IT企業に勤める、オセロ四段、競馬ど素人のこしあんブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なわけですが、既に昨日、新年の挨拶を済ませているため、いまさらどーということもないでしょう。

さて、大晦日だというのに、朝から晩まで今日もバイトでした。が、どこもかしこもお休みモード。当然仕事といっても軽めです。特に夜の黒猫なんて



ただいるだけ



というレベル。職員と3時間半、テキトーに話しているだけで時給1650円というのだから、正直予定のない俺にとっては願ってもない仕事でした。










¨)予定がない・・・










・・・ふんっ。いいのよっ。

ちょっと働きたかっただけなんだからねっ!













それと、連盟レート更新されてましたね。晦日だというのに、連盟の方々(方?)お疲れ様です。というわけで、自分のレートを見てみました。というか戸田四段から速報(?)が入りました。










こしあんのレート

マスターより上になってたよ










¨)・・・










キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!










マスターが落ちたのか、俺があがったのか。おそらくその両方であろうことは想像ができる。さてさて、いったいどのくらいなのか。具体的な数値を聞いてみました。










41位 レート1300










ズサットキタ━━━━⊂(゚∀゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!









当面の目標は『1200になること』だったんですが、一気に飛び越えて1300の域に入ってしまいました。まぁなんでしょう。




実力だけじゃ不可能な数値ですね




はっきり言って身分不相応。怖くて大会に出られません(結局出るわけですが)。運と勢いが上手く重なってのこの数字なんだと思います。










>>来年のクリスマスは絶望。でも名人戦は活躍しそう


余計なお世話だこの野郎
スポンサーサイト
あけまして

おめでとうございます!





一足早く新年のご挨拶をば。来年もみなさんよろしくおねがいします。生暖かく見守っててください。来年は今年以上に


目立った活躍をしたいと思います


いや、いろんな方面でね。



ところで・・・ふと思ったので、注を少々。ネタとして『scoire』を書いたり、あと巷で若干盛り上がった(?)うるさいのうるさくないの論議ですが、これってひょっとして


生オセロの評判下がっちゃうんですかね


念のために書いておきますが、こういうことをしているのは、本当に極少数の人間だけです。大半の人はキチンと石を並べて片付けていますし、うるさくも無いです。ただまぁ、某掲示板のほうにもあったように




これ、日記ですから




マイノリティな話を、大げさに若干の味付けをしつつ書いているわけです。なので、決して

『生オセロってみんな行儀悪いんだー』

とか

『じゃあ俺大会でるのやめよー』

なんていわないでくださいね。
まぁ生オセロとゆーのは、ただオセロする以外にも、色々と楽しむ(?)要素はあるんですよー。という宣伝になっていれば、この日記をオセロジャパンにリンクさせてもらった甲斐があるってもんです。生オセロは楽しいですよ。うん。つまらなかったら、噂のトークも冴えませんし。

今チラっと話しましたが、今年一番の変化(オセロに限る)といえば、やっぱりブログをオセロジャパンにリンクさせてもらったことでしょうか。もともとはミクシーでヒッソリと書いていたのですが(実はその前にも幻の日記が存在していたわけですが)、人のオセロブログをみていて


『なんでみんなオセロのことしか書かないんだ』


と思ったわけです。もちろんオセロのことを中心に書くのは当然でありまた必然であると思うのですが・・・。検討してたり、問題だしてたり、でも逆に、それしかネタが無いように見えたわけです。
が、そんなことは決してないと思うんですよ。かたっくるしい問題解説なんかだけじゃなく、生ならではの駆け引きとか、大会ならではの順位勝負とか、そういうネットには無い諸要素がたくさんあるわけです。その面白さを伝えるため、いわば


平成の吟遊詩人となるために(ごめんなさい、今作りました)


オセロジャパンにリンク依頼を出したというわけなんです。今年も残り1日となり、果たして自分はこの目的を達成できたか・・・と振り返れば、まぁできたような、できなかったような。無駄なネタも多々ありましたが、それでも一応は、この楽しさのほんの一端くらいは伝えられたんじゃないかなーとか思ってます。










・・・少々綺麗にまとめすぎましたか
突然ですが、みなさんはケータイの待ち受け画像を何にしていますか? あまり人のケータイって見ないので、何使ってるのか知らないのですが・・・俺は、自分で撮った写真を使っています。オセラーという肩書きどおり、もちろん写真はオセロ関連。いっとき前までは





微弱さんに暴走牛を使って勝ったときの写真




を使っていました。神奈川OPのアフターオセロでの一局ですね。テキトーであれなんであれ、有段者相手に初めて暴走牛で勝った(というか使った)記念すべき1枚です。『何でもいいから出演(だ)せ!』という微弱さんのリクエストにお答えしてみました。


そして今はというと・・・結構最近の写真、そう、品川グランドチャンピオン大会時の写真を使っています。










TS2B0094.jpg



scoire ver.2 !










秩序を狂わす『scoire』がアップデートされた『scoire ver.2』。2次元の無秩序から、今回はさらに3次元へ昇華。高さを加えた混沌は、まさに無秩序の芸術の極み。落ちそうで落ちない、重力をも敵にまわすその存在感は他を圧倒します。さすが優勝者。することが違いますよねっ。










¨)










¨)・・・










あまい、あますぎる!










芸術に満点はない。終わりのない旅を、彼らは生涯続けるのである。



















TS2B0095.jpg



scoire ver.3 !










フリーザをも凌ぐ完全体っぷりは、スカウターでも計りきれないほどのパワーを内在している。そもそも


フタのほうを使うという


誰も想像しえなかった発想の逆転。なぜ2列にこだわるのか。常識を覆すver.3 は、次世代を感じさせるフォルムに仕上がっている。縦も横も関係ない。否、そもそもこの空間には


時間軸など存在しない。


宇宙の神秘を内包した仕上がりになっているのである。



・・・まぁ結局のところ


『俺が使うんだからなんだっていいじゃん』


の一言で生まれ堕ちただけなわけですが。そのときは面白すぎて、笑いながら撮ったために、若干の手ブレあり。後悔です。




さて・・・オセジャランキングで、俺のブログが無いなぁ。なんて見てたら、かなり上のほうにありましたね。早速理由を調べてみたところ、おそらくは中島さんのブログに名前が載っていたことがその原因であろうと。二段に4敗のうち、3回は俺がつけているわけですか。なかなかどうも、俺も頑張りましたね・・・。
つーかやっぱり八段。戦歴すごすぎる。生涯に一度でいいから、あんな成績を取ってみたいものです。
さて、いつまでこんなことが続くのやら・・・。またまた、某二段ブログが更新されてましたね。

まぁなんでしょう。イマイチ主語が分からない文章なので(俺にはね)、言いたいことがよく分からないのですが・・・。まぁ少々レスっとくと、


>>ブログの人も後になって、日記で批判するくらいなら、そのとき注意してくれたらいいのに。。。

繰り返し書きますが、うるさい人間が『うるさい』なんて注意できるわけないでしょう。
加えて、もともとあなたの言う通り『グラチャンの日記に、個人を特定できる表現でありのままの気持ち書いたことが発端』なわけですから。こちらとしても、書かれなければ生涯批判することもなかったことでしょう。もう少し考えてから文章を書いてください。


>>からかって、怒らせておいて、
文句言ったら、うるさいって何だろう?
最初から怒らせなければ、いいことじゃん?
まあ相手にしたわたしも悪い
相手にするにしても、きゃんきゃん言わずに
落ち着いた態度と声でかわせばいいこと


その通りだと思います。


>>直接話し合わないで、ブログで悪口の書き合いなんて、かなりみっともない

もはや直接対談と同じ質になっていると思います。しかも記録が残るという点では、直接対談以上の効果を発揮しているといってもいいのではないでしょうか。



まぁ俺の性格上、言われたら必ず言い返すので・・・。どうぞそちら側の好きなタイミングで打ち切ってくださって結構です。










俺は必ずレスしますヽ( ・∀・)ノ
さて、コメント欄をざっと見直していると、


『このコメントは、管理人のみに表示されます』


というコメントが紛れ込んでいました。いったいどんなエグい内容なのかと見てみると・・・なんのことはない、ちょっとした質問でした。たぶん誤爆で『非公開設定』とかにしてしまったのでしょうが、一応投稿者は伏せつつ、質問に答えようと思います。


ずばりその質問とは

『スパイウェアチェックって何ですか』

ということでした。うーん。俺も正直、完璧に理解して使っている言葉ではないんですが・・・。俺の分かっている範囲内で説明させてもらうと、まず『ウイルスチェック』ってのがありますよね。ウイルスはPCに様々な影響を与える(大半は驚かすだけですが)プログラムみたいなもんだと解釈しています。一方スパイウェアというのは、特にこちらのPCに影響を与えることはないのですが、知らないうちにこちらのPCに入っている情報を抜き取ったりするソフトのことです。さらには、遠隔操作によって、こちらのPCをいじれることもできるとかできないとか。これはこれで非常にタチの悪いものなんです。
似て非なる『ウィルス』と『スパイウェア』ということで、それぞれのチェックが必要になってくるわけですね。といっても、スパイウェアのほうは、事前に了承を得てきたりと、必ずしも悪性とは限らないようなのですが・・・。まぁ後はよく知りません。本当に情報とられてるのかどうかも実感ありません。つーか実質的な被害はまだ経験したことがないので、これ言ってること全部間違ってるかもしれません。でもなんかそんなかんじのものなんです。雰囲気だけでも分かっていただけたでしょうか。










説明終了ヽ( ・∀・)ノ










さて、今日は地元の野球チームの忘年会に出席してきました。










男8人のみ










マネージャーなんていません。男だけの忘年会です。まー、面白いような面白くないような。基本的にみんな楽しんでるんですが、どこかやはり寂しげな空気も漂っていました。
その中で話題になった、というか俺が話題にしたのが、前日ますたにさんと、熱く(?)語り合った『カプレカ数』についてです。いわゆる例の『6174』ですね。この偉大性を俺が語ろうとしたのですが・・・










『そんなもんどーでもいい』

『ドンビキだわ』

『きもい』










散々な言われようでした。いわく・・・


『文系の俺達には、そんなくだらない数字の話なんてどうでもいいんじゃ。大体なんで


点Pは移動するんだ


動かすからわけわかんない計算をしないといけないんじゃないか。点は点なんだよ。あれは動かしちゃいけないんだよ。どうしてお前らはそう無駄なことばっかりするんかね。』










('_`)ウゥ










一応俺も文系(経営学部)なんですが・・・。クソミソに言われてしまいました。え? 反論しなかったのかって? 最低限

『探求することそのものが楽しいんだよ』

と答えてあげたのですが・・・通じるわけも無く。女とデートしようが、未知なる公式の存在を感じようが、どっちも『楽しい』という点では同じなのですが・・・そういう考えそのものが欠けていらっしゃる方達のようで。何を言っても無駄だろうなと。一応俺は自分のことを『理系型文系』などと勝手に位置づけていますが・・・。完全文系である彼らとの『隔たり』のようなものを感じた日でした。
さて、某こ○ちブログにて、『こ○あん二段と、す○いれ二段うざい』から


『棋譜係の某二段うざすぎ』


に変わっていたのを発見した、こしあん(棋譜係二段)です。ぼかした割には、あえて一人に特定しているあたりの意図がイマイチつかめませんが・・・まぁ『うざかった』ということ変わりは無いんでしょう。訂正箇所は見受けられる限り、以上だったようで。あくまで自分のことについては触れないようですね。自分のことはカワイイようです。せいぜい人をバッシングして、気持ちよく年越しでも何でもしてください。



・・・ということで、今非常にささくれ立ってます、俺。別にブログに書かれてるとか、そんなことは微塵もなく・・・そう、今の自分の環境が原因です。クリスマス、そうクリスマスなんてありましたね。










朝から晩まで働いてましたが何か










前にも書いたかもしれませんが・・・クリスマスって、果たしてメディアが垂れ流しているほど



幸せな人って多いんでしょうか?



到底そうは思えない。一部の幸せなヽ( ・∀・)ノヽ(・∀・ )ノ カプール の方々だけが楽しんでいるようにしか思えない(もちろん、家族団欒は除く)。それであるというのに、何故にこうも騒ぎ立てるのか。俺にとっては、バレンタインデーに続く


『年間嫌な行事トップ3』


にはいる日です。笑顔の人を見ると、片っ端から殴り倒したくなります。年末年始はバイトでギッシリの俺は、もう心はブルブルーです。加えて今日は雨。寒い、というか痛い。見知らぬ土地を勤務地に指定されたため、右も左も分からない中での配達です。何故か手から湯気がでています。地図を見ていたら、どっかのババァに



カサで『おらどけよっ』みたいなことされました。



踏んだり蹴ったりです。当然配達はサッパリはかどらず、


『一時間超過勤務しろ』


なんていわれてしまう始末でした。










・・・もちろん即答で断りましたが。










さらに夜、黒ネコの職員には


『クリスマスの夜に働ける人とか、信じられない』


なんて言われてしまいました。まぁ俺に対してではないんですがね。かといって、


俺の横で言うってことは


それなりの意図でもあるんでしょうか。その気になれば、荷物をどこかに隠蔽することも容易い仕事をしている俺に対して・・・!




毒吐きまくりですね。読んでて不快ですね。ごめんなさい。こういうときは、偉い人の話でもして心を清らかにしたいと思います。


大学の授業のひとつに、『言語思想』という授業があります。興味本位から取っているのですが・・・これがなかなかに面白い。基本的には


・言語は、いかにして生まれ、どのようなものなのか


ということを、過去の偉人さんたちが論じていった過程を学ぶものです。
簡単に紹介していくと、まず最初に考えられた言語の存在とは、すなわち『神が世界を創造するために使ったもの』ということです。神は『山よ在れ』と言葉を発したために、山は存在するようになった。つまり言葉とは『神の創造力』であり、人間は神の使いとして、その言葉を受け継いだとするものです。
また、世界は当時『統一言語』と呼ばれる、唯一つの言葉を、全ての人が話していた。人々は神に近づこうと、言葉を使い協力し、天に続く塔を建てたといいます。それを怒った神は、人々から言葉を奪い、バラバラにしてしまいました。言葉を分かたれた人々は協力する術を失い、塔は完成されなかった。これが若干有名な『バベルの塔』の話になります。

なんていう宗教チックな話から始まり、その後様々な学者が、いろんな見解をみせていきます。が、総じて根幹にあった理論が


『言語は、何か(モノ)の代替物である』


とするものでした。今ここに、後に『石』と呼ばれる物体が存在し、それを人は他人と意識を共有、疎通するために『石』という名前をつけ、これを実際の石の変わりに、『石』という言葉で相手に伝えようとしたわけです。つまり世界に対して人間が『言葉をつけていった』という考え方ですね。


ところが、ソシュールという学者は、長きにわたって定説とされてきた『ものの代替物』という考えを切り捨てた人物でした。ソシュールに言わせると、言語とは


『人間が世界を認識するためのものである』


ということでした。つまり、世界は最初、混沌としたものとし、人間はその混沌から一つずつ『木』『石』『水』などと、区分けをしていったのです。つまり人間は言語を使うことによって、自分の周りという世界を創造していったということです。『モノに名を与える』のではなく、『名がモノの存在を確定させ』たということですね。そうして人間は世界を認識していったのです。

と考えると、最初に語られた『言葉は神が世界を創造するために用いた』という宗教チックな話は、妙に的を得ているとも考えられますよね。神を人に置き換えればいいだけの話なんです。宗教って、一見胡散臭そうですけど、結構真理を突いていたりするもんなんですねー。うーん。奥深い・・・。










つまんないですかそうですか。
さて、チラホラと「今年一年の大会結果」をまとめているブログを見るようになってきたので・・・俺もやってみました。

といっても、参入したのは


・品川支部における通常大会のみ


です。地方・全国・関東大王等々は、あまりに戦歴が悪すぎるため、どの大会に出たのか把握しきれていないため、今回は除外しました。尚、女流○段については、-二段として計算しました(女流五段→無差別三段)。
それでは、まずは上半期(1月~6月分)です。



相手  勝ち 負け 勝率

九段  1勝 0敗 100%
八段  1勝 0敗 100%
七段  0勝 1敗   0%
六段  0勝 0敗   ‐%
五段  0勝 2敗   0%
四段  1勝 1敗  50%
三段  4勝 2敗  66%
二段  8勝 3敗  72%
初段  9勝 8敗  53%
級位  3勝 0敗 100%

合計 27勝17敗  61.3%



まぁ、一番上の2つが謎ですが・・・。そんな偶然は置いといて、どうも初段に対して負けてるようです。力が安定してなかったというべきでしょうか。が、勝率が6割に乗っているというのが救いですかね。
では次、下半期(7~12月)の結果です。



相手  勝ち 負け 勝率

九段  0勝 2敗   0%
八段  2勝 6敗  25%
七段  0勝 0敗   ‐%
六段  0勝 0敗   ‐%
五段  1勝 2敗  33%
四段  5勝 8敗  38%
三段 10勝 3敗  77%
二段 22勝10敗  69%
初段 14勝 5敗  73%
級位  4勝 1敗  80%

合計 58勝37敗  61.0%


上半期に比べれば、随分成績が落ち着いてきたんじゃないかと思います。多少は力が安定してきたということでしょうか。九段に一度も勝てなかったことが悔やまれますが・・・まぁ、普通勝てないわけですからね。勝率もぎりぎり6割なので、ホッと一息。
では最後に、一年を通しての結果です。



相手  勝ち 負け 勝率

九段  1勝 2敗  33%
八段  3勝 6敗  33%
七段  0勝 1敗   0%
六段  0勝 0敗   ‐%
五段  1勝 4敗  20%
四段  6勝 9敗  40%
三段 14勝 5敗  73%
二段 30勝13敗  69%
初段 23勝13敗  64%
級位  7勝 1敗  87%


総合戦績 139戦85勝54敗(勝率61.1%)


ふむ・・・。まぁ二段としては、そこそこの結果なのかもしれませんが。ただ、三段四段を目指していく上では、まだまだの結果とも言えるでしょう。勝率6割というのが一応密かな目標だったのですが、最低限それだけはクリアできたので問題はないかと。来年はあと15勝、100勝目指して頑張りたいですね。もちろん勝率6割を維持しつつ・・・。



さて、ここでちょいとブレイクタイム。先日ちょろっと書いた「6174」の謎について書きましょう。

手順は

1:0~9の好きな数字を4種類選ぶ(同じものを選んでは駄目)

2:選んだ数字群を、値が大きい順に並べ替える※①

3:また同時に、選んだ数字群を、値が小さい順に並べ替える※②

4:計算、「①-②」を行う

5:出てきた4桁の数字を、再び「大きい順」「小さい順」に並べ替えて、2~4の工程を繰り返していく。



するとどうでしょう。必ず最後は「6174」にたどりつくのです。実際にやってみましょう。

例:1234と選んだ

・4321-1234=3087

→8730-0378=8352

→8532-2358=6174


となるわけです。ちなみにこの「6174」を、2~4の工程で計算すると


7641-1467=6174


と、ここで完全にループすることが分かります。以上、ちょっと感動した話でした。
ちなみにこれを教えてくれた岡本二段いわく、何故こうなるかというと・・・簡単にまとめれば










やってみると、そうなるから










なんだそうです ヽ( ・∀・)ノウンコー
最近色々と忙しくて・・・日記更新がかなりおろそかになっていますね。残念ながら、まだしばらくこんな状態が続きそうです('_`)。


さて、行ってまいりました品川GC。ずばり目標は




佐谷二段を優勝させないこと




です。一応新定石も2~3用意してきました。別に優勝とか狙っているわけではないんですが(案外本音)、もちろん勝つ気マンマンで前日から練習していたわけです。というわけで昨日は、品川か池袋か迷った末、今回は池袋練習会をチョイス。岡本二段と




2時間以上囲碁してましたー  ウンコー(゚∀゚)




いいんです。気負いすぎは逆に良くないんです。というわけでマッタリと練習をしつつ、本番に臨みました。










初戦敗退 ヽ( ・∀・)ノウンコー










あっさりスコさんに撃破されてしまいました。いや、今日のスコさんは強すぎる・・・。ただでさえ強いのに、それに輪をかけて強かった。完敗です。

その後はスコさんのお願いもあり、棋譜係りをやってました。途中何度か「関係ない人は喋るな」と注意されてしまいました。全くその通りだと思います。観戦者としてのマナーが無かったですね。自分。ホント申し訳ない限りです。

ただね・・・ただ、ひとつだけ言い訳をさせてください。










試合中の人から話しかけられた場合は

どうすればいいんでしょうかwww











話しかけられた以上、無下に無視しつづけるのもアレかなぁとか思ってしまったり、でも話すのはよくないし・・・じゃあちょびっとだけ、相槌程度で・・・なんてやってると、


つい話が弾んでしまうんですよね('_`)ウゥ


仲良しこよしと、真剣勝負。ケジメをつけなければいけないなぁと痛感しました。


さて、ふと考えてみると、他人の試合をじっくりと見学することって、たぶん昨日が初めてだったんじゃないでしょうか。棋譜係りの関係から、スコさんの視点を軸に見学していたわけですが・・・まぁみんな強いこと強いこと。こりゃあ黒きっついなー。とか思っていると、みなさん、俺が想像もしてなかったような強手をパシーンっと打ってくるんですよ。客観的に見てて、よく俺はこんな猛者達の中で戦ってこれたな・・・と、あらためてみなさんの強さを実感させられました。

その中でも特に佐谷二段は別格でした。よくまぁあれだけ好手を発見できるもんです・・・。負けろ負けろと散々わめいてましたが、正直なところ、やっぱコイツが優勝するんだろうなぁ、なんて見てました。

奥田さんも強かったです。対スコさん1試合目はまぁおいといて、2試合目。あの劣勢に見えた終盤を、残り時間1分からひっくり返してしまった。やっぱり3回優勝の名は伊達ではないですね。感動しました。

そして優勝三段ゲットのスコさん。特に決勝戦の対佐谷戦は、これまた感動の一言でした。高い水準で、非常に安定してましたね。不可のないオセロって憧れます。おそらく一回戦で、もし俺が勝っていたとしても、あの佐谷二段には勝てなかったことでしょう。スコさんだから勝てた。俺はそう思います。
関西からカップを守ったスコさんは、品川の誇りでしょう。

ということで、強い人たちの試合をじっくり見学することで、自分の棋力の問題点なんかも見えてきた感じがします。具体的に何がどうだというわけではないんですが・・・。ああ、こういうときはこう考えるのか。という発見が多かったです。


最後に・・・某こ○ちブログには「こしあん二段うざい」なんてかかれてましたね。確かにうるさかったです。自分。今後気をつけます。ちなみにクスクス笑っていたのは、決してこ○ちさんのオセロに対して笑ったのではなく、対戦棋譜用紙に

こまちんこ
おおうんち

なんていう、くだらないネタが書いてあったからです。

ただ・・・これまた一言だけ言わせて貰うと、こ○ちさんは自分が戦ってるときはうるさいだのなんだのと文句を言う割りに、いざ自分が関係なくなると、途端にうにゅうにゅ言い出すのはいかがなものでしょうか。廊下で電話するのはマナーとして正しいと思いますが、正直丸聞こえで、みなさんかなりご立腹でしたよ。お互いに注意しあって静かな会場作りをしていくのがベストだとは俺も思いますが、注意する以上、人に注意するばかりでなく、自分もうるさくならないよう気をつけるべきだと思います。
そういう負い目があるため、俺は「うるさい」とは滅多に言いません。自分うるさいこと多いですから。でも今度からは、俺も「うるさいです」と注意できるだけの資格のある人間になれるように、ちょっとずつ努力していこうと思います。



<総合結果>

0勝1敗  最下位

おそくなりましたが、一応大会結果ということなので・・・。トーナメントって精神的に苦しいですね。正直堅さが出てしまいました。いつもどおりのオセロをやればいいと思いつつ、なんだかんだ守りにはいってしまったように感じます。まぁ、来年また頑張ります・・・。
次は年明けニューイヤーズカップ。品川GCでの経験を生かして、また一つレベルアップしたオセロを打てたらいいなと思います。
ごめんなさいごめんなさい。書いてる途中で気づいたんです。




アルバイトの事務書類を書き終えてない!!!




期限は明日の朝9時。日記は・・・一応途中までで保存してあるので、明日中には・・・出せないのかな(涙)。ダブルヘッターでバイトですからね('_`)ウゥ。

朝9時~16時 郵便局外務

18時~21時半 黒猫ヤマト事務

死にそうです。神尾さんからパスされた「6174」の秘密とかも書きたいところなんですが・・・。やっつけで書きたくないです。結構感動したので。なのでコレも次回送り。ほんとにごめんなさいね。ごく少数の方々・・・。
してました。最近妙にPCが重くなるときがありまして・・・。今日も立ち上げ早々、


パチッ


とか音がしたかと思うと、『ブラックアウト→再起動』という、極めて危険な自立行動に走り出しました。そろそろ寿命かもしれません。はやいとこ中のデータ取り出しておかないと・・・後悔しそうです。


ついでにスパイウェアチェックもやっときました。まぁだからこんな遅い時間に日記を更新するハメになったわけですが・・・。でも、チェックした甲斐はあったようです。










発見したスパイウェアの数:69










ウンコー(゚∀゚)










まぁ・・・なんでこんなに多いんでしょう(´ヘ`;)ハァ 。昔やったときは


128


なんていうアホみたいな記録を出しましたが・・・。いまだに検出されるんですね。いったいどっからきてるんでしょうか。ウイルス等が怖いから、えっちぃサイトとかは行かないようにしてるんですけどね・・・。謎です。

時間も押しているので、今日はこのへんで失礼します・・・。
コメントがまだ少ないのでもう一日寝かしておくことにしますー('-')










¨)・・・










まぁなんでしょう、俺の場合そんなことをしたら


一生続きが出せない


状態になりそうなので、そんなことはしません。一人でガシガシ突き進みます。


さて、まずはFF6。だいぶ進みました。というか後は瓦礫の塔に行くだけです。現在1軍は

セリス(Lv63)
ティナ(Lv56)
ロック(Lv53)
エドガー(Lv54)

です。こいつらとモルルのお守りモグの2グループさえあれば、一応もうクリアできそうな感じはするんですけどね・・・。せっかくなので全員育てて、総攻撃といきたい所存であります。
とりあえず現在、一つ思いつきで使っている装備コンボがありまして、


ライトブリンカー+ソウルセイバー(げんじのこて着用)


ってのが結構強いです。MP使ってクリティカル出した後に、使った分だけMP吸ってくれるので、半永久的にクリティカル出せます。これに皆伝の証を付けたら・・・残念ながら、クリティカルは出なくなってしまいました。一応、対応を考えられてたみたいです。他にも細かいところでは


アルテマウェポン+レッドキャップ(HP25%UP)


とか、意外と重宝します。
加えてGBA初登場の魔法『ブレイブ』。攻撃力を一度だけ高めるという話なんですが・・・バイキルトとかそんな程度だろ? とか思っていたら違いました。


ダメージが3倍くらいに跳ね上がります。


もっとかもしれない。普段2500前後しか出ないセリスでさえ、9999出せました。ここらへんを上手く使っていけば、レベル40前後の2軍共でも、瓦礫をサクサク歩けるんじゃないでしょーか。まだ試してないですが。



さてさて、今日の本題は『適正』。教習所で学科12番『運転適正』を受けてきました。事前に受けた心理テストみたいなものの結果を参考に勉強していくのですが・・・まぁ結果から言うと、俺は





7~8割がた、事故を起こすそうです




のっけから萎えること言われました。俺のような点数グラフの人は



・攻撃性が高く、すぐに怒り出して冷静な判断ができなくなる

・一言で言えば無神経。周りの流れを無視してわが道を進む

・考え事をするクセがあるので、道路状況の情報収集に問題あり


<総評>

こういうタイプの人は、ウインカーの出し忘れや、左右不注意などによる事故を起こしやすいです。また、その人自身は大きな事故を起こさないとしても、周りを走る車や助手席の人が怖い思いをすることでしょう。道路はみんなのものですから、譲りすぎるくらいの気持ちで運転しましょう。










¨)・・・










だれか俺とドライブいこうぜ(゚∀゚)!!!
黙って日記更新せずにスミマセンでした。まぁ楽しみにしてくれる人が何人いるのかは分かりませんが(汗)。
昨日は頭痛と睡魔が襲ってきまして・・・1時半には爆睡状態という、俺にしてみれば


異常


な事態でした。ここ一年近くの、慢性的な寝不足の反動がきているのかもしれませんね('_`)。少しずつ生活習慣を正していこうと思います。


さて、巷では(局所的に)『オセロニュース・最新号』が取り上げられていますね。今回の内容は、ずばり世界選手権の棋譜がドッサリ収録されているそうで。うん。『~そうで』というだけありまして、





まだ見てないや(゚□゚;)




封筒あけて、ザーッと目を通すだけにしてました。かなり凄い内容の濃さらしいですね。いやもうお恥ずかしい話、





なんで10月末時点のレート載せんだよ(゜Д゜)!





なんてふてくされてました。恐怖の品川1勝5敗が、モロに影響してるレートですからねぇ・・・。自分の痛々しい姿を見たくなかった。それだけで封印してしまいました。品川GC(ゲームキューブにあらず)に向けてという意味合いもこめて、明日からちょこちょこ棋譜並べでもしていこうかと思います。村上九段の解説ですか・・・聞いただけでもワクワクしてきてしまうあたり、



俺はもう普通の人間には戻れないのかな・・・



なんて不安になってしまいますが。まぁそんな自分が嫌いではないので、今のところは問題ないと思っています。





さて・・・しばらくぶりのWiiゼルダ話でもしましょうか。はっきりいって長いです。もう

30時間以上

プレイしているのですが、いまだにライフはハート9個。ストーリー本編よりも、サブイベントが面白すぎるんですよ。夜中中、釣りにハマッた結果


左腕筋肉痛


になったりですとか、ビー玉ゲームを気が付いたら1時間以上やってたとか・・・。そのほかにも、かなり芸の細かい仕上がりになっていました。具体的には



・子供に向かってパチンコ(射撃系武器)を撃つ

→見 事 に 避 け る


・獣リンクで城下町に乱入

→街の人は逃げる&大量の兵士に囲まれる


・釣り屋の店内でタックル

→怒られる

→もっとやる

→追い出される


・多数(?)の萌キャラ登場

→萌える



などなど、遊びつくすにはまだまだ時間がかかりそうです。










オチとか用意してなくてすみません。
眠いです。書き始める前から、既に12時半です。最近忙しくてね・・・。
ということで、一日更新遅れてしまいつつ、さらに遅れてしまいそうな予感を出しながらも書いちゃいます。天王洲カップいってきました。一応来週にまだ『品川グランドチャンピオン大会』が残っているのですが・・・公式(?)戦はこれで最後。「後味悪くないように」というのが正直な目標でした。



1回戦:龍見五段

引き分け勝ち選んだら黒きました。ロジステロもそろそろ使えなくなってきたので・・・最近使いだしている、こんなのを打ってみました。


++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●○○++
+++○●●++
+++○+●++
++++++++
++++++++

黒:佐藤(二段) D2
白:龍見(五段)


この定石(?)は、何を隠そう、研究してきた定石を使ってみようとして、見事に


打ち間違えた


ところから生まれたものです。いや、ところがこれまた案外勝率よかったりするんですよ・・・w










++++○○++
++○○○○++
●●○○●●●+
●●●○●●●●
○○○○●●●+
●○○●●●++
+++○●+++
++++++++

黒番


¨)・・・










無理だろ(゚□゚;)










いや、まだ負けが決まったほどの局面ではない。と信じて打った手が黒B2。その後白E8にきたので、ここで思い切ってD1に打ってみました。


+++●○○++
+●●●●○++
●●●●○●●+
●●●●○●●●
○○○○○●●+
●○○●○●++
+++○○+++
++++○+++

白番


これで左上が無理矢理ハイパー偶数。加えてE8という若干の緩手のおかげで、黒も息継ぎできるところがでてきたので・・・粘り続ければ何か起きるかなと思ってました。


○++●●●●+
●●●●●●++
●●○●●○○○
●●●○○○○○
○○○●○○●○
●○○●○○○○
++●○○○++
+●●+○○++

白番


ここで白敗着。B1に打ってきました。これだと黒C1で2のラインが通り、白はG2に着手できなくなります。


○○○○○○○○
●●●●●●++
●○●○●○○○
●○●○○○○○
○○○●○○●○
●○○●○○○○
++●○○○++
+●●+○○++

黒番


ここでとどめのG8。これで白H8黒H7白G7という手順がほぼ確定し、そうするとG列が白一色になるため・・・G2H2という黒の連打筋が生まれます。序盤-14くらいまでもっていかれるも、なんとか終盤で逆転に成功してまずは1勝。


2回戦:石原二段

トークで押し切っちゃうよ戦法の被害者の一人。ぜってぇ今日は喋らねぇ。と意気込まれてしまいました。まぁ気楽にやろうよ、気楽にっ。
黒持ちでは初対戦になるので、ロジステロつかってみました。石原二段はまだしっかり暗記していなかったせいなのかどうかは分かりませんが・・・後半で崩壊させることに成功。今日はトークを使わないで勝たせていただきましたっ。


3回戦:中島八段

でた、八段。前回天王洲では貴重な勝ち星をいただいています。まぁ今日はガチガチに固めたオセロをするというよりは、いろんな意味で「後悔のないように」という目標があったので・・・色々暴れてみました。ということで、序盤に強い(?)黒を選択。心置きなく暴れときました。


++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●○○++
+++●○●++
+++○○●++
++++○+++
++++++++

黒:佐藤(二段) D2
白:中島(八段)


そうそう、龍見さんに打った形と似ていますが・・・


本当はコレを打ちたかったんです


でも、何故かしょっちゅう間違えるんですよ。このF6F7の交換の意味がわからなくて・・・(涙)。まぁどっちにしたって


悪手なんですけどね(´ヘ`;)ハァ


だれも打ってなさそうだったので開拓してみました。










まぁ、使ってる人を見たことがほどんどないということで










使えないってのは分かっていたんですが










まさかここまで使えないとは!










++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●+○++
+●+○○○○+
+○○○○○++
+++●○+++
++++++++

黒番


なんかいい具合に黒が散らされています。種が欲しかったので、思い切ってF7に打ってみました。


++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●+○++
+●+●○○○+
+○○○●○++
+++●●●++
++++++++

白番


リセットしとけばいいのかな。と、中島八段はE8に。せっかく作った種を消されてしまいました。


++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●+○++
+●+●○○○+
+○○○○○++
+++○○●++
++++○+++

黒番


せっかく作った種を消すとは・・・何さらすんじゃワレー! ということで、どういうわけか バ ー サ ク 状 態 になった俺は・・・









++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●+○++
+●+●○○○+
+○○○○○++
++●●●●++
++++○+++

黒C7


中島八段、失笑を超えた失笑をしてましたね。飲みの席でも、スコさんに吹き出されてしまいました。
ここでC5とか打ってきてくれると、多少紛れるかなぁとか思っていたんですが・・・『リセットリセット』という言葉通り、中島八段はD8に。


++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●+○++
+●+●○○○+
+○○○○○++
++○○○●++
+++○○+++

白D8


もうどうしよーもねーです。『場を乱す』ことに専念する黒と、『調和』に専念する白。まるでFF5次元城にでてくる、対カタストロフィ戦の



『重力100』vs『レビテト』 



みたいですね。まぁそれって、結局『重力100』が負けるんですがw 

その後黒H5、白G4ときて・・・


++++++++
+++●++++
++●●+○++
++●●+○○+
+●+●●○●●
+○○○○○++
++○○○●++
+++○○+++

黒番


狂戦士と化した俺を止められる奴なんて誰もいない! もう誰にも止められんよ!










++++++++
+++●+●++
++●●+●++
++●●+●○+
+●+●●●●●
+○○○○●++
++○○○●++
+++○○+++

黒F2


どうみてもウンコー(゚∀゚)な形だと言われそうですが・・・局後中島八段いわく

『結構試合になってたねw』

とのこと。実際、多少ではありますが、終盤紛れたんですよ。まぁ結果は51対13という大敗でしたが・・・中島八段が楽しんでくれて何よりです。うん、



パブリックドローなんかで引き分けるより



よっぽどよかったと思います(・∀・)



4回戦:佐竹三段

久しぶりの対戦です。実は何気に、まだ佐竹さんには負けたことがない・・・! 毎回中盤まででボッコボコにされるのですが、終盤佐竹さんが自滅するというパターンで毎回勝たせていただいています。
さて、そういった経緯からの苦手意識があったのかどうなのか・・・。今回も何とか勝つことができました。特筆するほどのネタがなかったので、詳細はスルーの方向で(汗)。


5回戦:山川五段

一度も勝てたこと無いです。苦手意識持ってます。毎回序盤でハメ殺されているので・・・今日は、あえて黒をもってみました。タテコロがきたので、ここはすかさず


ロジステロ風に打ちたいんだよ!定石


を使ってみました。ああ、そうだ、こっちの名前を


コシステロ


という名前にすればいいんじゃないか・・・(to あおいさん)!




そんなどうでもいい話は置いといて・・・流石黒、序盤強いです。なんとかハメ殺されることなく終盤まできました。


++○●●○○●
○○○○○○○●
○○○●●●○●
○●○○●○○●
●●●●●●○●
○●●●●○●●
++●●●●+●
+++●●●++

黒番

まぁここはセオリー通りでしょう。黒G7。問題はこの後ですか。


++○●●○○●
○○○○○○○●
○○○●●●○●
○●○○●○○●
●●●●●●○●
○●●●●●●●
++●●●●●●
+++●●●++

白番


ここはC8が正解のようです。左上を連打させなければそれでいいというだけの場面なのですが・・・それでもC8は最善引き分け。加えて黒A1のあとのA7を読んでなかったという、山川五段らしからぬ読み落としも手伝って白はH8に。最後石損しましたが、それでもなんとか34対30で嬉しい初勝利。4勝1敗で、準優勝、万が一には優勝を狙える位置につけることができました。


6回戦:榎本四段

天王洲アドバンストって、ホント当たりがきついですよね(´ヘ`;)ハァ 。八段に当たるわ五段に当たるわ・・・挙句榎本四段ですか。もうやってられません。
が、ここ3試合はいずれもロジステロで3連勝中。こうなったらもう負けるまでロジステロ使うしかねーだろ! またまたロジステロにはまってくれて、これで俺が晴れて準優sh・・・










++++++++
●+○○●++●
●●○●●●●●
●○●●●●●●
●○○●●●○●
●○●●●●●●
+○○○●●++
+○○○+●++

黒番


はい。完全攻略されましたorz




<総合結果>

4勝2敗  4位/16人


大会後は微弱さんグループの飲みについていきました。奥のテーブルに順番に座っていくと・・・残り一席に対して、人数は俺とスコさんの二人。『いいよいいよ! じゃあ!』ということで、俺とスコさんは別テで飲むことになったわけです。なんというかね、ついていった俺が言うのもあれなんですが、



みんな空気読めよ!



と声を大にして言いたい。端から詰めて座るだけとか、そんな




級位者のヤスリ攻めじゃあるまいし




大局観とでもいうのでしょうか。全体を見通して、もう少し先読みをして欲しかったです。まぁスコさんと二人のみ(飲み)ってのも、すっげー面白かったからいいんですがね。
スコさん、ゴチになりました。5500円に対して1500円しか払わなくてすみません。あざあああっす!! 来週は頑張りましょうねっ。


さて・・・大会結果に戻りますが、とりあえず4勝2敗ということで、最低限守るべきもの(レート)は守れたかなと。山川君に初勝利ってのも嬉しかったです。準優勝は逃してしまいましたが、まずまずの結果が残せたのではないでしょうか。
まぁ、例によって例のごとく・・・









無理だろ(゚□゚;)










明日載せますね。
どもー。Wiiを買うために深夜並んでいたとき、午前2時を過ぎたあたりかな・・・すぐ傍の道を歩いていた若者二人が



『あいつら暇だよなーwwwww』



と言っていたのを聞いて、










『Wii目的でもないのにこんな時間に歩いてるお前らのほうが

よっぽど暇人だと思うんだがな










とおっしゃっていたうぐいすあんさんを、急に思い出したこしあんです。

さて、先日企業論で書いたレポートの内容は、ずばり


『PS3とWiiに見られる競争戦略』


でした。ということで、ソニーと任天堂に関係するデータをインターネットで探していたんですが・・・ひょんなことから、アマゾンに迷い込んでしまいました。なんとなーく、なんとなーくネットサーフィン状態になっていると、










FF12サウンドトラック(新品) 2400円










掘り出し物発見とは、まさにこのこと。来月はテスト期間に入るため、なにかいいCDはないかと丁度探していたところなんですよ。定価3900円が2400円。生まれてはじめてのネットショッピングでしたが、思い切って初挑戦。一応初回版も存在するんですが・・・発売後半年経ってしまった今、おそらくもう通常版しかないでしょう。アマゾンも初回版には言及せず。まぁ1500円OFFなわけだし、ここは通常版で我慢しました。










TS2B0091.jpg



初回版届いたし!










思わぬ誤算でした。やるな、アマゾン。代金着払いとか、


疑ってごめんなさい。


正直商品が来ないかもしれないと本気で疑ってました。これからは心を入れ替えて、もっとアマゾンさんを活用していきたいと思います。

さてさて・・・明日は一応、公式大会は今年最後になりますかな。レートを放出したくはないのですが、来週のグラチャンへの最終調整の一環として、頑張って出場しようと思います。目指せ4勝2敗レート増減なし!
つり革広告にあった

『Barca』

という言葉。これなんて読むか分かりますか? そう、サッカー好きなら読めて当然なんでしょうか。答えは『バルサ』だそうですね。俺はてっきり




バーカ(゚∀゚)




って読むのかとばっかり・・・。思わず「えっ!?」と、広告を見てしまいましたよ。他にも、任天堂DSから出るドラクエの新作


『DQM』


なんて、どっからどう見たって




DQN(ドキュン)




にしか見えないわけですよ。2ちゃんねる用語なんですが、まぁ分かる人にはわかるでしょう。



さて、そんな小ネタをはさみつつ、気が付けば今年も残り少なくなってきました。無事企業論のレポートも書き終わり、ホッとしている次第です。来週で大学は短い冬休みにはいります。年明けは1週間授業したあと、2週目は試験で二年生終了という運びです。また語学系に関しては、来週を最終授業とし、年明け一発目が試験というのがセオリー。










¨)










そう・・・フォトス先生ともお別れなんです(素涙)










数々の伝説を残した神フォトス。来週でお別れだと思うと、とても悲sh・・・










神『Next week ・・・ NO NEED TO COME










今日で終わりでした(゚□゚;) 。










早い、早すぎる。もちろん年明けのテストなど皆無。来週は今日欠席した人だけの授業になるため、俺などは今日で授業終了ということらしいです。今日はショートスピーチテストがあったりしたのですが・・・










生徒A『Sorry...I forget speech test...』










やっぱり課題をやってこない馬鹿野郎(女でしたが)がいます。もう残り少ない授業だというのに、どうしてこう、ああなんでしょうかね。ほらみろ。神様フォトスもお怒りじゃないか!










フォトス『No,no...!










Not forget but forgot !










そっちかよ(゜Д゜)!!!!!










最後まで神っぷりは健在でした。俺はあなたのことは一生忘れません。ありがとう! フォトス先生!
経営学レポート作成のため、勝手ながら




2,3日休ませていただきます。




いやほら・・・ゼルダもやらなきゃだし時間ないので。

というか、冗談抜きで、まだ何を書くかさえ決めてない状態でして。今週の土曜までに提出なのですが、土曜に学校行ってる暇なんてないので。実質金曜日が締め切り。でも木曜の夜はバイトがあるので、今日明日で書かないと乙るわけです。暇があったら、ちょこっとくらい更新するかもしれませんが・・・また金曜に会いましょう。
さて、あの悔しい悔しい準優勝から一日が経ちました。きっと夢に見た『出』おみくじの本当の意味って




『 出 る な 』




という意味だったんでしょうね。

ところで、ここ三大会の成績なのですが、


りんかいCC:1位/17人 
天王洲カップ:2位/21人
りんかいCC:2位/28人


と、FF10のダメージ限界突破並みの成績です。誰だコイツは。俺じゃねーな。
ということで品川レートはもちろん、連盟レートのほうもかなり上がっていると予想でき・・・一刻も早く、11月最終版をUPしてくれることを毎日祈っている次第です。はやくしてくれないと、また力尽きて、下がったところを結果として挙げられてしまう・・・。

今年も、残る大会は『天王洲カップ』と『2006品川グランドチャンピオンシップ』のみです。あと2大会、なんとかレートを死守したいところですが・・・いかんせん今は



( ゚∀゚)o彡°ウィィ ウィィ



にハマってまして。実力がウナギ下りです。人間に与えられている時間は皆平等。そして限りがあるゆえ・・・オセロにまで手が回らないのです。










いわんやレポートをや










今週末が締め切りであることをすっかり忘れてました。すっかり忘れて・・・ゼルダのルアー釣りに完全にハマってしまってます。

このルアー釣り、右手でスイングして針を飛ばし、左手をグルグルまわして糸を手繰り寄せていくんですよ。本物の『釣り』をやったことがないので、イマイチこれがリアルなのかどうなのかは分かりませんが・・・結構楽しいです。










それ以上に、恥ずかしいですが。









釣り自体も楽しいのですが、本当の楽しみは釣りではなく別のところにあったりするわけです。










店員『ルアー釣り一回20ルピーだよっ』










店員『 か わ い い ガイド付きの場合は100ルピーねっ』










  20ルピーはらう
⇒100ルピーはらう










当然でしょう(゜Д゜)
さて、前日『行くかわからない』と言っていましたが・・・正直行くつもりありませんでした。指痛かったし、もう出場権持ってますし。そう、行く気は無かったんですが・・・










嘘みたいな本当の、しかしどうでもいい話ですが










夢を見ました。おみくじ引きました。見てみると、平べったい木の板に、大きく一文字




『 出 』




って書いてあったんですね。これはどういう意味だと巫女さんに聞いてみると、『これは大変だ! 御祓いをしなければ!』と、なにやら本堂チックな場所に連れて行かれ、あの白い旗みたいのが付いた木の棒で、シャラーンシャラーn・・・


と、そこで目が覚めたわけです。ああ、これは『出ろ』というお告げなのですね。そう汲み取ったので、急遽行ってみようか。という感じになったのでした。










ね? どうでもいい話でしょう?










ということで参加してきました、品川りんかいCC。正直ここのところ、毎晩


( ゚∀゚)o彡° エイッ ヤァッ


と、Wii三昧の日々でしたので・・・。今日の目標は『4勝2敗で耐えられるように』です。




1回戦:奥田二段

(´ヘ`;)ハァ 。いきなりキッツイあたりになってしまいました。なってしまいましたが、結局勝ち進んでいけば、いずれ当たる相手でしょうし。ウダウダ言っても始まらないので、『まぁ、負けてもいっかー』くらいの軽い気持ちで臨みました。

伏せ石で権利ゲット。ここ最近は


『色を選ばせる』


ことに悦しみ楽しみをおぼえているので、分け勝ちを選択。白をとられました。
さて試合の流れですが、白がひっぱり、黒がそれを耐える。といった感じ。


++++++++
++++●+++
++●●●○○○
+●●●○●○○
++●○●○●○
○○○○○○○○
++○○●○+○
++○○○○○+

黒:佐藤(二段) 黒番
白:奥田(二段)


うーん。下辺が右辺を攻め落とせれば黒勝てそうだなぁ・・・。いいや、ここはもう思い切って勝負行こう!










++++++++
++++●+++
++●●●○○○
+●●●○●○○
++●○●○●○
○●○○○○○○
●+○○●○+○
++○○○○○+

黒A7の図










評価値:-17










ぶっちゃけ黒+7くらいあると思ってたのに・・・。まさかの-17ですか。俺の形勢判断も相当オワッテルなぁと痛感。しかし奥田さんも今日は優しかった。なんだかんだ紛れてきました。


++●○○++●
++●●○○●●
++●○●○○●
●●○○○●○●
●●○○●○●●
●●○○○○○●
●○○●●○+●
○○○○○○○●

白番


正直、ここでA3打たれたらもう無いなーと思ってました。黒B3白A2黒B2白B1。これで万事休すかと。
が、時間に追われていた奥田二段は、ここでB3と打ってきました。これだと黒A3と打ったとき、B4~D6の3石が黒で残せるかなぁと。そうなればなんとか・・・足りました。33対31、辛くも1勝目ゲット。


2回戦:菊川二段

公式戦は初対戦。初対戦ってことは・・・そう、アレが使えるじゃん。アレが。










トークで押し切っちゃうよ戦法!  ウンコー(゚∀゚)










押し切れませんでした。徐々に不利になり・・・


++●●●●●+
●+●●○●+○
●●●○●○○○
●●○○○○●○
●○○●○●○○
●●○○●●○○
●+○○○○++
++○+○+++

黒:佐藤(二段) 黒番
白:菊川(二段)


第一感黒F8は、白D8でどうにもならないという、非常に一本道な負け方をするので却下。唯一のアドバンテージは、トークで使わせた相手の時間。菊川二段、持ち時間1分切ってたハズです。










¨)ふむ・・・










¨)ノ こしあ~んまじっくぅ










++●●●●●+
●+●●○●+○
●●●○●○○○
●●○○○○●○
●○○●○●○○
●●○○●●○○
●+○○○●++
++○+○+●+

黒G8


長考の末、『お前これ読んでないだろ(・∀・)ニヤニヤ』ただそれだけの手を打ってみました。いや、もちろんミスしてくれれば『アレでいけるんじゃないか』という画策はあったのですが。

素直にF8なら黒D8で、無理矢理右辺取ったるでー。というハッタリにハマったのかどうなのか。時間の無い菊川二段は白B2に。漠然とした逆転プランに掛かってくれたっぽいので、すかさず黒はG7に入りました。


++●●●●●+
●○○○○●+○
●○○○●○○○
●○○○○○●○
●○○●○●●○
●●○○●●●○
●+○○○●●+
++○+○+●+

白番


ここでしろF8に打たれたら苦しいかな・・・とも思っていたのですが、またまた時間の無い菊川二段はH8に打ってきました。これが決定打ですかね。黒H7白F8、黒H1白G2と進んで・・・


++●●●●●●
●○○○○○○●
●○○○●○○●
●○○○○○●●
●○○●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○○○●
++○+○○○○

黒番


H1に打った意味を教えてくれるわー。と、こちらも残り時間30秒を切りながら打ったのが黒B8。


++●●●●●●
●○○○○○○●
●○○○●○●●
●○○○○●●●
●○○●●●●●
●●○●●○●●
●+●○○○○●
+●○+○○○○

黒B8


以下白A8の後、黒B7白A1と打って・・・黒G8の時から見ていた唯一の逆転筋


『まず白B2と打たせて、その後白A1と打っても白B1が打てない状況』


を作り出すことができました。ギリギリのところで逆転に成功し2連勝。今日は危ないオセロが続きます・・・。


3回戦:大仲初段

前に一度戦ったことがあるらしいのですが・・・顔は覚えていましたが、何を打たれたのか全く覚えて無かったです。まー今日は不調気味だし、なるようにしかならんだろう('_`)ウゥ。










++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○●●●
○○○●●●●●
+●●○●●++
+++○○+++
+++++○++

黒:大仲(初段) 黒番
白:佐藤(二段) 


んー、駄目っぽい。そろそろ逆転の一手を打ちたいところです。なんか右辺でイジめることもできそうなんだけど・・・。C7に打たれたくなかったのですが、ここは黒C8と打ってきました。


¨)お・・・


まぁ、誰もひっかかりそうにないだろうと思いつつ、一本道で作ったブービートラップがこちら。


++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○○●●
○○○●●●○●
+●●●●●+●
++●○○++●
++●○+○++

白番


ここで白G6に打って、勢いでF7とか置いてくんないかなー(・∀・)。とか思ってましたが、そう上手くいくわけもなく。


・・・罠の意味わかりますよね?


分からなかったら危ないと思います。まぁいないでしょうけど。

さて、F7に気づいた黒は、E8と打ってきました。が、結果的にこれも罠だったみたいで。これが黒の敗着になってますね。


++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○○●●
○○○●●○○●
+●●●●●○●
++●●●++●
++●●●○++

白番


よし、カッコイイ手を打ちます! と宣言して打ったのが白G7。


++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○○●●
○○○●○○○●
+●●●●○○●
++●●●+○●
++●●●○++


これで勝負あり。3試合続けて逆転勝ちです。この運はいつまで続くのだろうか。


4回戦:宮下二段

久しぶりの対決。ここで勝った方が優勝戦線に残れると言っていいでしょう。大事な一戦でした。まぁ大事とか言っても・・・今日はあんまり調子よろしくないので。負けたらレート取られちゃうなー、程度にしか考えてなかったのが本当のところでした。


++++++++
++●○++++
++○●++++
●●●●●+++
+●○○○+++
+++●○+++
++++++++
++++++++

黒:宮下(二段)
白:佐藤(二段) 白番


たぬきからの有名(?)な流れ。昔、山田六段にコレをうたれて瞬殺された経験があります。ネットで、すりっぱ氏にハメ殺された記憶もあります。最善覚えておいたほうがいいよと言われたのに・・・。全く覚えて無かったです。でもここ、何か罠があって・・・たしか黒C6でバッサリ抜かれると苦しいんですよ。だからきっとB3が罠で・・・。じゃあ罠だってことは分かったとして、どこに置きゃあいいんだよ。いいや、どこでもいいんじゃね?


++++++++
++●○++++
++○●+○++
●●●●○+++
+●○○○+++
+++●○+++
++++++++
++++++++

白F3


『こんなの打たれたことねーよー』といわれてしまいました。その後黒B3ときて


++++++++
++●○++++
+●●●+○++
●●●●○+++
+●○○○+++
+++●○+++
++++++++
++++++++

白番


あれだろ、ここはこしあん流だろ! とかわけのわからないことを自分で言いつつ、C1に打ってみました。『何考えてるかワカンネーとか、よくこしあんが言われてるけど・・・言いたくなる気持ちわかるわー』と宮下二段。でもこれ、ゼブラでみると最善なんですねっ。

序盤でハメ殺しそこねた影響からか、徐々に差が広がり4連勝。あれ(´ヘ`;)? なんか結果だけ先走ってますよ・・・。


5回戦:秋田1級

¨)・・・










ちいいせえええええええええ(゚□゚;)










上から見ても下から見ても、どこから見ても小学生。4連勝は俺とその子のみ。どんだけ強いんだよこの少年は・・・。中島さんから


『大人のオセロを見せてやれ』


という指示が飛んできたので・・・早速大人の世界を見せてやりました。










¨)ノ 『君は黒と白どっちが得意なのかなー?』










(・∀・)










(・-・)










秋田君『・・・黒が得意です。』










¨)『そう、じゃあお兄さんが黒もらうねー(・∀・)ニヤニヤ










ふふ。してやりました。簡単に自分のデータを出してしまうあたり、まだまだ子供ということでしょうっ!










和泉二段『彼、黒が得意と思い込んでいるだけで、実際は

白のほうが強いんだよ










とは後日談(「日」ではないが)。出し抜かれていたのは俺のほうでした(゚□゚;) 。

さて実践ですが・・・ロジステロからはじまり、黒がグイグイと引っ張る形に。序盤の大量リードが効いたのか、途中要らない手を打ってしまうも、なんとか逃げ切ることに成功。気がついたら5連勝、暫定1位なんていう結果になってました。


6回戦:三屋初段

駒場祭の時は来てくれてありがとうっ。ということで、最終戦の相手は三屋初段。俺の石数が全くもって少ないため、5勝1敗では優勝はありえないだろうと思っていたところ、



予想以上にブライトウェルPが高くて



24~5石とれば優勝ということでした。加えて彼との対戦履歴は、たしか本番では過去1敗のみ。これはもう優勝したも同然でしょうっ。夢の中のおみくじは当たっていたということですねっ(゚∀゚)!!!










++○○○○○+
○++○○○++
○●●●●●○+
○●●○○●○○
○○●○●○○○
○○○●●○○+
○++●●+++
++●+++++

黒:三屋(初段)
白:佐藤(二段) 白番


ぬああああああああああ(゜Д゜)ああああああああああ!!!


なす術ねー(´ヘ`;)。F7あたりでグズグズ負けとけば、たぶん石数で足りそうなんだけど・・・。いやいや、

男なら、いや、漢なら勝って優勝すべきでしょう!!!

3マス空き? とりすぎ? しらねーよ! 俺は勝ちにいくオセロをするんだよ!!!


++○○○○○+
○+○○○○++
○○○○●●○+
○●○○○●○○
○○○○●○○○
○○○●●○○+
○++●●+++
++●+++++

白C2


最後の望みをかけての一手。大敗必至です。でもおれは、それでも何かに賭けたい。何かに・・・










○●○○○○○+
○●○○○○+●
○●○○●●●+
○○●○○●○○
○○○○○○○○
○○○○●○○+
○○○●●●++
+○●+●●●+

白番


何にも起きネ━━━━━━('A`)━━━━━……‥ ‥

さて、結局大敗してしまいましたが、それでもまだ結果は分かりません。宮下二段や菊川二段が5勝と頑張ってくれたからです。ブライトウェルPで三屋初段と判定勝負にもつれこみました。さてその結果は・・・










<総合結果>

5勝1敗  2位/28人  準優勝


負けちゃいました・・・。それも、みなさんご存知の通り




1ポイント差で。




あんな無茶しなきゃよかった・・・などと言う事すらできません。実は最終戦のあの場面、


○●○○○○○+
○●○○○○+●
○●○○●●●+
○○●○○●○○
○○○○○○○○
○○○○●○○+
○○○●●●++
+○●+●●●+

白番


ここで白の最善手は・・・そう、当然G2ですね。これでB列を守ることで、最終的に白は21石になります。ところが・・・磁石のN局とN局のごとく、G2に指が届かない!!! 残り10秒ちょいで打ってしまったの何と白H3。打った瞬間


そっちじゃねぇよ!!!


なんて一瞬後悔しましたが。。。。、まさかこの1手が優勝を逃す1手になってしまうとは・・・!!!










わ、私は・・・銀メダルが欲しかったのよ!!!










なんてツンデレっても仕方ないですよね・・・。

とはいえ、5勝同士での直接対決で負けてる以上、優勝は彼のものでしょう。今日はひどい内容ばかりでしたし・・・。むしろよく2位に入れたものだ。と無理矢理納得しています。三屋君、


優勝&昇段おめでとう!










(^ー^)









覚えてろよ
今から更新始めるとか




無理だろ(゚□゚;)




明日書きます。ごめんなさい。終わりそうもないんで。
いきなりですが





指が痛いです。





右手人差し指が。キーボード叩くのも痛いです。なので今日はライトに書きます。軽くね。


今日は久しぶりに品川に行ってきました。人数は・・・ええと、7,8人? このくらいが丁度いいなぁとか思っている次第です。池袋にも最近行けてないので、今度は池袋にも顔出しにいこうと思ってます。
さて、品川にて・・・12月2日、つまり最新の品川レートを確認してきました。11月は4敗しかしておらず、結構伸びたかなぁと思っていると・・・










1790ちょい(だった気がする)、7位










やべー(゚□゚;) 、一度も勝ったこと無いような人まで抜いてました。バブル期到来です。明日のりんかいCC・・・このままいくと、おそらく



4勝2敗ではレートが下がる



可能性が高いです。ぶっちゃけこのレート保存したいです。つうことで、明日の大会に出るべきか出ないべきか。かなり悩んでます。まぁそんなことを抜きにしても、




指 が 痛 す ぎ て




集中できなさそうなんですがね。痛かったら出るのやめるかもしれません。



まぁ他にも小ネタがいくつかあるのですが、これにて失礼します。風呂にはいって指治してきます。
さて・・・いい加減日記書くのが辛くなってきました。もちろんネタが無くなってきているというのもあるのですが・・・それ以上に










Wiiをやる時間が減る









んですよ。夜11時から2時半にかけての3時間ちょいが、俺のささやかなフリータイムなわけです。この日記を書く時間を、Wiiにあてたいっ! うだー。あの宝箱のとり方がわかんねー。










さて、そんな話の流れを作ったところで、今日のお話はWii関係です。
夜9時過ぎにアルバイトから帰ってきたところ、親がこんなチラシを俺に渡してきました。内容は、ざっとこんな感じです。










<次世代機勢揃い!>

PS3(20GB):49800円

Wii:25000円

その他、ソフト多数販売!










地元の中古ゲームショップなんですが・・・。ナントこのご時勢に、最新機種のPS3やらWiiやらを仕入れているではありませんかっ。しかも定価を掲げています。なんて良心的な店なんd・・・










¨)










裏面に・・・










高価買取実施中!


Wii:30000円にて買取中!










¨)は?










おかしいですよね。ひとつの店が、25000円で売ってる商品を30000円で買い取るそうです。つまり


買った直後に売り払えば


その場で5000円もらえるわけじゃないですか。でもそんなふざけた話もないですよね? 気になりますよね?










¨)気になるよねっ










もちろん、電話してみましたよ










¨)『あのー、25000円でWii売ってるって本当なんですか?』










店員『はい。こちら25000円にて販売しております。』










¨)『でも買取価格30000円なんですよね?』










店員『はい。現在入手困難なもので、定価以上で引き取らせていただいております』










¨)『でもそれを25000円で売ってるんですよね?』










店員『ええと、こちら


新品が25000円

中古が35000円程度になっております










いみわかんねー。なんで中古のほうが高いんじゃワレー。










¨)『じゃあ新品買ったほうが得じゃないですか。それに、新品買って、それを即、おたくに売り払った場合、5000円もらえるってことになりますよね?』










店員『まぁ・・・そのような形になります。ただし、今のところ

新品の在庫が無い状況でして

現在は中古のみの販売になっています。』










・・・これって、いわゆる悪徳商法にはならないんですかね。定価で客を集めておいて、実際は高値で売りつける。買う買わないは自由なんでしょうけど・・・ちょっとお金に余裕のある『プチ富裕層』あたりなんかは、ついつい買ってしまうんじゃないでしょうか。なんか汚いやり方だなぁと思いました。










え? フォトスはどうしたって?










コップに残ったコーヒーの飲み残しであろう残り汁を


教室で振り落としてたね。
さて・・・相変わらず



メールアドレスすら登録してもらえてない



我らが佐々木ゼミから、一通のメール(友達経由)が届きました。










『こんにちは。佐々木ゼミ三年の○○です・・・・・・さて、来る12月10日、既に聞いた方もいるとは思いますが・・・・・・研究発表会ゼミが・・・・・・あります。2年生も・・・・・・全員参加お願いします。










いや、聞いてねぇし










音沙汰が無いと思っていたらこれです。9日(土曜)だったらどうしてくれるんでしょうか。オセロの大会とニアミスでした。しかし・・・まぁもしも、本当にバッティングしてしまった場合、大学生である俺は当然、





オセロを優先しますが   ウンコー(゚∀゚)





だからまぁ問題ないっちゃあ問題ないんですが。
ところでみんな、ゼミってどのくらいの比重置いてるんですかね。






品川と比べる程度じゃ軽すぎるんですかね






いや、むしろそれでは重過ぎると言いたい。ゼミがなんだ、俺はオセロをするんだ。そういうウザキャラ初志貫徹キャラで、ゼミを乗り切れれば幸いです。

そして何気に許せないのが次の一節。










朝9時半、現地集合。

場所:駒澤大学

備考:最寄駅『駒沢大学駅』より徒歩20分










それは最寄とは言わないだろう










いや、最も近ければなんだって最寄になるのでしょうが・・・。20分歩くとか、都会っ子であるわたくしには考えられません。となると、俺は朝何時に家を出ればいいんですかね(´ヘ`;)ハァ 。










ああそうそう、メールの最後にこんな一言が。










『P.S 質問があれば連絡してください。』










以前、『メアド間違えてましたよ』と返信したところ



この送信先は受信拒否設定されています



みたいなレスが返ってきたのは気のせいではないと解釈しています。
さて・・・色々な小ネタを挟みすぎて、すっかり報告がおくれてしまいましたが、何とか無事




初、路上教習を経験してきました。





とても新鮮でした。いつもは自転車の上から、横目で車が走っているのを見ているだけだった道路を・・・今度は自分が走っているわけです。我が家周辺って、予想以上に難易度の高い道が続いてるんだなぁと実感いたしました。怖い怖いという話をよく耳にしましたが、全くそんなこともなく、非常に楽しかったです。










¨)『おお・・・』










¨)『おおお・・・! 運転してる! 俺運転してる!』










キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!










勢い余って、スピード違反しました orz










教官『君、ここ制限時速何キロだか分かってる?』










¨)『えっと、40キロって書いてありましたねっ』










教官『んで? 今君何キロ?』










・・・大体時速55キロくらいですか(゚□゚;)










結構オーバーしちゃいました。だって前のトラックがそのくらいで走ってたから・・・。結局、一度ならず


二度ほど


スピード違反してしまいました。路上デビューとしては上々のネタレベルあまりよくないスタートでしょうか。

そして今日は路上2回目。進路変更を中心に、近所をグルグルまわっていたのですが・・・ここで自分の弱点を発見。そう、仮免試験でもやらかした



・ウインカー系統



がボロボロであるということ。特に消し忘れが多かった。まだマニュアルに慣れていないせいか、足元ばかりに気を取られて、いちいちウインカーのほうまで考えてられるかっつうの。というレベルです。まぁ生活上たぶんオートマに乗るんだろうし、深く考えないことにします。










教官にハンドルとられたこととかも(゚□゚;) 。
どもー。ビジネス法の授業の間中、FF6をやっていたこしあんです。丁度その時、よもぎさんオススメの『オペラ座のシーン』だったので、

これはもう音楽聴くしかねぇ(゜Д゜)

と、授業中にもかかわらず





イヤホンつけてやってました。





若干セリスの声が低くなっていたような気がします。

現在ベクタ付近。セッツァーさんから飛空艇をお借りして、帝都に乗り込もうとしているところです。パーティは


セリス(Lv.20)
ロック(Lv.20)
エドガー(Lv.21)
マッシュ(Lv.22)


といったところ。相変わらず撃墜王はエドガーさん。オートボーガンに加えて『かいてんのこぎり』を持ってしまったために、もう誰にも止められません。





お前はジェイソンか





とつっこみたくなるような働きっぷりに感動。野郎でもコイツだけは使い続けていくことでしょう。ちなみにマッシュは『ほうおうのまい』を出せずに、いっつも

『必殺技、キー入力ミス』

で、くすぶり続けています。入力シビアすぎです。所詮は弟か(くっ)。





さて・・・リメイク版FF6。完全移植計画とかスクエニは言っていますが・・・GBA版を既にプレイしている人、気づいたでしょうか? 実は一箇所だけ、削除されているシーンがあるんですよね。そう、




セリスの拷問シーンがない




んです。まぁ拷問といっても・・・所詮ドット絵の世界なのですが。具体的には


SFC版:セリスは殴られた後、壁に吊るされる

GBA版:捨て台詞を言われた後、その場に倒れこむだけ


という感じで省略されているわけです。まぁこのシーン自体に大した思い入れもないので、どうでもいいわけですが、問題はこのあとのロックの台詞。SFC版のみ、助けるか、もしくは




この眺めもなかなか・・・




といったような、非常にオツな選択肢がでてくるわけです(そうだったよね?)。GBA版では『そのままにしておこうか』という、非常に普通な選択肢に変わっているわけです。小さな違いなのですが、ここに時代の変化とでもいうのでしょうか・・・なにか大きなものを感じました。










全体的な難易度が下がっていることは言わずもがな・・・
そろそろかなぁ、ということで、11月の大会結果をまとめてみました。


<3大会出場>

vs九段:0勝1敗
vs八段:1勝0敗
vs五段:1勝0敗
vs四段:2勝1敗
vs三段:0勝0敗
vs二段:7勝1敗
vs初段:2勝1敗
vs級位:1勝0敗

総合:14勝4敗


我ながらよく頑張ったほうかなと。まぁこんな結果は二度と生まれないことでsh・・・










流山と神奈川忘れてた orz









<2大会出場>

vs四段:0勝3敗
vs三段:1勝1敗1分
vs二段:0勝1敗
vs初段:1勝1敗
vs級位:2勝0敗

総合:4勝6敗1分










ひどすぎる・・・('_`)










11月総合成績  18勝10敗1分


ホームでの貯金が効いて、なんとか負け越してないからまぁいいかな。といった感じですかね。しかし・・・品川とそれ以外で、ここまで成績にヒラキがでるとは(‐公‐)ウーム。なんていうんですかね、前にも書いたように、品川の大会って会場がとても清潔なんですよね。それに加えて室温もちょうど良かったり(たまに暑いですが)。まぁそれは神奈川OPなんかもそうなんですが、その環境に加えて、品川の場合は


・対戦席が『上座、下座』までハッキリしている

・○回戦ごとの順位詳細が出る


んですよ。『だから何だよ』とか言われてしまうとそれまでなのですが・・・自分が今どこにいるかが正確に把握できるので、なんとなくやる気がでてくるんですよね。『大会に来てるぞー』という緊張感とでも言うべきでしょうか。その一方で、アウェイって結構


・席が決まってない(自由に選ぶ)

・同勝数同士はランダム対戦


のところが多いじゃないですか。別に悪いわけじゃないんですけど、個人的にこれだと『練習会』とか、なんかそんな感じになってしまって、いい具合に緊張できないんですよね。これからの課題のひとつに


『いつでもどこでも集中できるようにする』


を加えていこうと思います。










と、品川をヨイショして


オススメ復活を目論んでみました(・∀・)










どちらも本音です(゚□゚;) 。










さて、よもぎさんからリクエストがあったので、ここでちょろっとWiiの感想でも。まずあの『Wiiリモコン』ですが、これが結構すごい。感度もまずまず良好であるのに加えて



リモコン自体からも音がでる



ということに感動しました。ミドナが声かけてくる時、リモコンから声がします。剣をしまうときに『チャキンっ』と音がします。もちろん振動します。体感ゲームとは良く言ったもので、実際かなり面白いかなぁと思っています。

そしてゼルダ。ネタバレに注意して書かせてもらいますが、とりあえず一つ目のダンジョンクリア。結構頭使いました(俺はね)。囲碁でもそうですが、大局観を必要とさせられますね。ただ単純に風車をまわせばいいかと思いきや、いくらまわしても何も起きない。『周りを良く見てみろよ』というヒントを貰うのですが・・・なかなか気づけなかったです。


うお、スゲェエエエエ(゚∀゚)! 


という謎解きって久しぶりでした。しばらく楽しめそうです。










そうですね、どれくらい楽しめるかっていうと










品川グランドチャンピオンが終わるくらいまで(´ヘ`;)?
さて、昨日は日記を更新できませんでしたが・・・そう、以前から宣伝(?)していたように、うぐいすあんさんと




Wiiを買うために徹夜で並んでました。




まぁ結果から言うとですね・・・










TS2B0087.jpg



買えました!










前日20時15分池袋入り。と、ここでいきなりハプニング。持ってきたはずの



手 袋 が な い orz



うぐいすあんさん曰く『そういえば、お前のに似た手袋を来る途中で見た』とのこと。どうやらカゴにいれておいたのが落ちてしまったようです。これが実は、後々大きな引き金であったことに気づくわけですが・・・それは置いといて、ここまできて探しに戻るわけにもいかず、そのまま列に参加。20時整列開始という情報を得ていたので、まだまだ余裕かなぁ、むしろ早すぎたk・・・










395番目でした。










既に長蛇の列。一瞬駄目かと思いましたが、午前0時過ぎ頃(だったと思う)に、長蛇の列2行目最後尾にて、『完売』の看板登場。どうやら買えるポジションにいるようです。しかしホッとしたのもつかの間、


出家できるんじゃないか


と思わせられるほどの苦行が待っていたわけです・・・。










<午前0時>
まだまだ元気。うぐいすあんさんとDSお絵かきなどをして時間を過ごす。お題は

『ドラえもんが言わなそうな台詞』

です。あれこれ出し合った結果、一応あの時最優秀賞に輝いた台詞が










ドラえもん『アァァスゥゥラァァァン!!!』










はい、面白いのか滑っているのか。というか通じるのかどうかわからない小ネタ登場でした。










<午前2時>
急に冷えてきました。一応先日買ったFF6をプレイするのですが、いかんせんやる気にならない。寒すぎてゲームどころではないというのもあるのですが、ちょうどシナリオ的には

『ナルシェに向かうマッシュ、カイエン in 魔列車』

という所でして・・・つくづく





野郎しかいないゲームはつまんねー





と実感させられました。










<午後4時>
実は、俺らの後ろにいた『中学生とその母親』という親子グループとチョコチョコ会話する程度のお知り合いになっていたのですが、この劣悪な環境を共に過ごしている、いわば『戦友』のような意識がお互い芽生えてきたのでしょうか。色々くだらない話を延々としていた気がします。その中で、今、最もやりたい事が



『あれ? これPSPの列じゃないの(゜Д゜)!?』



と大声で叫ぶこと。という結果になりました。










<午前6時>
徐々に明るくなってきました。が、寒さもピーク、疲れもピークです。徐々におかしなテンションになっていき、ノリで生まれた


『We Are Wii !』


という謎のコールを、いかにして流行らせようかという話をしていた記憶があります。まぁ流行らんでしょう。










そして7時販売開始。9時間以上に及ぶ極寒の中での生活も、ようやくこれでピリオドを迎えました。不思議な達成感の中購入成功。さぁエンディングだ! スタッフロールだ! 帰って暖かい風呂に入ろう!!!










うぐいすあん『自転車パクられた orz










前日『手袋が無い orz』と俺が言ったとき、『そういえば・・・』と回想していたうぐいすあんさん。そのときにカギを掛け忘れてしまってたみたいで、ものの見事にセッチャ(窃盗チャリ)されてました。まさに神降臨です。さて、この疲労の中、歩いて帰るしか選択肢は無いのk・・・










うぐいすあん『・・・あった!』










盗まれたはずの自転車は、意外にもあっさり見つかりました。それは裏路地のほうに移されていました。とにもかくにもこれで一安心。ようやく帰路につけるというものでs・・・










うぐいすあん『どこの馬鹿だよ!!!』










うぐいすあん『盗んだ挙句、カギを抜いてく馬鹿野郎は!










心優しい盗人は、もうこれ以上、まだ見ぬうぐいすあんさんが自転車を盗まれないように、気を使って



ちゃんとカギを閉めていってくれた



という心温まるお話が、最後に用意されていたのでした。




P.S

その後、午後から大学にてTOEICを受けてきました。今日は品川シーサイドOPがあったので、この極度の疲労と眠気の中、果たして俺は



勝てないオセロの大会に出るべきなのか

できない英語の試験に出るべきなのか



かなり迷いましたが、ここは大学生という本分を貫いてTOEICにしました。眠い、疲れた、つうかリスニング中に寝た。その割には、まぁまぁいつもどおりの出来だったと思います。来週のりんかいCCには参加するつもりです。
します。まぁ色々ありましたが(裏日記参照)、そんなことをイチイチ気にしていても仕方ないと! そういう結論に至りました。というか至れました。



さて、てぽどんさんからのリクエスト、『今週のフォトス様』ですが・・・冬だからなのか、最近めっきり勢いがなくなってきてしまいました。それもこれも、再履修で来ている3年生の態度が悪すぎるからだと思います。いまだに教科書を買わない。課題を何もやらない。というか



英語が通じない。



何しに来てるんでしょうか。気になっていると、なんか再履修同士で話していたので、こっそり盗聴してみました。










再履組『もう再履なりたくねーよなー』










うん。それ無理だと思う(・∀・)。










とりあえず教科書を買ってからそういう話はしましょうね、と。


ところで、先ほど勢いがなくなってきたといいましたが、小ネタ程度ならいまだに健在です。今日の出席確認の時なんて










神『コイチロ・・・サト・・ウ』










¨)ノ『ヒア』










神『ア・・・・・・』










神『 Every time every week you come !!!!!! 』

※訳:お前毎回来てるよな(怒)!










ええええええ(゚□゚;)ええええええ










神『Good (・∀・)』










ウッセ










そんなアメリカンな会話があったりします(謎)。あとはリスニングのテープを、倍速にしたり低速にしたりして、テープの声が変わるのを一人で楽しんでたり。壊れるからやめなさい。





話が変わりますが、今日はFF6の発売日でした。ええもうしっかり買ってきました。今はサウスフィガロに到着したところです。つーか



オートボーガンつえええええ(゜Д゜)



ということなので、

・全員後列

・ロック:『ぬすむ』

・ティナ:『防御』もしくは『ケアル』

・エドガー:『オートボーガン』

このコンビネーションでとりあえずしばらく進めそうです。

内容ですが、これはもうとても懐かしくて楽しいのですが、アドバンスの限界か・・・音楽にやや難ありといったところです。チープさが所々ににじみ出てしまっている。FF5はあっという間に終わってしまったので、今度はゆっくりやっていこうと思います。誰か俺とFF6話しましょうっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。