指名制度の無い天王洲カップでは勝ち続けるしかないわけです。結果は後からついてくるさ!気合いれて頑張りました。



1回戦:浜田三段

前回は危うくぼろ負けするところでしたが、何とか勝利。気をつけなければいけない相手なのですが、正直今日の面子を考えれば、当たりとしては優しい部類です。ここで落としては村上九段との対戦が叶わなくなるので、前回のリベンジも含め、全力でぶつかりました。
定石はバッファロー進行。ただすぐにはずれてきました。これ良くないんじゃないかなぁと思った浜田三段の手が、家に返ってゼブラでみたところ・・・7手目にして次悪手-17!さすがにこれだけ打たれて負けるわけにはいきません。終始リードを保って勝利。



2回戦:榎本四段

さて、いきなりの山場到来です。村上九段への道は遠い・・・。かなりの強敵ですが、負けるわけにはいきません。
伏せ石で引き分け勝ちの権利をゲット。榎本四段は白を選んでくることを知っていたので、これも予定通り黒をゲット。前回引き分け勝ちをしたロジステロ進行をチョイスです。
35手目まででお互いの残り時間が17分程度。つうかここまで、前回と全く同じ展開。こちらとしては引き分けで勝てるので、60手再現でも全く構いませんが・・・36手目で変化され、ここでようやく今日の対戦スタートといったところでしょう。双方打ち進め、終盤悩んだのがこの場面。


++○+●○++
○+○○●●+●
+○●●○○●●
●●●○●○●●
●●○●○○●●
●●●●●●○●
++●○○○○+
++●●○+++

黒:佐藤(二段) 黒番
白:榎本(四段)


既に榎本四段、残り時間3分弱で、あきらめモードにはいってました。が、イマイチ詰み方が分からない。G2でいいんじゃねの・・・('_`)? ただ、G2D1A3A7と打った後、B7に黒が打つと、白B8でBのラインが黒いまま。これどうするよ。ってな感じで悩んでました。詰めそうな場面から負けるのが、ここ最近の自分の悪いところだったので・・・。実際はその後黒B2白A1黒B2で、白はG1しか打てないらしいのですが・・・そこまで読めなかった。この読みの限界具合が、今の自分のレベルの限界のような気がしてなりません。
まぁ実践は無難にG1からの詰め手順、白D1B1B2G2B7の進行を見つけることに成功し、無難に勝つことができたので結果オーライだったのですが。G2からの勝ち筋を読めるようになりたいものです。
・・・さて、なにはともあれ、これで2連勝。九段と当たるためには、俺はこんなところで負けているわけにはいかないのです!


3回戦:野田五段

ニアミスでした。村上九段ではなく、野田五段登場。前回はとかげから勝利を奪いましたが、はっきりいって幸運以外の何物でもない。なかなか勝てる相手ではないですが、目的達成のためには負けられないのです!・・・と、ここでふと気づく。このまま勝てば、おそらく高確率で村上九段と当たることができますが、負けた場合は・・・後ろに、なんと1勝1敗で中島八段がいます。勝っても負けても高段者にあたるという、おいしいようなおいしくないようなポジション。前も後ろも高段者で、しかも今目の前には五段。四面楚歌まであと一面じゃないか!!!
・・・というくだらない冗談は置いといて、実践ですが、バッファローから進んだ今回は、なんとか自分リードで終盤まで来ました。


+○○+●+++
++○●●○++
+●●○●○○+
○●●●●●○○
○●●○●○●○
○●●●●●○○
○○●●●●●○
○++○○○++

黒:野田(五段)
白:佐藤(二段) 白番


第一感はA3。ただ、A3に打つと左上が3マス黒先着という逆偶数が成立してしまいそうで、もし成立してしまった場合、下辺がとんでもないことになります。なんとかして偶数理論にはめなければなりません。実際はA3F1G1で、無理矢理足りるそうですが・・・読みきれなかった自分は、勝負手!と叫んでA2に打ちました。


+○○+●+++
○+○●●○++
+○●○●○○+
○●○●●●○○
○●●○●○●○
○●●●●●○○
○○●●●●●○
○++○○○++


黒は当然A3。白B2、黒F1となりました。


+○○+●●++
○○○●●●++
●○●○●●○+
○○○●●●○○
○○●○●○●○
○○●●●●○○
○○●●●●●○
○++○○○++


ここで痛恨の敗着。G1に打ってしまいました。G1A1D1G2で偶数形、これでなんとかなると思ったのですが・・・D1に白が打った時点で、右上4マスに白が打てなくなる。完全な読みミスで、撃沈してしまいました。ここはD1が正解みたいです。まぁそれでも引き分け負けだったんですがね。


4回戦:沢田四段

中島八段ではなかった。なかったのですが、この人も前回のシーサイドOPで優勝してる人です。手ごわいです。しかしここで落としてしまうと、本当に九段と当たれる機会を奪われてしまう。どうしても負けたくない試合でした。
前回白取られて引き分け負けしたんだよね・・・と、沢田四段は白を選択。頼みの偶数理論をもってかれてしまいました。最近マイブーム、勝手に命名『こしあん流2』から進んで、中盤こんな場面に。


++++++++
++●○○○++
○●●○●●●●
●●●●●○●+
●●○○●●●●
○○○○○○○○
++○○○+++
++++++++

黒:佐藤(二段) 黒番
白:沢田(四段)


んー、リードしてるはずなんだが・・・イマイチいい手が見つからない。上辺に手をつけたいところのなのですが、どこもぱっとしない。悩んだ挙句・・・勝負手いきます!とB7に打ちました。


++++++++
++●○○○++
○●●○●●●●
●●●●●○●+
●●○●●●●●
○●●○○○○○
+●○○○+++
++++++++


B1B8B2C1D1と続いて、


+○○○++++
+○●○○○++
○●●○●●●●
●●●●●○●+
●●○●●●●●
○●●●○○○○
+●●○○+++
+●++++++

黒番


ラインを守りつつ打ち進めるため、黒F8。白E8ときて


+○○○++++
+○●○○○++
○●●○●●●●
●●●●●○●+
●●○●●●●●
○●●●○○○○
+●●○○+++
+●++○●++

黒番


ここでついに力尽きる。最善G1ですか・・・。言われてみれば確かに。G1の後白F1なら、黒A1と打つことで白A2を強制させ、そのあと黒E1と打つことで上辺を固めることができる・・・と。さすがゼブラ様です。F8までは消去法で打てましたが、G1は明確な目的意識がなければ打てない手です。これが打てれば昇段も見えてくるんでしょうね(´ヘ`;)ハァ 。
結局D8に打ってしまい、『しまった!』と思った頃にはもう遅い。完敗してしまいました。これで2勝2敗。高段者には当たれず、おそらく残り2試合は、二段とか三段とか、そこまで馬鹿強い相手ではないだろうということで・・・ここにきて目標を『4勝2敗で終わろう!』に変更です。


5回戦:長崎四段


ちょっとまて(゜Д゜)


理不尽です。つうかありえない。なんで3勝1敗グループのど真ん中に、2勝2敗の自分が混ざってるのか。中島八段からの嫌がらせとしか思えないキツイ当たりになってしまいました。
前回は『裏とかげ』で瞬殺されたので、黒をチョイス。榎本四段にも通用するロジステロで勝負だぁぁぁぁあああ!


++++++++
+++++●++
++●●●●○○
++●●●○○○
+++●○○●○
++●○○○○○
++○○○○++
++++++++

黒:佐藤(二段) 黒番
白:長崎(四段)


あれ・・・オワッテル(´ヘ`;)


6回戦:石原二段

先週も当たりました。前回は『謎の☆打ち』で大逆転を収めることができましたが、今回もまた勝てる保障はどこにもありません。勝ったほうが3勝3敗、負けたほうが2勝4敗という、分けで終われるか、負け越すかという大一番です。なんとしても勝ちたい自分は、ここでとっておきの必殺技を使うことにしました。その名も


トークで押し切っちゃうよ戦法!


説明しよう!トークで押し切っちゃうよ戦法とは

・ひたすら話しかけることによって、相手の集中力を切らせる

・ひたすら話しかけることによって、相手の時間を消費させる

・ひたすら話しかけることによって、流れそのものをもっていく

・過去、シャビさんこと石井三段等がひっかかっている

※デメリット

・使いすぎると周囲から苦情がくる

・使いすぎると相手から苦情がくる

・同じ相手に二度は通用しない

自分も集中力がきれる


この奥義が完璧にはまり、盤面はかなりの接戦でしたが、一方的な残り時間の差(自分残り13分、相手3分)が、均衡しているはずの盤面がどんどんこちらの勝ち形勢になっていきました。最後は石原二段痛恨の針オチ。生まれてはじめての『針オチ後以下勝者による勝手打ち』を堪能してると・・・










返し忘れしました('_`)ウゥ










無意味に4石損してしまいましたが、とりあえず勝利です。まぁ針オチしなくても、しっかりストナーを狙えたことが勝因となり、どっちにしろ勝てた一局でしたが・・・。そこに至るまでの流れは、どう考えても『トークで押し切っちゃうよ戦法』にはまってしまったためと考えられます。一応サークルの先輩として面目は保てたので、結果よければ全てよしということで(゚□゚;) 。



<総合結果>

3勝3敗  11位/21人

野田五段との一局で、一瞬光る+16の最善を見事にスルーし、紛らせてしまった挙句押し切られてしまうといった敗戦。沢田四段との一局におけるG1の一手に気づけず。以上2つが、今日のこの残念な結果に繋がってしまったのだと思います。まぁ悔やんでいても仕方ないので、地道にあーいった手筋が打てるように練習していこうと思います。
みんなー、ケータイを変えるなら



ソフトバンクにしようぜ!



ということで・・・今日のお題は「予想GUYデス」のCMでおなじみ、『ソフトバンク』です。実は今、私はAUを使っているのですが・・・ソフトバンクに変えようかなぁ、とか思っています。何よりもまずデザインが気に入った。かっこよすぎでしょう。あのテレビ見れるケータイ、首が『カクッ』ってなるやつ、あれ欲しいんですわ。

と、欲しい欲しいというだけでモノを買っては、経営学部の名が廃ります。しっかりと情報を得て、何が得で何が損なのか。情報をきっちりと把握した上で検討したいと思います。そこでまずは『月額』です。具体的にいくら払うのか、そこをはっきりさせないことには話がはじまりません。時間があったので、下北沢のケータイショップにいって、説明を聞いてきました。










¨)ノ 『あの、ソフトバンクに変えるとどのくらいの料金になるんですか???』









要約すると、私の場合は次の2パターンになるそうです。


・月額2800円コース

→ソフトバンク間でのメールと電話が無料。通常9000円程度の月額が、1月までに契約更新すれば、ずっと2800円になるそうです。


・月額1980円コース

→AU時代の契約内容をそのままソフトバンクでも適用できるサービス。学割も対応だそうです。


さらに、オプションとして『パケット使い放題』があるみたいで

→月額『1000円~』の契約。1000円以上4000円以下の間は従量タイプ、4000円以上の場合は固定で4000円という、いわゆる『ダブル定額』。










学割適応期間であれば後者のほうが得なのですが、今後を考えれば前者の契約も悪くは無いはず。そこにパケ放が加算されて・・・とりあえず学割ver.で考えれば、大体月3000円~7000円程度ということになります。









¨)ノ 『と、いうことでいいんですね?』










店員『はい、月額としてはそのような形になります。』 










¨) 『で、このケータイ本体0円っていうのは何ですか?』










要約するとこんなかんじです。

・『0円』というのは、契約当日のお客様支払い金額のこと。事実上ケータイ本体が0円で買えるわけではない。平たく言えば『月賦』方式によって本体を購入するということ。ただし1月までに加入した人に対しては、ソフトバンク側から、約40000円強の代金を変わりに払ってくれるという。具体的に客は月々、約500円を24ヶ月かけて支払う形になる。

※2年を経たずに契約を解除した場合(ケータイを買い換えた場合)、残りの代金の請求が来る。


・・・ちょっとまて、これって










さっきの月額にプラスされるじゃねぇか










何が『そのような形』だ。あやうくだまされるところだったぜ。つまり最低月額料が、『3500円~』ということになります。










¨)ノ 『あのー、それでこれは?』










店員『えーと、こちらは保険料になります』










要約すると

・月々500円の保険料を支払うことで、ケータイが壊れた場合の無償修理保険を受けられる。尚、強制加入とのこと。










これも月額にプラスじゃねぇかああああああ










店員『そうなりますね』










そうなりますねって・・・殺すぞ、お前










¨)『ええと・・・じゃあ合計でこの4000円程度ってことでいいんですね?』










店員『はい。そうですねー。』










¨)『本当にこれだけなんですね?』










店員『はい。これだけになります。』










¨)『じゃあコレはなんですか?










店員『こちらは留守番電話サービスになります。』










要約すると

・月々500円払うことで、留守電登録件数を大幅に増やせる機能。契約時は強制加入。










いっぺん剥いたろかあああああああ(゜Д゜)!










聞けば聞くほど値段が上がっていく。一応留守電サービスは、すぐに解約できるらしいですが・・・1900円+1000円と聞いた最初の値段から、随分上がってしまいました。CMよろしく、まったくもって










予想GUYデス(´ヘ`;)ハァ
今度の土曜は天王洲アドバンストがありますね。なんでも芸人が参加するとか。正直


超うぜぇ


とか思ってしまってます。駄目な子ですね、俺。いや、真面目に来るならいいんですよ。でも来る人の職業が『芸人』ですよ?これはもうネタとしか言いようが無い。むしろネタでなければ芸人として失格でしょう。ふざけた気持ちで来てほしくはないですし、邪魔にならないようにプレイしていただきたいものです。ついでに村上九段が参加する件に関しては









神降臨(゚∀゚)!!!!!!!









といったところでしょうか。当たれるように頑張りたいと思います。まぁ天王洲だけはまだ負け越してないので・・・今回もそれなりの成績を残したいところです。


さて、神つながりでひとつ質問です。今日は何の日ですか?谷田七段がテレビに出る日?違います。今日は


フォトスの日です


オセジャ進出早々、はやくも読者の心を掴んでしまわれた神様。村上九段とはまた違った意味で神様ですよ、俺の中で。
そして今日のフォトス様ですが・・・ご機嫌斜めでした。先週はスピーチをしたと書きましたが、当然忘れてくる奴もいるわけで、そいつらは今週やる予定だったんですね。んで、しっかり

今 週 も 忘 れ て く る 。

駄目学生丸出しです。日本人なめられるので、頼むから外人の前でそんなことしないでください。まぁそういった流れで、徐々に機嫌が悪くなっていく神様。いわく、


『前に出て喋るのはいいけど、もっとオーディエンスを見ようよ!』

『アイコンタクト!アイコンタクト!』

『恥ずかしがってちゃだめだよ!』

『第一、君達は反応が薄すぎだ!』

『先生はラジオじゃない。私は会話をしているんだ!』


と、珍しく熱く語る神様。どうでもいいんですが、熱くなりすぎて


ほとんどの人が聞き取れてない


くらい早口になってます。俺もかろうじて何が言いたいのかを、単語を推測してつなげるのが精一杯です。
そんなフォトス様のありがたいお言葉の中で、とても印象に残ったのが次の言葉です。










『職員室に質問しに来る生徒が全くいない。私はとてもさびしい。私のところの生徒だけじゃない。誰一人として、職員室に生徒がこないんだ。もったいないとは思わないのか?お金を払って授業にきているんだから、どんどん機会を使って私達とコミュニケーションをとろうじゃないか!』










¨) う・・・うぅ・・・









¨) せ・・・せんせい・・・!!!










質問が生まれるような授業をしてください
どうもー。東京、昨日は寒かったですねー。世の中、地球温暖化だ何だと危ぶまれておりますが、


どうして俺の部屋は寒いんだろう


と嘆かずにはいられませんでした。地球暖める前に俺の部屋を暖めてくれ。

さて、その昨日とはうってかわって、今日はとてもいい天気でした。こういう日はとりあえず何かしたいですね。・・・と、その前にやることがひとつ。3限の英語、実は先週の土曜に補講があったのですが、俺は


¨)ノ 『オセロの大会に出ます』


と先生に言い放って、りんかいCCのほうに行きました。そして今日の英語終了後、先生にお願いしたところ・・・無事


公欠扱いになりまシタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


理解ある先生で助かりました。『バイトだったんですよー』という生徒を横目で見ながら、オセロの大会で公欠もらいました(・∀・)ニヤニヤ。『用事があったという証拠』を持っていればいいそうです。大会結果のコピーでなんとかなりました。

そんなこんなで3限終了。一応これから4限『経営管理論』があるのですが、天気も良いので池袋にでも行こうかと。一応

・傘の修復のための道具を買う
・任天堂『WII』の予約状況を把握しにいく

という予定がありましたので。一応親は4限まであることを知っているので、あまり早くには帰れません。まぁその後ゲーセンでもいって時間潰せばいいかなぁと。

ほどなく新宿駅山手線ホームに到着。どうせ池袋にいくなら、今日はちょうど水曜日ということなので、ひさびさに『池袋練習会』にでも顔を出してみようかと思い立ちました。18時~と、夜遅い練習会なので、『遅くなるよー』と家に電話。そこで気づいてしまった・・・。










これじゃ授業サボってるってバレバレじゃん










失念してましたorz。こんな3限終わってちょっとしか経ってないのに、『新宿~新宿~』なんてアナウンスが鳴ってるところから『今日オセロいくわー』なんて電話したら・・・(゚□゚;) 。電話をしながら冷や汗が出てくる。一応事なきを得ましたが・・・次から気をつけなければ。ちなみに池袋で用事を済ませようとしたのですが、


・傘の補修道具を買う
→壊れていた箇所と、買った補修道具が全くかみ合わず。完全な無駄モノ買いに。

・『WII』の予約状況
→わかりませんとのこと。最悪の場合は朝から並んでくれだそうで。


結局のところ、進展0でした。


友達とゲーセンをうろついた後は、一人池袋練習会に。岡本初段と席主さんがオセロしてました。










¨)・・・










¨)『あ、お菓子だ』










(・~・)モグモグ・・・










¨)










これ、なんかおかしくね?










オセロ練習会に来たのに、なにやらクッソ辛いスナック菓子を与えられるだけの時間。つうかこの駄菓子辛すぎ。なんでも

『冬の大辛』

っていうカレー味のお菓子だそうですが・・・。ここにいる3人全員が

ちっとも食えない

くらい辛い。食って食えないことはないんですけどね。などと話しているうちに、『なんか他にお菓子でも買ってくる?』という話になり、席主さんの夕飯ついでにお菓子の買出しに行きました。・・・練習会に来たのに、何をやってるんだ俺は。ということで、この盛り上がらない空気をなんとかすべく、










『冬の中辛』買って来ました。









『もしかしたらとは思ってたよ!』とは席主さん。ご期待に添うことができてなによりです。



さて、締まりの無い日記になってしまいましたが、最後は席主さんから聞いた、某Kまち二段の話で終わるとしましょう。聞いてびっくりですよ。なんてったって、










バッファロー打とうと思ったら

間違えてひらめを打ってしまった










とか言うんですから。いや、バッファローとひらめは間違えないだろう・・・(‐公‐)ウーム。日ごろから多少アレな言動をするKまち二段ですが、まさかバッファローとひらめを打ち間違えるとは。結論から言うと、きっと彼女には


充分な酸素が回ってないんだろう


ということで落ち着きました。
ちょこっとオセロの話でもしようかなぁと。いやいや、別に問題載せたりだとか、大会の棋譜をあーだこーだ検討する気はございません。所詮二段の語るオセロなんて、


さ ん ま が サ ッ カ ー を 語 る く ら い


どうでもいいことだと思っています。この前のりんかいCCの結果をうpしたとき、『あんな☆打ちねぇよwww』という指摘をいただきましたが・・・何を言ってらっしゃるのですかね。この方は。



こんな☆打ちねぇからこそ



載せてるわけです。ネタですから。ただあれ(石原二段戦のG2)、一応次善手らしいので、全くないということではないみたいですね。
話が逸れましたが、実は先日、大学で次の授業を待っているとき、後ろからこんな会話が聞こえてきたんです。










女『実はあたしさー、最近オセロやってるんだよね~










¨)ん・・・










キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!










やばい、こんなところに女性オセラーしゅつg・・・










男『オセロ?あの白と黒のやつ?』










なんだ、売却済みかよ(´ヘ`;)ハァ










後方で会話をなされているので、こちらからは状況を伺うことができませんでしたが、どうやらカップルの会話みたいです。彼女がオセロを少々たしなんでいると・・・そういうことみたいですね。










女『あれさー、意外と難しいんだよねー。強い人ってホント強いしー。』










ウンウン(゚∀゚)










男『あー、俺あれ強いよ!』










うっせーバーカ(゜Д゜)!










女『でも絶対○○より強いってー。ほんと勝てないもんー。初級ラウンジとか中級ラウンジとかあるんだけど、初級ラウンジの人強すぎ~』










ああ、初級1に行ったのかな・・・。あそこはむしろ猛者の集まりだし・・・










男『でも結局は運じゃね?あんなの。』










うっせーヴァアアアカ(゜Д゜)!










女『そんなことないよー。色々コツがあるみたいだしー。』










・・・などと後ろで会話しているわけですね。他人の会話に一喜一憂しているあたり、自分もかなりキテしまったなぁと思っているのですが('_`)。つーか彼氏さん、俺強いよとか豪語しておきながら『運じゃね?』とか、相当矛盾してますから。彼女の前だからって、そんなつまらないところで虚勢を張られても・・・。

とかなんとかいいつつ、今自分は初心者の方がオセロを始めようとしている現場に出くわしたわけです。ここは一応、連盟会員としてオセロのあれこれを語ってあげようかなぁとか思ったんですが、なんとなくそれをすると



超えてはいけない一線を越えそうで



できませんでした。あやうく人として忌避されてしまう存在に成り下がるところでした。うん、大丈夫。まだ俺、ちゃんと正気を保ててる。自分がまだまともな人間なんだと再確認できた日でした(なんのこっちゃ)。



追記.

相互リンクサイトでもある、『すりっぱの次の一手』の著者、すりっぱさんが無事仮免を取られたそうで。おめでとうございます。自分もそろそろ取れそうです。残り少ない実車教習時間(所内)を有意義に使うべく、たまたま今日雨が降っていたことを利用して、よく(?)漫画とかでみる



ワイパーとウインカーを間違える(逆だっけ)



ネタをしようと思ったのですが・・・先に教官にいじられてしまいました。非常に残念でした。その後『交差点の左折、直進』を練習したのですが、教官から『大丈夫でしょう』といわれ、残り10分間


テキトーに走れ


という指示がでました。職務怠慢だろ・・・。
さて、今はファイナルファンタジー5をプレイ中であると、以前書いたと思うのですが・・・一度やったことがあるなら、絶対覚えているはずです。そう、こいつらです。


オメガ

神龍


こいつらを倒さずして、真のクリアとは呼べないでしょう。・・・とは言ったものの、SFC時代の自分は、まだ至らない点も多く、見事にぶちのめされて終わってました。大学生になった今、叡智をかけてこいつらにリベンジしたいと思います!

まずオメガ。『二刀流+魔法剣+みだれうち』の王道パターンで攻めまくりました。回復は一切なし。短期決戦です。主人公に『正宗』を装備させて、先制攻撃の能力を持たせ、開始直後にヘイスガ。あとは残った3人でサンダガ剣8回攻撃を繰り返すだけ。どちらが先に膝をつくのか・・・勝負は、たったの3ターンでケリがつきました。




勝ったぜ!




オメガ倒した。倒したどおおおおお!10年の歳月を経て、ようやく天敵オメガを倒すことに成功しました!


続いて神龍。既に対策はしてあります。『飛龍の槍』5本持ってます。『二刀流+飛龍の槍(×2)+みだれうち』の、やはり王道パターンです。しかもこいつ、何気に『龍の髯』なるレアアイテムを盗めるとあっては・・・是非アイテムを盗みつつ倒したいところです。珊瑚の指輪とアイスシールドでガッツリ固めた2人と、二刀流でガシガシ攻撃する2人の組み合わせで挑みました。盗めるまで『リターン』で何度でもやり直し・・・。まぁ結果から言うと


2ターンで倒せたよ!


ということです。神龍よええええええええええ!オメガに比べたら随分楽でした。ただアイテム盗むのに時間がかかり、何度か殺されてしまいましたが・・・いざ盗んだ後、倒すだけなら楽勝でした。




・・・と、これで終わらないのがファイナルファンタジー。そう、今回GBA版には


・オメガ改

・神龍改


がいるんです!こいつらもついでに倒してやろうじゃないの!!!



<オメガ改>
ここからは全くの予備知識なしでの、ぶっつけ本番バトル。基本的にはオメガと同じ対策で挑んだのですが・・・いきなり

バリアチェンジ

してきやがった。雷吸収されたし(´ヘ`;)。つうか攻撃があたらねぇ。みだれうちの必中をも無効にしてきやがった。2回に1回あたるかあたらないか。しかもダメージ食らうたびにHP満タンに回復してるし・・・。『サークル』でファリスとクルルが飛んでいきました。残り2人です。とかいいつつ、散々てこずらされましたが、なんとか


勝ちました!


つうかこれ、やっぱ難易度落としてあるのかなぁ。勝ててしまったよ。いいんだろうか・・・。


<神龍改>
勢いに乗って、神龍改にも喧嘩売ってみました。まー、こいつがまた、攻撃が当たらないのなんの・・・。8回攻撃全部無効にされたりとか。通常攻撃で7000×2のダメージくらいました。死ねってことなんですかね。それでもなんとか凌いでいると・・・


ギガフレア(全員に3000強)


食らいました。やばい回復しないt・・・


メテオきました。


連続ですかそうですか。かろうじてファリスが残りHP30くらいで生存。他は全滅しましたが、神龍改も力尽きた様子。かろうじて勝利です。倒しちゃった・・・。

その後、無事隠しボスも倒して、晴れてネクロマンサーゲット。このゲーム、9割以上終わってしまいました。はやくFF6でないかなぁ・・・。















って、俺なにやってんだろ・・・
はい。流山いってきました!・・・といっても


オセロではありません


流山のグラウンドに行って、野球してきました。たぶん今年最後の試合になるのかな。7番センターで入りました。
まぁそこそこの結果は出せたと思います。ただ、相手チームが非常にマナーの悪いチームでした。内野手ですが、こっちが盗塁して二塁に滑り込もうとしているのに、ベースの手前で構えてるんですね。このまま突っ込めば当然激突するし、かといって黙ってれば確実にアウト。どう考えたって走塁妨害なんですが、そうも言ってられないので、仕方なく足から突っ込む。スパイクで足を踏まれながらクロスプレーに。セーフの判定にセカンドは


『アウトだろ!アウト!!!おかしいだろ!!!』


と叫びだすわけですよ。審判に逆らうんですかね。この選手は。

















まぁ俺、足届いてないんだけど
















とりあえず審判がセーフって言ったらセーフなんです。つうかそんなとこいられたら届かねぇって。走塁妨害取られてないだけマシだと思っていただきたい。


さて、またまた塁に出ました。現在二塁。ここで監督から三盗のサインが出る。すみません、


次のイニングから投げるんですけど・・・


容赦のない采配です。もうどうでもいいやと三塁に走ると、今度はサードもベースの手前で構えてるではありませんか。当然クロスプレー。体格の差で押し返されそうになりながらもなんとかセーフ。すいません。


はやくそこどいてください。


『あー。』とか言いながら、サードが上にのしかかってきました。ちょこっと体勢が崩れただけなのに、下に俺がいるからという理由で倒れこんできたのです。キタネェ。そして重いし痛いです。ちなみにこれも立派な走塁妨害です。ホーム狙って走りだせませんからね。
















とりあえず、足は届いてませんでしたが
















審判がセーフって言ってるので、まぁそれはいいんでしょう。
と・・・ここだけ書いてしまうと、なんだか本当に悪いのは


俺なんじゃないか


と思えてしまうのですが、そんなことありません。他にも、




・バッターを警戒し、ボールをはずしてくる相手ピッチャー。

→威嚇のためなのか、打者の頭を狙ってくる。俺もやられました(テヘッ)。


・ピッチャーの悪送球。こちら側が、相手の頭のほうに投げてしまう。

→『ゴルアアア』とマウンドに寄って来る。やんのかコルアア。


・ランナー飛び出し。うちのチームのランナーが刺される。

→なぜか相手チームのファーストがキレる(意味不明)。


・上記の通り、ベースの手前に構えるセカンドとクロスプレーになるランナーに対して。

→あぶねぇじゃねぇか!と理不尽な逆ギレ。危ないのはお前だ。


・キャッチャー以外へたくそだと公言してくる。

→ああ、それはそうかもしr・・・


等々、非常にマナーが悪いわけです。なんかもうパワプロでいうところの


極悪商業


とプレーしている感じでした。もう二度とやりたくないです。
ちなみに最終回だけマウンドに登らせていただいたので、今日一日の怒りを込めて投げました。3者凡退に討ち取ることができ、一応礼は返しておきました。当ててもよかったんですけどね・・・さっさと試合を終わらせたかったという気持ちのほうが強かった。
試合終了後、着替えるときに踏まれた足を見てみたら・・・血出てました。若干凹んでるあたり、無意味に痛々しいです。実際痛いんですけど。




追伸.

今日はMyバットを持っていきました。中学校の頃からずっと使っています。最近はご無沙汰でしたが・・・このバット、凄いんです。なんてったって


とりあえず塁に出られるバット


なんですよ。カス当たりが非常に多い。ゆえに相手エラーを量産できます。そのほかにも、なんだかんだ打者が塁に出られるようなシチュエーションを作ってくれます。こいつ凄すぎです。

ただ・・・俺以外の人が使うと、とたんにその能力が封印されます。ついたあだ名が


ゴミバット


大変失礼です。いわく




これ持つと、なんか弱気になる




なんだそうです。三振をほとんどしないウチの主砲も、へっぴり腰で三振してました。どうなんでしょう。打ち手を選ぶ伝説のバットということなんでしょうか。
出てきました。到着早々、たくさんの方から『ブログ読んだよ~』と言っていただき、まことに感謝感謝です。やっぱり日記なんて、この言葉のために書いてるようなものですからね。これからも頑張って書いていこうと思います。やはりフォトス日記が人気ありのようです。さすが神。


さてそんなこんなで『りんかいCC』です。1時過ぎに、なぜか鷹の指初段三段が登場。出れると勘違いしてきたのでしょうか(・∀・)ニヤニヤ。誰も嫌がりはしませんが出場規定の上限を超えている方なので、おとなしく見学していてください。
冗談もこのくらいにして・・・前回のシーサイドは散々な結果だったので、昨日も書いたとおり、今日は2勝を目標。あわよくば3勝3敗で凌げれば、といった感じでした。開始前に、何人かの方々から、


暴 走 牛 を 打 た な き ゃ い い じ ゃ ん

という

的 確 な ア ド バ イ ス


をいただき、若干元気も沸いてきました。そうか、暴走牛をしなければいいのだ!



1回戦:大内二段

めでたく本日付で正式な二段になられました。おめっとぉございます。前回優勝者なので1番テーブルでの対戦です。当たりが強いとかボヤきたいところですが、まぁ誰に当たったって楽なことはないので・・・気にしませんそんなこと。開始前に、

『3連勝同士で当たるくらいがいつもの流れなのにね』

と、買いかぶっていただき光栄ではありますが、先週の流れを引きずった俺には痛い言葉です。
白を持つとバッファローで襲われるので、一応対策をしていましたが・・・せっかくなので今回は黒でトライ。いきなり何とかタイガーとやらに変化され、全くの未知の展開に。


++●++○++
●+●●○+++
●●●○○○++
●●●○○○++
●○○○●○++
●●○○○+○+
++++++++
++++++++

黒:佐藤(二段)  黒番
白:大内(二段)


ぱっと見のポイントは『D4を黒くすること』です。その候補手が、なんと『F2』『G4』『D7』の3箇所もあるではないですか。D7は若干やりすぎな嫌いがあったため、F2とG4で悩む。実際はD7が最善らしいですが・・・散々時間を使った結果、もっとも悪いとされるF2に打ってしまいました。本当は黒D7で白のD1の手などを消しながら進めていけるといいみたいです。
結果的にこれが敗着となり、またまた初戦黒星スタート。


2回戦:野上二段

ひさしぶりの対戦だと思います。引き分け勝ちを取られたので、あえて黒を選択。白だと裏こうもりに持っていかれた記憶があるので、避けてみました。ここで負けると前回の二の舞になりそうなので・・・頑張って打ちました。なんとか勝利し、局後の検討の中で野上さんが


『ひっかからなかったかぁ』


と、序盤にして64石負けという筋道を見せてくれました。あぶねぇ、知らなかったらいずれひっかかってました。いいもの見せてもらいました。


3回戦:浜田三段

元気なおばーちゃんですが、ここのところ腕を上げてきているらしく、品川シーサイドで4勝を挙げてたりします。侮れません。むしろ危険です。負けそうです。
またまた自分が黒を持ちました。進行は『縦取りころされ』です。注意しながら打っていたのですが・・・


+++○++++
+++○○+++
●●●○○●++
●+○○○○++
●●○○○○○+
●●●○○○++
+++●○+++
++++++++

黒:佐藤(二段)
白:浜田(三段)  白番


ここで白番、どこに打ちますか?個人的に嫌だったのが『F2』です。種が無かったり要らないところまで返ったりと・・・そのあとの黒の手が全く思いつかなかった。局後の検討で、後ろから見ていた中島八段も、投げやりな感じでF2に賛同してくれました。
コレ打たれたらマジでやばいと思っていましたが・・・ここは浜田さん、B4と緩手を放ってくれました。これでリードできたかと思いきや、やはり最近の浜田さんは強い。


+++○○○○+
+○○●○○++
●●●●○○●●
●●●○○●○●
●●●●●●●●
●●○○○○+●
++○○○+++
+●●●●●++

黒番


F7でウイングを作ってしまうのはどうも気が引ける。かといってA1と隅を取ったとしても、C1やA2で苦しそうである。という読みから、ここらで勝負に出ようと決意。実際はF7が最善だったり、A1C1の流れは黒+8だったりと、ゼブラ様とは似ても似つかない読みだったのですが・・・まぁそこが今の俺の実力なのでしょう。この局面を負け形勢と見た自分は、勝負手を打ちにいきました。


+++○○○○+
+○○●○○++
●●●●○○●●
●●●○○●○●
●●●●●●●●
●●●●●●●●
++○○○+++
+●●●●●++

G6打ってみました


でた、


勝負手の評価値:-30


いいんです、これでいいんです。これでこそ俺。いつもの俺に戻ってきました。白は冷静にG2。そこでとっておきのA1です!!!


●++○○○○+
+●○●○○○+
●●●●○○○●
●●●○○●○●
●●●●●●●●
●●●●●●●●
++○○○+++
+●●●●●++

白番


まぁ冷静になって考えれば当たり前のような手なのですが・・・そう、白はA2です。しかしA2以外なら黒勝てます!白C1なら黒B1。そのあと白A2と打てば、黒はH2H1と連打が可能になります。このC1をはじめとし、あっちこっちに罠をを用意していたのですが・・・白は、なんとB7に。B7は黒C1と当てられ、黒のH1H2という連打を回避できません。思わずガッツポーズをしてしまいました。逆転成功です。とても嬉しかったのですが、後ろの中島八段が


舌打ちしていたのは


いったいどういうことなのでしょうか・・・(´ヘ`;)。


4回戦:石原二段

先週はゲスト出演として、サークルに参加してくれた石原二段。本日付で、我が『東大オセロサークル』に正式入部しました。ここは先輩として負けるわけにはいきません。
快速船の変化からスタート。出来心から変化してみたら、案外有利なスタートをきれました。


++++++++
+++○++++
●○○○○●++
+●○○○●++
●●●○○●++
+●○○○○++
++●○○+++
++++++++

黒:石原(二段)  黒番
白:佐藤(二段)


おお、なんかいい形だ・・・!これは先輩としての面子をたもt・・・


+○○○○○++
+○●●●●++
●●○○●●○+
●●●●●●++
●●●●○●++
●●●○○○++
●●○○○+++
+++○++++

白番


・・・あれ、いつの間にか


何で俺不利になってるの


ショックです。いつもこんなんです。有利だと思ったら、あっという間に劣勢。長考の末、ここで打ったのが、こしあん流!マジックなるか!のG2です。

+○○○○○++
+○○○○○○+
●●○○●●○+
●●●●●●++
●●●●○●++
●●●○○○++
●●○○○+++
+++○++++

白G2


とりあえず相手は、こんな手は読んでないだろうと。どうせ1の列黒くなるし、なら2の列を狙ってG2も悪くはないんじゃないか。虚勢を張りつつ堂々と打ちました。
これに浮き足だってくれたのか、徐々に緩手を打ち出した石原二段。こしあんマジック(?)にかかってくれたみたいです。


+○○○○○○●
+○○○○○○●
●●○○○○○●
●●●●○○○●
●●●●○○○●
●●●●●○○+
●●●●●+++
++●○+●++

白番


いけそうな気がしてきました。E8とA8で凄く悩みましたが、A8B8F7の流れのほうが、黒E8に打てないよ?というプレッシャーがかかりそうで、さらに浮き足立ってくれるかなと思いA8に決定。
最後までマジックにかかっていたのか、それとも単に時間が無かったのか、あるいはその両方なのか。残り5マスで敗着を打っていただき、辛くも1勝をゲットできました。一番疲れた試合でした。


5回戦:岡本初段

前回の対戦は、たしか佐谷二段との直接対決を阻止された記憶があります。憎い奴です。3勝1敗同士、負けたほうは優勝戦線から離脱を余儀なくされます。いろんな意味をこめて、負けられない相手・・・でしたが、徐々に差を広げられて敗北。今日の優勝がなくなりました。一部の間では、こしあんは『※※※定石』を打ってくるという情報が流れているらしく、みなさんその展開にさせてくれません。こちらも何か対策を考えないといけないみたいです。


6回戦:森初段

3勝2敗。せめて3位には入りたいところです。しかしそれには、森初段を相手に大差勝ちを収めなくてはいけない。一本道で勝てる筋ではなく、罠を作って大差勝ちを狙わないといけないという一局になりました。定石は、自作の『こしあん流3』を使用。グズグズになるのが特徴です。場を乱して一気に押し切ろうという作戦でいったのですが、それはよく考えれば分かること・・・グズグズな展開になり


自分も分からなくなりました('_`)ウゥ


コレで詰める!と思った手に抜け道が存在していて、完全にまぎれてしまいました。

++○○○○○+
+●○○○○++
●○●○○○+●
○○○●●○●●
○○●○●●○●
+○○●○●●●
●+○●●○+●
+○○○○○○+

黒:佐藤(二段)  黒番
白:森(初段)


『A6でいいや』と思ってこの形にしたのですが、黒A6白B1で『これはマズいんじゃないか』ということに気づく。黒A2に打てない。ほっとくと白G7でとんでもないことになる。あわてて考えなおし、G3でなんとかなることが判明。結果は健闘の30石差での勝利。3位入賞に望みをかけます。



<総合成績>


4勝2敗   5位/17位


入賞はできませんでしたが、前回よりは復調の兆しが見えてきている成績なので、問題ないです。まぁ普段からこんなもんですけどね・・・それ言ってしまうと終わるので(涙。



P.S  

大会後は『1分オセロ』で盛り上がりました。生で1分持ちって、すぐ針オチするので難しいのですが・・・練習しただけあって、トップ席から落ちたのは一度のみ。15~6勝して、負けたのは石原二段との1回だけという結果でした。是非1分オセロの大会を開いてもらいたいものです。
さてファイナルファンタジー5も、ぼちぼち大詰めになってきました。現在は次元城とラストダンジョンで遊んでます。パーティのレベルは50です。ジョブは一人平均5~6種をマスターしましたね。たぶんもうエクスデスは倒せると思うんですけど・・・なんとなく、まだ終わらせるのがもったいないなぁと。裏ダンジョン大変そうだし・・・もう少し遊んだらクリアしようと思ってます。


さて、GBA版に新しく追加されたジョブ

・剣闘士
・砲撃士
・予言士

ですが、それぞれ使ってみました。萌えキャラファリスが全部マスターしてます。その各ジョブの検討を少々。


<剣闘士>

強えぇぇぇぇ。ジョブアビリティ『ひっさつ』は、エレメントアタック(9999のダメージ)、クリティカルヒット、スカの3種類がランダムで出ます。体感的な発動比率は

エレメントアタック:3
クリティカル:2~3
スカ:4~5

といった感じ。当たる当たらないで五分五分といった感じでした。カウンターを持っているモンスターや、HPの高いモンスターには『ひっさつ』を使ったほうがいいでしょう。
装備面も非常に充実。刀以外のほとんどの武器を装備できるため、『ひりゅうのやり』+『エクスかリバー』などの二刀流をさせるとかなり強かったです。さらにエルメスのくつとあわせて使えば、かなり役立ってくれることでしょう。唯一の難点はHPの低さか。


<砲撃士>

やばい、こいつ


なにが取柄なのかわからない


まず装備が貧弱。カスタマイズしないと『エンハンスソード』あたりが限界になってくる。さらにジョブアビリティ『ほうげき』もイマイチ。おそらく『必中』効果があると思うのですが・・・それにしても1000とか2000程度のダメージじゃ、はっきりいって攻撃の軸になれない。『ごうせい』アビリティは強そうだけど・・・別に『砲撃士』のジョブで、ごうせいする必要ないし(´ヘ`;)。謎ジョブです。使えねぇ。


<予言士>
今までは敵専用だった『死の宣告』が使えるアビリティ『せんこく』。それ以外は使いどころ全くなし。即死耐性の無いモンスターには高確率で成功する死の宣告ですが、7秒待ってる間に倒せます。滅多に使わない。ラストダンジョンのキングベヒーモスが

打撃攻撃:カウンターで反撃
魔法攻撃:メテオで反撃

してくるというウザキャラなので、こいつにだけは死の宣告をして、あとずっと防御でしのいでます。そのくらいですかね。

装備は魔道士系と同じ。他のジョブよりMPが高いので、白黒や時空魔法と組み合わせると、多少心強いアシスト役にはなれるか。
熟練度を上げていくと覚える『ABPアップ』が貴重。入手ABPが1.5倍になります。


とまぁこんな感じでしょう。SFC版よりもレアアイテムが手に入る確率が上がったように感じます。今既に

ひりゅうのやり:2本
あめのむらくも:1本

ゲットしてます。強いっす。
最後に、ここまでプレイしてきてのお勧めの組み合わせを少々。


・侍+両手持ち+あめのむらくも+エルメスの靴

→安定して高ダメージ。『あめのむらくも』のお陰で、クリティカルが5分の1の確率で出ます。ヘイスト効果でサクサク攻撃。


・剣闘士+二刀流+エルメスの靴

→侍ver.とほとんど一緒。こちらの場合は『ひっさつ』でクリティカルを狙いましょう。


・忍者+佐助の刀+しらはどり+ミラージュベスト+エルフのマント

→物理攻撃に対してはかなりの強さを発揮してくれます。回避に特化させてみました。まぁ当たるときは当たるんですがね・・・フォークタワーの右側攻略は、この忍者1人で楽勝でした。マインゴーシュ持たせればさらに回避率が上がると思うのですが・・・それはさすがに攻撃力不足になるので却下しました。


他にも『こんなのあるよ』っていう方がいたら、是非教えてください。



さて、明日は『りんかいCC』です。先週のシーサイドOPでは


1勝5敗  43位/48位



という、ウンコー(゚∀゚)な結果を出してしまったので・・・とりあえずの目標は

2勝すること

です。苦手だったバッファロー対策もある程度してあるので、せめて2勝・・・いや、3勝くらいはしたいところです。あぁ、あと明日は










暴走牛はしないつもりです
さて、木曜がやってきました。


フォトスの時間がやってきました。


先日書いたとおり、今日は英語でスピーチです。昼休みの時間を利用して英文を作ってました。とは言ってもですね・・・所詮ただの日本人。英語の力なんて微々たるものなんですよ。なので大学の友達が言っていた『翻訳サイト』なるところにいって、パソコンに英訳してもらってきました。内容はもちろんオセロについて。とりあえず『オセロは奥が深い』くらいの日本語を英語にしてもらいましょう。まずは『奥が深い』から・・・










¨)・・・









翻訳サイト『 The interior is deep 』









※日本語訳: 内 部 は 深 い で す










あーなるほd・・・って、そのまんまじゃねぇか










きわめて物理的な回答をいただいてしまいました。そうですね、『奥が深い』って比喩表現みたいなもんですもんね。聞き方が悪かったのかもしれません。


さて、そんなこんなで英作終了。3限の日本文学Bを

F F 5 の プ レ イ 時 間 に 使 い

いよいよフォトスの授業になりました。出席確認は『人数を数えておしまい』にしようとして失敗したフォトス。誰だ、休んでるのは!・・・そんなこと言われても('_`)。名前呼ぶくらい大した労力にはならないでしょうに。

そしていよいよスピーチの時間が来ました。これは全員やらなければならないので、順番はフリーです。ただ誰だって1番手は嫌なもの。警戒していると神様は『じゃあ当ててくよ』と言い出しました。










フォトス『サ・・ト・・ウ・・・・・』










いきなりですかい










でもまだ分かりません。うちのクラスには佐藤が二人います。確率21分の1が、2分の1になっただけなんd・・・










フォトス『コイチ・ロ・・・サト・ウ』










ウゼエエエエエエ(´ヘ`;)









つうかなんでこう、

しっかり空気を読んでくるのか

吉本の若手に見習わせたいくらいですね。21分の1の確率で当たってしまいました。まぁ当たったものは仕方ないので、前にでてスピーチ。別にどうというわけもなく終了。すると神様は『すばらしい』だの『非常によい!』だの、散々褒めちぎってきました。










フォ『10点中・・・』










フォ『9点!』










すばらしいんじゃねぇのかよ(゜Д゜)!









むしろあと1点はどこから出てくるんだ。そこ言え、そこ。つうか

点数公開すんな。

いろいろツッコミどころ満載でした。その後6点だの8点だの10点だの、多種多様な点数をつけていましたが、評価基準がサッパリです。『ウーン』て・・・


フ ィ ー リ ン グ か よ 。


思いつきで成績つけられたらたまったもんじゃありません。とかなんとかいいつつ、結局のところ

全員Aがくるだろうし

問題ないっちゃあ問題ないんですけどね。とにかく色々疲れた日でした。あぁ・・・あと疲れたつながりでひとつ










俺以外には


ゼミの連絡がまわってたみたいで(涙。
2週間ぶりに開かれたオセロサークル。今日はただ活動するだけではありません。なんと、コブラという対戦オセロサイトのユーザー達がゲスト参加してきたのでした。当然流れは


東大サークルvsコブラー


という形になるわけです。かの有名な平川六段をはじめ、偉大な先輩を輩出しているGOROとしては、ネットオセラー(まぁ生も出てるわけですが)軍団なんかには負けられないのです!日ごろの特訓の成果を存分に見せ付けて、ギッタンギッタンにしてやりましょう!


















ギッタンギッタンにやられました

















いやぁ、完敗でしたね。結局『対抗戦』の中では1勝もできずじまいでした('_`)。不甲斐ない、大変不甲斐ないですオセロサークル。かくいう俺も、得意のロジステロから負けてしまいました。

ちなみに俺の相手は『さとぼん』1級。彼は何を隠そう、知る人ぞ知る、



品川りんかいCCのビギナー部門を2連覇し

もうビギナーに出るなと禁止令を出された




若干あたまの中がさわやかな人物です。
そして試合内容ですが・・・ゼブラで検討してみたところ、意外や意外、ロジステロを変化されながらも、俺はしっかりと次善最善を打ってたみたいです。そんでもって、おそらく勝敗を分けたであろう場面がこちら。


++++++++
+++○○+++
●●○○○○○○
●●○○○○○○
●●○○○○○○
+●○○○●○+
++○●●●++
+○+●●●++

黒:こしあん  黒番
白:さとぼん


候補はH6とF2。どちらから打つのがいいのか悩んでいました。この順番で異なってくるのがG5の色。これが黒いほうがいいのか、それとも白いほうがいいのか・・・。小考の末、H6に打つも、これがこのゲーム初の緩手となり、以後多少持ち直すことはありつつも、ズルズルと最後は大差負けをしてしまいました。なんというかこう、厳しい手の連続の中に見え隠れする緩手。これぞまさに


ツンデレ打法!


ですね。ツンの中にデレがある。ツンはいわばデレへの架け橋。デレない、デレない、これでもかというほどデレない。だからこそ光るデレの一瞬。・・・とは、某ツンデレコミュからの抜粋ですが、まさにそんな一局になってしまいました。


さて、このままでは終われません。あまりにも報われなさ過ぎですオセロサークル。1勝3敗という結果で、なんと大将戦まで持ち込めなかった悲しい対戦結果をこのまま載せたくもないので、急遽暇そうにしていた菊川1級に『真、大将戦』を申し込む。もちろん拒否権なし。しかもしかも、この試合は


スーパーひとし君人形を使います!


勝てば2勝分をゲットです。ぷっすま方式と呼んでいただいても結構です。あぁ、繰り返し申し上げますが


拒 否 権 な し で す 。


これで勝てれば3勝3敗。引き分けじゃないですか!ということで、サークルのプライドを捨てて賭けての最終戦をしました。
さてその結果ですが・・・ある意味


負けたほうがおいしい


ということは分かっていたのですが、よくわからないうちに勝ち形勢に。ツンデレ打法も使わずに、逃げ切ることができました。




その後はフリー対局を少々。今回話題に上がってきませんでしたが、しっかりと石原二段も参加しています。彼とは1分オセロで非常に熱くなりましたが、残念ながらおもしろい記事になりそうもないので今回は割愛させていただきます。


とにもかくにも、みなさんお疲れ様でした。途中、来れないとメールをしてきたカツオ君や上村君なども参戦し、かなりの大所帯に。久しぶりの大盛況となりました。またやりたいですね。加藤君サークルでの初勝利おめでとうございます。こうやって対外試合をこなしていけば、若手の育成にもつながると思います。日記をみているみなさんも、是非一度参加してみてはいかがでしょうか。年齢性別国籍問わず、オセロサークルは広く参加者を募集しています。







オセジャからこの日記をクリックしてくれる人も募集しt・・・


[東大オセロサークルvsコブラー]の続きを読む
さて、いきなりの話ではありますが、木曜の英語はスピーチをしなければなりません。話の内容は何でもいいということなのですが、ただ『ありきたりなことはやめろ』と、神フォトス様はおっしゃっていました。野球についてでも語ろうかと思っていたのですが・・・『ありきたりでない』ものといえば、そう、


やっぱりオセロでしょう(゜Д゜)


ということで、木曜の神フォトスの授業では、英語でオセロについて語りたいと思っています。まぁ大会が毎月開かれてるとか、段とか級があるとか、定石があるとか、そのあたりを話しとけば何とかなると思います。

・・・と、ミクシー時代からお付き合いしていただいている方々には、もうこれ以上ないというくらい有名になった(はずの)神様ですが、FC2になってからの読者さんには何のことだか分からないことでしょう。というわけで今日は、これからも登場するであろう『神:フォトス』について軽くまとめてみました。



名前:フォトス(英語教師。米国出身)

年齢:不明(おそらく40代)

授業:英語B(木曜 14時40分~16時10分)

外見的特徴
・10月なのにアロハシャツ
・よくいる恰幅のいい外国のおっさん
・稀にサングラスをしてくる(教室に)

<主な活動履歴>

・予告なく体調不良で休講にする

・帰国すると言い放ち、勝手に休講を増やす

・期末試験はダルいのでやらないとのこと

・出席確認は開始1時間後(内訳は 1.遅刻 2.雑談)

・毎回10~20分ほど遅刻する

・出席確認に20分を必要とする

・上記を理由に、実質授業時間は10~30分程度

・喉が渇いたと言って、オレンジジュース(1㍑パック)を取り出す

・自分が選んだ教科書を『つまらない』と言い放つ

教科書を買わない

・故に生徒から借りた教科書のコピーを使う

・six・・・six・・・sex・・・No,no ! と、チープな下ネタを使う

・寝ている生徒には『おやすみ』発言。

・コピーに手間取る(30分程度)

・『今週の授業は、来週の予定です



・・・ざっとこんな感じでしょうか。まとめてみると、あらためて


こ の 神 っ ぷ り 


すさまじいものがありますね。毎週木曜は高確率でフォトス様の日記になりますので、期待しないで期待していてください(謎)。
先日買ったファイナルファンタジー5アドバンスをやりつつ、何気なく日記を開いてみると



足跡:180(゜Д゜)



ありえねぇ。1日で100人ってあなた・・・他の人の日記ならいざ知らず、俺の日記はそこまで足跡が伸びるほど読者を獲得していません。ひょっとしてひょっとして、と、淡い期待を持ちつつ調べてみると・・・やっぱりこれが原因でした。


















オセロジャパン進出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


















念願のオセジャ進出達成です。これで読者数がさらに増えることになります。書き甲斐がでてきましたね。頑張ります。オセロネタを増やしたほうがいいのか、ミクシー時代同様に『神:フォトス日記』なんてのも混ぜていったほうがいいのか、実際進出すると悩んでしまいますが・・・まぁ二段が語るオセロなんか読んでもおもしろくないと思うので、なるべくネタに走りたいと思っています。
・・・しかし今回の中島さんの動きは早かったですね。えぇとたしか




日記を自己推薦したのが




一昨日の夜だったと思います。つい先日


9 月 の 天 王 洲 カ ッ プ の 成 績 が う p さ れ た


ことを考えれば、異例の早さといえるのではないでしょうか!・・・これ以上書くと、進出早々


消 さ れ か ね な い


ので、ここらへんで止めておきましょう(゚□゚;) 。登録ありがとうございました。あと、お金はきっちり返します。はい。



さて、冒頭にも書いたとおり、今はFF5アドバンスをプレイしています。オセラーにはゲーマーも多くいると思うんですよ。誰かやってないですかね。当時俺が小学生のとき発売されたFF5ですが、今プレイしても遜色がほとんどない(多少あるが・・・)名作です。やったこと無い人もある人も、男性の方も女子の方も、是非プレイすることをお勧めします。

FF5での一番の特色は『ジョブシステム』。多彩なジョブアビリティを得て、戦闘を有利にもっていくのが醍醐味でしょう。これからやるぞ、という人に向けて、プレイして発見した、いくつか有効そうなセットを少々挙げときます。


・アビリティ『かくとう』+魔道士系

魔道士系は総じて攻撃力が乏しいのです。そこでモンクのアビリティ『かくとう』と組み合わせることで、非常に攻撃的な魔道士をパーティに入れられます。武器を買う金も節約できる他、『ナイト+かくとう』などで、守備力を兼ね備えた攻撃のエキスパートを作ってもいいかもしれません。


・アビリティ『りょうてもち』+魔法剣士

これは有名かもしれません。魔法剣で敵の弱点を突きつつ『りょうてもち』で攻撃を当てれば、通常の4倍近いダメージを与えることができます。そのほかにも、侍やナイトにつけることで、攻撃力最高のモンクを超えるダメージを出せます。お勧めは『侍+りょうてもち』。高い攻撃力と、ジョブ特性『しらはどり』の回避で、主力となってくれることでしょう。


・忍者+補助アビリティ各種

物語中盤における最強ジョブは、「忍者」だと俺は思っています。200ギルという安価な値段で買える『かとん、すいとん、らいじんの術』は、安定してダメージ1000を与えられる便利なアイテム。ジョブアビリティ『せんせいこうげき』と組み合わせれば、大量に出てきたモンスターも、初手で全滅させることも可能でしょう。また『かくとう』や『りょうてもち』に頼らなくても、二刀流の効果で高い攻撃力を誇っています。なので『しろまほう6』や『あおまほう』のホワイトウインドなどと組み合わせて、回復役兼攻撃の主軸という、まさにエース級の活躍をしてくれます。



とまあ、研究してくととてもおもしろいジョブシステムなのですが、シナリオ等がはやり、10年前チックなことこの上なく・・・昔のRPGって、総じて


・主人公達は悩まない→悪は滅せよ。基本的にバックボーンが軽く、何かと動きやすい。

・自己犠牲欲が高い→かっこよく死ぬことに価値がある。死の美学を理解せよ。

・いなくていい村人がいる→枯れ木も山の賑わい。いちいち村の名前を教える君は、何者?


といった感じになっていますよね。まぁ見方を変えて、ここらへんも楽しさのひとつに加えられたら、あなたは立派なゲーマーだと思います。



では最後にひとつ。昨日の続きです。妹に『形容詞とは何か』をコンコンと説いたわけです。名詞を修飾する言葉だよ。もっと簡単にいうと、物を説明する言葉だね。『美しい』海とか、『青い』空とか。・・・その説明を聞いた妹が、最初に書いた形容詞がこちら。


















『五本指の』手
さて、まだまだ開設したてのこの日記。色々な設定ができるらしく、カウンターつけてみたり色々やってるんですが・・・最も基本的な設定、そう、『テンプレートの選択』をいまだに悩んでいます。たくさんあるんですよ。あるんですが・・・どいつもこいつも、さっぱり使えねぇんですわ。何が使えないって、世の中のテンプレートは、実に、実に



オ セ ラ ー に 優 し く な い



つくりになっているんです。あの『+○●』で表している盤面が、うまく映ってくれないんです。たとえば背景が暗い系のテンプレートですが、これは


白と黒が反転してる


わけです。白石が黒くなってて、黒石が白くなってる。もう見ているだけで混乱してきます。他にも


・妙に縦長になる:斜めのラインが見にくい。なすび(芸人)を思い出す。

・色が薄い:残尿感に似た既知感(デジャビュウ)。

・記号の大きさがまちまち:UMA(ユーマ)の新言語要素を含む。


といったところでしょうか。結局今のが一番無難に見やすいと思うのですが・・・右端にある、茶色と白と黒の斑が許せないです。邪魔です、あれ。そのうち変えることになるでしょう。




さて、話は変わりますが、ついさっき母親がこんな問題(?)を出してきました。みなさんも暇ならやってみてください。答えを見てからだと効果が薄いかもしれないので、リアルタイムでお願いします。










問1:思いついた8種の形容詞を書き出しなさい。

例)甘い・厚い・汚い 等










問2:書き出した形容詞を、思いついた順に並べ、2つ一組にグループ分けし、そこから連想する名詞を書きなさい。

例)甘い+厚い=カステラ










問3:思いついた名詞2つから連想される名詞を書きなさい。










どうでしょうか。書けましたでしょうか。










ちなみに私の場合は、母親が『思いついたこと』というあやふやな説明をしてくれたため、動詞が混じってしまいましたが、最終的には


『飲み物』+『こぼした』=『飲めなかった』


というわけの分からない答えに。テレビでやっていたそうですが、じつはこの最終結果が、その人の『深層心理』を表しているそうです。










深層心理=飲めなかった










いみわかんねぇ(゚□゚;)










テストテスト。大文字つかってみました。インパクトありますね。これからもちょくちょく使っていこうと思います。

さて、俺の深層心理が『飲めなかった』ということですが、それは裏を返せば『飲み物がほしい』ということになるのではないでしょうか。確かに今日は野球の試合があって喉が渇いていますし、常日ごろ、家族の内ではお茶を飲む量は群を抜く勢いです。案外これあたっているのかもしれません。前世は脱水症状で死んだんですかね、俺。
ちなみに母親の答えは『人』だそうで。専業主婦だからか、人付き合いがあまりない母親は、やっぱり人との交流を欲しているのでしょうか。なんかこう



切 実 過 ぎ て



笑うに笑えない結果を出してくれました。
そして妹。俺には妹がいます。最近は勉強にもいそしみ、学力を向上させているうちの妹。学力テストでは偏差値40の学校でクラス2位の実力を誇っています。こいつにはいったいどんな深層心理が・・・早速問題を出してみました。















妹:形容詞って何?
オセロジャパンへの進出を狙い、ついにミクシーから独立させて日記を書くことにしました。と言っても、内容は今までと何も変わりませんが・・・これからもよろしくおねがいします。


さて、今日は約1ヶ月ぶりとなるオセロの大会に行ってきました。前回の天王洲アドバンスト以来、まともにオセロをしていなかったので、今日の目標は『負け越さないこと』だなぁと電車の中で考えているうちに、ふと気づく。










財 布 忘 れ た (゚□゚;)










SUICAで電車に乗ったので、本体の方の財布を忘れていることに気づけなかった・・・。絶対机の上だわ(´ヘ`;)ハァ 。 最悪の出だしですが、まぁ誰かに借りればいいかなぁと思いつつ会場到着。さっそく微弱さんに話をふってみるも










あっさり断られました(´ヘ`;)ハァ










まぁ当然の流れです。そうそうお金なんて人に貸すもんじゃないですから。こちらとしても、貸してくれたらラッキーみたいなノリでしたので、すぐに次のアテ(というか本命)を待っていると・・・事情を聞いた中島八段が


5000円貸してくれました(゜Д゜)!


やはり大物は違う。大変助かりました。ありがとうございました。来週は学校の授業をサボって大会に向かう所存であります。無論返金をしに。



さてそんな前置きがありつつ、品川シーサイドOPがはじまりました。調子が悪かったので、どうせ負けるならということで中島八段を指名。まぁ・・・振り返ってみれば、悪夢はここから始まっていたといえるでしょう。




1回戦:中島八段

『今日は牛定石を打ちます。』。そんなこと宣言されても、俺定石そんなに知らないので。結局いつもどおり、探り探りのオセロになりました。知っていたはずの快速船進行も、久しぶりのオセロだからか、さっぱり思い出せず。そんなこんなで次の場面に。


++++++++
++●○○+++
●●●●○●++
●●●○●●++
●○●●○●++
○○●○●●++
+○●●○●++
++●●●●●+

黒:中島(八段)
白:佐藤(二段)  白番


下辺のウイングを攻めて手堅く行きたいところでしたが、どうもその手順が思い浮かばない。多少損かなぁとも思いつつ、手番重視で、下辺を捨てる白B8黒A8白A7の流れを採用。その後上辺を黒に取らせてこのような場面に。


++●●●●●+
++●●○●++
●●●○○●●+
●●●○●●++
●○●●○●++
○○●○●●++
○○○●○●++
●●●●●●●+

白番


詰めているような、詰めていないような。あきらかに勝ってるはずなんですが、しかし対応が分からない。G列にでもちょこちょこ手をつけたほうがいいのか、それとも・・・ということで、いきなりの白A2を決行。合言葉は『一本道、一本道』。とにかく八段に選択肢を与えない。石損無視して、とにかくイニシアチブを渡さないように打っていきました。


●○○○○○○○
●●●●●●○○
●●●○○●○○
●●●○○●●+
●○●○○●++
●○○○●●++
●○○●○●++
●●●●●●●+

白番


八段を相手に、ずーっと指定打ちをさせてきて、ここに至り、初めて数えてみた。


足 り な い (´ヘ`;)ハァ


白H1の時点で黒はパス。この、させなくていいパスをさせてしまい、偶数理論を持っていかれての敗北。しかし、この流れで勝てないとか・・・とても凹んだ一局でした。



2回戦:龍見五段

宿敵登場。長い年月を経て、ようやく対戦の機会を得ることができました。過去幾度となく苦しめられ、そのまま沈められたこともありました。女流日本一にまで上り詰めた女王、花柄さんとの一局。気合いれて打ちました。
引き分け勝ちを選択。白を持つと快速船にはまりそうだったので・・・どうせ花柄さんは白を選ぶだろうと予想し、果たして予想通り、黒を握らせていただきました。定石は最近のマイブームであるロジステロ進行を採用。ちょこっと知らない形に変化されましたが、双方粘り終盤次のような局面に。


+++○○○○○
++○○○●○○
●○○○●○●○
+○○●●●●○
○○●○●○●○
○○○●○●●○
++●●●●●○
++●●●●●●

黒:佐藤(二段) 黒番
白:龍見(五段)


第一感はA2。B7に打たれると微妙そうだが、それでもやっぱり何とかなりそうだなぁと思っていた。ただ、ふと目に入ってしまった・・・もっとよさそうな場所が!これカッコイイし、採用しようじゃん!


+++○○○○○
+●●●●●○○
●○●○●○●○
+○○●●●●○
○○●○●○●○
○○○●○●●○
++●●●●●○
++●●●●●●

黒B2の図


これで安易に切れn・・・切れますね。何の苦労もなく。白C1ならB2の黒が白くなるとか超勝手読み炸裂。B7B8に打ってくれれば楽勝とか思ってましたが、これもゼブラ様いわく、俺に勝ち筋は無いとの事。今日の俺、オワッテマス('_`)ウゥ。



3回戦:矢代初段

初の(?)2連敗スタート。俄然やる気が無くなってます。過去の対戦記憶や戦歴から見るに、そう苦労する相手ではないだろうという

傲 慢 な 考 え

が、なんと3連敗という結果を生む。1石足りなかった・・・。みなさん練習してますもんね。強くなってますよね。俺なんて死ねばいいのに。自分の実力を過信し、3連敗。気合入れなおして4戦目を頑張ろう・・・。



4回戦:三屋初段

俺の他にも、不幸な有段者がまだいたのか・・・今日は48人の参加という大所帯に伴い、急遽設置された特別席(22番テーブル)での対戦。『上座だよ!』と叫びつつ座っていると、鷹の指三段に


アハハハハハハハ(゚∀゚)


と笑わる+パシャっと写真撮られた。ええもういいですよ晒してください笑ってやってください。

そして対戦結果は・・・序盤からきつい形になり、一時期引き分け形勢まで戻すも、読めずに完敗。やばい、ガチで負けた。これで4連敗。そろそろ


ブ ー ビ ー 賞 が 見 え て き ま し た (・∀・)ニヤニヤ


ここはもうブービー狙って打っていくしかない。次の相手ではわざと負けて、世界大会記念版、オセロ極Jrをもらうしかないな!!!自暴自棄気味になりつつ4戦終了(´ヘ`;)。



5回戦:湯原3級

実に、わたくしこしあんが生オセロデビューして以来の対戦となりました。そのときは俺が負けてたりします。リベンジしときたいところでしたが、さりとてブービー賞を狙うのであれば


勝 っ て は い け な い 相 手


になります。このあたりの葛藤と戦いながら、とりあえず様子を見ながら探り探り打っていこうと思ったのですが・・・大悪手を打たれ、どうしても勝たないといけない状況に。さすがにこれで負けると色々アレなので、そのまま勝たせていただきました。



6回戦:小澤無級

最後は麻布生との対決。ここまでで自分の成績は

1勝4敗  40位/48人

・・・これはもう、封印されし『黒』の禁断の定石をもってして、この最終戦の相手を屠るしかあるめぇ!!!食らえ!必殺のおおおおおおお!










++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
+++●●○++
++++●●++
++++++●+
++++++++      えいっ










暴 走 牛










終盤相手のミスから、かなり競るところまでいったのですが、甲斐なく敗北。さすがに20分持ちでは勝てませんね。


<総合成績>

1勝5敗   43位/48人


過去最低記録を樹立。各人から『は?』というお言葉をいただきました。まぁこんな日もあるんでしょう・・・。つうか、オセロ引退したくなってきたわ(´ヘ`;)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。