IT企業に勤める、オセロ四段、競馬ど素人のこしあんブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼミの課題はともかく、雨で上野に行く気も起らなかったので、今現在とっても暇です。なので暇つぶしがてら、今年1月~9月までの成績をまとめてみました。そのほうが12月の集計が楽なのもあるので。



九段 01勝01敗
八段 01勝08敗
七段 01勝01敗
六段 01勝01敗
五段 04勝07敗
四段 13勝16敗 勝率44.8%
三段 38勝17敗 勝率69.0%
二段 16勝06敗 勝率72.7%
初段 15勝09敗 勝率62.5%
級位 28勝06敗 勝率82,5%



合計 118勝72敗 勝率62.1%





だそうです。っていうか














190試合もしてたのか(゜Д゜)













ワレェ、どんだけオセロすきやねん・・・。是非サークルの後輩には、この記録を抜いてもらいたいですね。最近は麻雀にすっかりハマってしまいましたが、それでも生粋のオセラーという烙印からは逃れられない現実。
成績面からいうと・・・なんか初段に妙に負けてる気もしますが、一応全部の段位を相手に勝ってるんですね、おれ。八段だけ異様にボコられているのは、某管理人系王座様にイジメぬかれているからです。虐待だwww
スポンサーサイト
ええと・・・最後の更新から1週間近く経ってますね。怠け癖がついてしまったようです。この空白の間としては


1.FFクライシスコアをプレイ
2.ひたすら麻雀をプレイ
3.空の軌跡SCをプレイ中


といった感じですかね。あえて日記に書くほどではないことをチマチマとやってました。FFクライシスコアは完全にスロットゲー。あとムービーをみて楽しむもの。遊ぶものじゃないです。



・マップは細切れで世界観を感じにくい

・雑魚敵相手でも勝手に必殺技→時間がかかる

・そのくせ大事な時に必殺技が出てくれない

・レベルアップがランダム

・話が短い



等々といったかんじ。とても褒められたもんじゃないですね。映像は綺麗なんですが。それだけです。むしろ現在プレイ中の「空の軌跡SC」のほうに期待膨張中。前作がすんごいよかったので。あまり有名じゃないかもしれないですが、とってもおもしろいんで暇な人やってみてください。古き良き正統派RPGです。



さて余談もそこそこに、すっかり忘れていた9月総合成績をまとめてみました。5大会29試合、女流は「-二段」で統一。対戦時の申請済み段位で表記しています。



<9月総合成績>

九段 1勝0敗
八段 0勝3敗
七段 0勝0敗
六段 0勝0敗
五段 1勝0敗
四段 0勝1敗
三段 7勝2敗
二段 1勝2敗
初段 3勝1敗
級位 7勝1敗


合計 19勝10敗 勝率65.5%














おおお














二段に負け越した(゜Д゜)














二段として一番やっちゃいけないことですね。でも伊藤二段に中村二段・・・お二人とも強すぎです(´ヘ`;)ハァ。にっくき(?)三段に負け越してないので、まぁそれでイーブンということで。
あと級位者対戦がやったら多いですね。


自分が早々に敗北→下位テーブルで対戦が続く


という状況のせいでしょう。勝率は悪くないんですが、対戦相手を見るとね・・・ということで、二段に負けていることもあり、今月はあまりよい成績とはいえないようです。


そうそう、ほんとうにどうでもいいことなんですが、この



「女流は-二段で統一」



って、このkoshian's Diary が発祥なんですか? それ以前からあるんですか? 個人的には勝手な思いつきで設定して集計してるんですけど、これってなかなかピッタリな感じで表せてると思うんですよね。
どうもー。ほんの少し、ちょろっとだけ



「かな? かな?」



と匂わせただけでこの反応の速さw オセラーには「ひぐらし」好きが多いんですねw タオルさんに自爆王さん、わたくしこしあんさんは大変おどろいています。たなかさんも知っているのでしょうか・・・?





さて天王洲SPについて。結果から先にあげると


1回戦:中村二段 負け
2回戦:川口1級 勝ち
3回戦:小出三段 勝ち
4回戦:中島八段 負け
5回戦:佐脇三段 勝ち
6回戦:綿引三段 負け


計3勝3敗  15位/40人くらい




でした。んーまぁ、勝った試合はよしとして、負けた試合が・・・。最近は合宿で感銘を受けた、


村上九段風


なる打ち方を練習しているのですが・・・これが難しくて難しくて。毎度毎度一歩間違えて、ただの

「辺大好きっ子」

になり下がっている始末。ならいい加減やめちまえよというのは簡単ですが、しかし自分に足りない何かがそこにあると信じてこれからも練習していこうと思います。目指すは来年の名人戦。それまでに村上九段のような豪快な辺取り&種消しが打て、なおかつ中島八段のような、絶妙な中割り手も打てる(習得練習はまだ未定)。そんなプレーヤーになりたいですね。まずは真似ることから始めるのがこしあん式練習方法。負けた3試合は後日検討うp予定。
どもー。思ったよりも「○段格」に対する自分の考えが少数意見だったみたいで、














あっれー(ノ∀`)?














な感じのこしあんさんです。現在ゼミの課題が終わらず発狂寸前。最近はやりの



ヤンデレ



に近い状況なのかな? かな?


さて、明日は天王洲SPですね。妹の高校の文化祭と見事にバッティング。さすがに妹も高校3年生ということで、一度くらい高校を見ておこうかと。ってなわけで、ちょっくらそっちに行ってきます。とはいっても高校の文化祭。たかだか1時間もあれば見て回れると思うので、おそらく天王洲SPにも参加できるでしょう。














ゼミの課題に目途が立てばね('_`)ウゥ
私見を少々。




某管理人系八段様のブログにあった「○段格」という表現。自分は中島さんの疑問視する意味でも使っている人間です。たしかに厳密に元の意味をたどれば


「資格を有するが申請しない」


時に限定されると思うんです。でもやっぱり人情としては、本来(昔?)二段の認定を受けられるのに、ルール改訂により初段までしか申請できなくなってしまった。などというようなイメージがいまだに強いんですよね。そういう視点から見れば、



「○段相当の力を有する者」



という表現が、必ずしも間違っているとも思えないわけです。「格」ってそういう意味で使えますよね? 日本語的に矛盾は無いと考えています。もともとは未申請から始まった単語ですが、いまとなってはどちらで使ってもかまわないような気がします。

さて、この場合は「旧連盟ルール」を元に、○段の力を推し図っていますが、これをさらに広い意味で使っていけば、



「あいつって○段くらいあるよねぇ」



という「結果に表れない強さ、経験に基づく強さ」でも、○段格という言葉は使えるような気もします。前に某関西最強系二段様とチャットしていた際、


「オセロってやたら段位にうるせぇよなwww」


という話になったのですが、端を発するはこの発想に尽きるのではないかと。
聞けば囲碁や将棋に関しては、段位は「自己申請」が基本なんですか? 思うに、本当に正しい段位をプレイヤーにつけるなら、自己申請がもっとも適切な方法ではないかと感じています。どの段位にどの程度勝てるか、負けるかという長期的な視野から算出できますからね。無理に規定を設けるからこそ、


その人の実力に相当する適切な段位が与えられず


結果、「○段格」なんていう言葉が生まれてきた。と考えることもできるんじゃないでしょうか。

ただオセロに関しては、たとえば自分が八段や九段に勝ててしまったことがあるように、明らかな実力差があったとしても、それが勝率には結び付きにくいというゲーム性があるように感じます。つまり実力の上下を付けにくいわけですね。そうなると「○段レベル」のイメージも付けにくくなってくる。そうすると、やっぱりルールで段位を設けるしか、差別化する方法が無いのかもしれません。この「○段格」という疑問、これはかなり深いところまで掘り下げて考えることができるんじゃないでしょうか?
中島さん優勝ですってね。














おめでとうございます!














ジャンプ君は五段申請まであと少しだったそうで・・・ご愁傷さまです。おそらく


昨日の麻雀で運をもっていかれた


んでしょうね! それでも12位(なの?)ってすごいです。大将も五段のままでいてくれてありがとうございました。ええ、おれもしっかりと



二段のままでいますよ (ノ∀`)



裏番組でこっそり昇段を狙っていたんですけどね。まさかの出足2連敗。一回戦の菅野三段戦での、プラス20からの大逆転負けがメンタルに堪えました(´ヘ`;)ハァ。2回戦森初段に完全に詰まれ午前終了。午後も全然ふるわない内容ながら、一応4連勝で二段の権利をゲットしたのはささやかな救いでした。来年は表番組に出たいものです('_`)ウゥ。
に参加する予定です。朝早かった気がするので、出られる自信がないのですが。夏休みもあと数日ということで、この夏最後のオセロを埼玉で閉めようかと思います。














え?














合宿はどうしたって?














ええまぁ一応行ってきました。感想ですか? そうですねぇ・・・まぁ出足でとりあえず



畳に3D化したカビが生えていたり


風呂の湯が膝元までしかなかったり


バスタオルの値段が宿の人によりけりだったり














麻雀台1泊2500円というから、「おつりください」と5000円出したら



そのまま5000円を持っていかれた



くらい楽しかったです。合宿。いや、おつりくれよ!














宿主「え?二日でちょうど5000円もらいましたし。」














いやだからあげてねぇって(゜Д゜)!














楽しい合宿でした。
行きたくないけど行ってきます。ゼミ合宿。発表しろっていわれてもね。いまだに「はじめに、おわりに」さえ出来上がってない状態。というかパワポの資料が集まりません。文章がやっつけで作ったままです。完全な死亡フラグた立っているわけですが、それでもいかないといけないのがヽ( ・∀・)ノウンコー です。というか雨なんですってね・・・。ホームノート持ってこいとか言われていますが、壊れないことを願わずにいられません(´ヘ`;)ハァ。
朝起きて、思い立っての、上野かな。



ということで、急遽行ってきました上野OP。昨日は寝不足からロクなオセロができなかったので、今日こそ! ってな感じでしょうか。

1回戦無級の人、2回戦神田三段、3回戦三屋二段を倒して、なんとか4強に残ることはできました。次に勝てば2位が確定するというところでの相手は、最近巷でブーム、三味線王子こと高梨四段。この小生意気な中学生を倒すことができれば、決勝にすすm・・・


++●●●○++
++●●●+++
○○●●●○++
+○○●●○++
++●●●●++
++●●○○○+
++++++++
++++++++

●:高梨(四段)
○:佐藤(二段) 白番


実況「三味線王子・・・














(・∀・)ニヤニヤ が止まらない! 














なんての聞こえてきそうな状態。実際開始直後から三味線王子は「(・∀・)ニヤニヤ」を、わざわざ


声に出しながら


打ってきやがります。ここはひとつ黙らせるしかあるめぇ! ということで、悪手覚悟で打ったのがこれ。



++●●●○++
+○●●●+++
○○○●●○++
+○○○●○++
++●●○●++
++●●○○○+
++++++++
++++++++

○B2


この時点で○マイナス21。笑いが止まらない高梨四段の攻勢は過激さを増し、まさに凌辱ゲーと化したオセロのつまらなさといったらありません。


++●●●●●+
+○●●●++○
○○○○●●○○
+○○○●○●○
+○○○○●○+
○○○○○●○+
+++●●○++
++●●+○○+

白番


この時点で評価値、○マイナス38でした。もうオセロってレヴェルじゃねぇぞ(゜Д゜)!


●●●●●●●+
○○○○○○+○
○○●○○○○○
○○○○●○●○
○○○●●●○+
○○●●○●○+
++●●●○++
++●●+○○+

黒番


ここで未だ●プラス34。完全な勝勢なのですが、徐々に三味線コンピュータが狂いだしました。●H6で白は完全にアウトなのですが、ここで黒はH5H6の交換を挟み・・・


●●●●●●●+
○○○○○○+○
○○●○○○○○
○○○○●○●○
○○○●●●○○
○○●●○●○○
++●●●○++
++●●+○○+

黒番


とどめとばかりの●G2。ラインを通してきたので、このラインだけは取ってやろうと○B8に。


●●●●●●●+
○○○○○○●○
○○●○○●●○
○○○○●○●○
○○○●○●○○
○○●○○●○○
++○●●○++
+○●●+○○+

黒番


これはちょっとした問題にできるかもしれません。●はどこに打てばいいでしょうか。結果から言うと●はA8に打ち、なんとここで


形勢逆転


○E8の存在がライン切りを確たるものとし、一時はマイナス40などという凌辱ゲーが、気がつけばなんと●プラス2の形勢。














・・・なんというか、 『-40から始めるオセロ』

という本でも出したくなりますね。
















・・・しかし残り10秒の自分は、そんなことは露知らず。なんとか石残せたかなぁといったぐらいに見ていたのがいけなかった。


●●●●●●●○
●○○○○●○○
●○●○●○●○
●○○●○○●○
●○●○○●○○
●●○○○●○○
●+○○○○++
●●●●●●●●

58手目、白番


まぁ、どこ打ちゃいいかなんて簡単ですよね。勝つ負ける以前に、ここは○G7の一手。●はB7に打てないので、7の列を○が確保できます。














ええ、打ちましたよ。














○B7を (ノ∀`)タッハー















●●●●●●●○
●○○○○●○○
●○●○●○●○
●○○●○○●○
●○●○○●○○
●○○○○●○○
●○○○○○++
●●●●●●●●

○B7


ということで、まさかの残り3マス空き、2択での敗着劇を演じてしまいました。あと残り時間が5秒あれば・・・。残り3秒で、どこに●が打てるかなんて考えてる余裕ありませんでした。なんてのは言い訳ですね(´ヘ`;)ハァ。


ということで、結論としては


残り時間を10秒は残しておこう!


ってことですね!



<5回戦 中島八段>

●+●+○○+○
●●○○○○○○
●○●●○○○●
●○○●●●●●
●○○○●●●●
●○○○●●●●
●○○●●●++
○○●●●●++

●:中島(八段)
○:佐藤(二段) 白番


なんと、中島八段は決勝に進んでいなかった! 雑巾タオル二段こと伊藤二段が中島八段を撃破したため、3位決定戦はこんなあたりになってしまいました。
という状況説明はおいといて、白番です。先ほどの教訓から、持ち時間も30秒ほど残しており、正直勝ちを確信していました。このまま○B1で問題ないだr・・・














¨)・・・














ラインとおるじゃああああん!













●+●+○○+○
●●○○○○○○
●○●○○○○○
●○○●○●●○
●○○○●○●○
●○○○●●○○
●○○●●●+○
○○●●●●++

○H7



シンプル2000シリーズ

THE 敗着




今見れば、ラインが通ったからなんだという話。とどのつまり、先ほどの場面はB1だろうがなんだろうが、右下4マス空きを



○H7→●G7→○G8→●H8

で回すのか、

○G8→●G7→○H7→●H8


で回すのかの2択。こんなの●G1でG列を抜かれることが分かっているので、後者の7列狙いの回し方が正解なのは当然。














中島八段「こしあん終盤弱ぇんじゃね?」














おっしゃる通りです・・・orz。














結論「残り時間があってもいけない!」














4回戦、時間が無くて58手目敗着。5回戦、時間が中途半端にあったため54手目敗着。時間があってもなくても勝てないこしあんさんは、とりあえず終盤がヽ( ・∀・)ノウンコー なんですね。無い頭を絞って、それ以外の要素を探すとなると・・・














寝ないほうが勝てるのか (ノ∀`) ?
でかなべさんが不参加だったので、ちょうど眠気と吐き気でさっさと家路についたのも何かの縁。速報をば。



1位:佐藤新初段
2位:こしあんさん
3位:秋山初段














だった気がする














3位が誰だかよく覚えていません。自分は5勝1敗、直接対決で佐藤1級に負けての準優勝でした。案外オセロを始めれば頭が冴えてくるんですが、気がつくと何も考えずにぼーっとしていることが多々。体調を整えるのも実力のうちでしょうか。まぁでも、そのわりにはよくまぁ5勝なんてできたもんです。
眠い。手が真白、体が真白。血の気が引きつつも品川に足を運ぶのは何故なのか。徹夜でオセロ合宿をして、そのまま今日のりんかいCCに参加します。














ぜってぇ勝てない
と、そのまえに・・・














とまとさん、棋譜ノート届きました! ありがとうございますっ。














感謝の気持ちで死にそうになりました。さっそく一昨日の大会結果を書き写して・・・検討していこうと思います。



1回戦:村上九段

指名対局。もちろん紙には







指名したい高段者:村神九段







と書き記しました。きっとそれが効いたんでしょう。「そんな名前の人間はイネェ!」という大会運営者の陰謀に消されることなく、無事5分の1の確率を突破して対戦できました。

伏せ石で白を選ばれたので、自分は必然的に黒引き分け勝ち。何度も対戦させてもらっていますが、色に関係なく村上九段とは「ななめ→飛び出し」というのが、村上九段との序盤の定石になりつつあります。 


++++++++
++++++++
++++++++
+++○●+++
+++○●●++
+++○●○++
++++●+++
++++++++

●:佐藤(二段)
○:村上(九段) 白番


いつもならG5に打たれるのですが、「今日はここで」と言いつつ村上九段はF7に。合宿で習った進行を試そうと思っていたのですが、さっそく外されてしまいました。その後しばらく定石通り進み


++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
+++●○○○+
++●●●○++
+++●●○++
++++++++

黒番


たしか記憶の中ではG6だったはず。だったのですが、ここでふと頭をよぎったのです。














単独B打ち














最近の村上九段のキーワード(?)である、単独B打ち。おお、なんかありそうでなさそうで、でもやっぱりありそうじゃね? しかし高段者相手によくわからん未知なる変化とか自殺行為・・・。いやいや、逆におとなしく打っていたのでは勝てるわけがない! ここは必殺



黒ネコヤマト、一歩前打法!



恐れるな! 前にすすめ! 後退は許されない! ということで、思い切って打ってみました。


++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
+++●●●●●
++●●●○++
+++●●○++
++++++++

白番


おおお! と村上九段。○E8●G6○C5となり


++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
++○○○●●●
++●○●●●+
+++●○○++
++++○+++

黒番


あー、変化なんてするんじゃなかったー。と後悔。マスターに戒められたばっかりの、C3なんていう手しか思いつきませんでした。○C4●D7と続き


++++++++
++++++++
++●+++++
++○○○○++
++○○●●●●
++●●●●●+
++●●○○++
++++○+++

白番


一瞬○C8か? とも思いましたが、○D8へ。そのまま下辺を○が取り、いかにも村上九段! という形にされてしまいました。


++++++++
++++++++
++●+++●+
++○○○○○+
++○○●○●●
++●○○●●+
++○○○○++
+○○○○+++

黒番


その形は続き・・・さらに進んで●29手目



++++++++
+++●○+++
++●○●+●●
++○○○●●+
+○○○○●●●
++○○○●●+
++○○○○++
+○○○○+++

黒番


最初はB4かC2かな。なんて考えていましたが、ここでも頭に出てきたのは














黒ネコヤマト、一歩前打法!














打っちゃえよ、打てばいいじゃん! という誘惑に勝てなかった。村上九段キーワード(???)単独B打ち!


++++++++
+++●○+++
++●○●+●●
++○○○●●+
●●●●●●●●
++○○○●●+
++○○○○++
+○○○○+++

白番


はっきりと形勢を悪くしたなぁと感じましたが、それでもまだ死んでないとも思っていました。これ自体はマイナス10と俺のゼブラはおっしゃっていますが、なにがどうなったのか。気がつけば接戦に戻っていました。


++●●●●++
++●●○○++
++●○●○○●
+●○○●●○○
●○○●●●●●
○○○○●○●●
++○○○●++
+○○○○+●+

黒番


第一感は●B3だったのですが・・・これ○A4って打たれたら、頼みの綱であるF8に打てなくなってしまうという話。これどうするよ(´ヘ`;)ハァ。ゼブラ的には最善引き分け筋のB3を見事に却下し、●A7へ。


++●●●●++
++●●○○++
++●○●○○●
+●○●●●○○
●○●●●●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

白番


あ、やべぇ(゜Д゜)!



++●●●●++
+○○○○○++
++○○●○○●
+●○○●●○○
●○●●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

○B2 ストナー('_`)


ああ、やっぱりB3しかなかったのか・・・なんという後悔をしている間もない残り時間1分状態。いや待てよ・・・これは


++●●●●●+
+○○○○●++
++○○●○○●
+●○○●●○○
●○●●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

●G1


左上ストナーが決まりながらも、●G1。実質的にはこれが勝負手のつもりでした。○は当然(なんでしょうか?)ストナーを決めにA4に。


++●●●●●+
+○○○○●++
++○○●○○●
○○○○●●○○
●○●●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

黒番


九段に通じるのか! なんて迷っている暇はない!














こしあんまじっくうううううう!














++●●●●●+
+●○○○●++
●+○○●○○●
●●○○●●○○
●○●●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

●A3


いやまぁ、これが最善なんですか? ということはマジックでもなんでもないということですかね。とにもかくにも、これで○A1に対しては●B3と打つことで、


○+●●●●●+
+○●○○●++
●●●●●○○●
●●●○●●○○
●○●●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

参考図、白番


B1にもA2も、一時的であれ打てない状況を作ることができます。こちらが時間が無いのはあれとして、村上九段もそれなりに時間を使い、残り時間はお互い似たようなもの。何か起こると考えていました。それを回避した村上九段は、A1ではなく○G2へ。


++●●●●●+
+●○○○○○+
●+○○●○○●
●●○○●●○○
●○●●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○●++
+○○○○+●+

黒番


むしろ何かが起こった瞬間でした。白はA1もしくはB2が正解らしいのですが、ここで○G2と打ったことで逆転です!

さて、ここは一度H1H2の交換をいれてからか、それともダイレクトにG7で3本目のラインを通しに行くか迷いましたが、安全策として先にH1H2を交換。2石損で引き分け形勢。F3の色の違いだそうですね。

++●●●●●●
+●○○○○○○
●+●○●●○○
●●○●●●○○
●○●●●●●●
●●○○●●●●
●+○○○●●+
+○○○○+●+

白番


○F8●A8○H8●B7○H7というほぼ一本道で、●足りないかなぁと見ていたのですが、それでは○が逆に足りないと判断したのか。村上九段はここで○B3。以下双方最善で・・・数えてみたら、●が4石多かった!


ということで・・・試合内容的には、もうほとんど主導権を握られっぱなしで、●A3もたまたまみつけたにすぎない手。○G2も、たぶん調子を落としているという村上さんの状態から来た手。いろいろな幸運が重なってとれた1勝だと思います。ぜひ村上九段側の視点の話を聞いてみたいのですが、どうもそれはサーバーとお家の事情ゆえ無理らしいのが残念です。


ほんとはこのまま富永八段戦も書こうと思ったのですが、疲れてきたのでおしまいにします(え)。村上九段戦、富永八段戦の棋譜は、ミクシーの分家ブログのほうに載せておこうと思います。
さて、神奈川でオセロ大会が行われている一方、わたくしこしあん














映画みてきました!














映画なんてもう、この22年の人生の中


両手で数えられるほどしかない


程度の回数しか行ったことがないです。映画を見に行くというのは、個人的には一大イベントなんです。世の中広しといえども、






映画を見に行く回数より

オセロの大会に出る回数の方が30倍多い







奴もそうそういないでしょうね。ちなみに何を観てきたかは題名の通り。昨日公開された新作です。池袋に昼12時到着。さっそく映画館に行ってみると・・・














列、 列、 














そしてその行列に並ぶ人間のほとんどが、



ネルフマーク所持。



前売り券まで用意していらっしゃる方々。いやむしろ、これ観る人たちって、前売り券で特典アイテムをゲットするのが普通なんでしょうか。ここで思い切って裏番組の



仮面ライダーでも観てやろうか



とか思ったのですが、1300円を払ってまでつけるオチにしては弱すぎると却下。おとなしく列に並びました。














途中、ひと組だけ


仮面ライダー目当ての子連れがいた


のを目撃し、言葉にできない感情を抱いたのは良い経験です。














さて内容。といっても第一節に関しては、ほとんどTV版のリニューアル状態。どこが削除され、どこが追加、加筆されているかを楽しんできました。まぁよくできていたとおもいます。動いてたし、きれいになってたし。いいところで説明はいってたし。最終的にきっと業者側は





完全版DVD! 予約限定※※付きで6万円!





とか言って売り出すんでしょう。自分は買いませんが、知り合いのうぐいすあんさんはそうなった場合は買うとのこと。きっと売れるんでしょうね。いい商売です。

明日は暇なので、つまんねーつまんねーと言われることを承知で、品川シーサイドの棋譜検討でもしようと思います。














今日の衝動買い

ファイアーエムブレムキャラクターズ(2800円)
ええと、あとで棋譜検討します。とりあえず結果だけ報告。


一回戦:村上九段 勝ち
二回戦:富永八段 負け
三回戦:渡辺三段 勝ち
四回戦:伊藤二段 負け
五回戦:佐野五段 勝ち
六回戦:小塚五段 勝ち


ということで、なんと村上九段に勝ってしまいました。終盤怪しかったんですけど、それが逆に良かったのか。とにかく、すっげぇうれしいです。オセロ引退してもいいくらいです。




さて・・・試合は後日振り返るとして、飲み会で見たオセロ盤・・・ほしい、ほしすぎる!!!











これ↓

http://item.rakuten.co.jp/giftsen/10007580/














ギフト専門とか














誰か、誰でもいい。俺にこれをギフトしてくれ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。