IT企業に勤める、オセロ四段、競馬ど素人のこしあんブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい早速フライングあけおめです! どこよりも早い「あけましておめでとう」をお届け! 



来年も よろしくお願いします ヽ( ・∀・)ノウンコー



Koshian's Diary です。いいんですよこんなん、言ったもん勝ちです。
ところでついさっきコンビニに行く途中に、庭を掃除している親子を見つけました。まぁそれだけならなんでもないんですが・・・おそらくは30代前半の母親と、2~3歳の女の子。大変ほほえましい図かと思いきや、




掃除してるのが女の子




というトラップ。じゃあ母親は? うん、




ベビーカーの上に腰かけてる




というトラップの向こう側(参照:味の向こう側)。えぇ・・・なにこのサディスティックな図(´ヘ`;)。と考えているうちに、妙に納得してしまいました。














そうか、これ

ソフトバンクのCMか!!!!














きっと中身が入れ替わってたんですねヽ( ・∀・)ノウンコー 。

ということで、大掃除の季節? 時期? ですね。ウチも親が何やら台所と格闘してます。俺もこのあと部屋の掃除です。ええもう


就活資料を全部捨ててやろう


と考えています(・∀・)ニヤニヤ。ああ別にヤケになったわけではなく、本当に必要な資料以外は、むしろあると邪魔になるのでね。最低限残して捨てようと思ってます。あと水槽の掃除。なんだかんだ9年目に突入した、金魚救いからやってきたウチの金魚さん。10年という大台に乗ることはできるのだろうか・・・。


ま、今年の(正確には来年の)抱負~なんてのは、年明けにでもやることにしましょう。でわ掃除ロムー。また来年会いましょう!
スポンサーサイト
色々書いてました。ええ書いてましたとも。














ひっさびさに、書いてる途中で

戻るを押してしまったZE














原稿全部消えました。なので12月総合成績、下半期成績は省略。ボツネタはまたの機会に書くとしましょう・・・(涙)。1時間くらい書いてたんですけどね(´ヘ`;)ハァ。

テンションがダダ下がりですが、年間成績発表に移りたいと思います。いつもどおり女流は-二段、対戦時段位にて集計しました。



<2007年度総合成績>

九段:01勝02敗
八段:01勝12敗 勝率08.3%
七段:01勝02敗 
六段:02勝01敗 
五段:05勝07敗 勝率41.7%
四段:19勝23敗 勝率45.2%
三段:45勝25敗 勝率64.3%
二段:21勝09敗 勝率70.0%
初段:19勝09敗 勝率67.9%
級位:36勝06敗 勝率85.7%

合計:246戦 150勝96敗 勝率61.0%



細かいところはさておき・・・こんなものを達成してました。



対全段位勝利達成!



まぁ大会に出まくったのが最大の原因ですかね。数打ちゃ当たるではないですが、機会に恵まれたというのが大きいと思います。でもうれしいヽ( ・∀・)ノウンコー 。

という喜びもつかの間。実は去年の成績って、


139戦85勝54敗(勝率61.1%)


なんですよね。勝率が・・・ほとんど変わってない。つまり俺、


成長無し


です。実際は周りのレベルも上がっているはずなので、最低限現状を維持するだけのレベルアップはできているということもいえるのでしょうが・・・勝率が変わらないというのは、下がる次に悲しい事態です。勝率を上げる! というのが、来年の課題というか、大きな目標にする必要があるようです。
今年最後の大会に行ってきました! まぁ明日も明後日もネットオセロはするんでしょうが、生オセロはこれが最後。いわゆる「オセロおさめ」ですね。有終の美を飾れるよう、超頑張ってきました。


・・・のですが、今ゼブラ先生にお話を伺ったところ・・・まぁひどいひどいw 大会の最中にチョロっといったのですが、今日ってすごく調子がよかったんですね。なんというか、中盤で殺される試合があまりなかったように感じています。まぁそれはゼブラでみてもあながち間違ってはいないのですが、それとは対照的に振るわなかったのが終盤です。あきらかな詰み状態を逃して負けたりと、とにかく全然見えてなかったです。そんなわけで、今日は負けた3試合を重点的に見返してみようと思います。


1回戦:渡辺二段

黒を取られるとひっぱられて苦しくなるなぁと思い、分け勝ちを捨てて黒を選択。裏蝙蝠の変化は、評価値が●側からみて-10前後、○側からみて+1前後と、よくわからない形勢になりました。そのあと徐々に黒が形勢を良くし、


++○+○●++
++○○○●+●
+●●○●○●●
+●○●●○●●
+○○○●○●●
++○○●○●●
++○●●○+●
+○○○○○○+

●:佐藤(二段) 黒番
○:渡辺(二段)


第一感は●G2でした。でもこれ○G1って打たれて・・・ああ困った。連打されてしまう! なんていう底の浅い読み乙。●G1○G2ならば、●B7で非常に簡明になるんですよね。


++○+○○○+
++○○○○●●
+●●○○●●●
+●○○●○●●
+○○●●○●●
++●○●○●●
+●○●●○+●
+○○○○○○+

参考図


これで右辺は下辺からの流れで一手分黒が先行し、2辺を確定させることができます。まぁこの最も簡明な筋を逃し、結局打ったのが●B6というセンスのない一手。


++○+○●++
++○○○●+●
+●●○●○●●
+●○●●○●●
+●●○●○●●
+●●●●○●●
++○●●○+●
+○○○○○○+

白番


もちろんここで嫌だったのが○B2でのライン通し。D2で切れるものの、切ったからどうなのよという感じですね。実際○B2で-2形勢。たぶんこれ打たれてたら俺が間違えて負けてます。
が、ここで○は大悪手のA6。あーこれなら勝った! と余裕の左辺処理を終えて迎えた終盤。


++○+○●++
++○○○●+●
+○●○●○●●
○○○●●○●●
○○●○●○●●
○○○○○○●●
++○●●○+●
+○○○○○○+

黒番


この時点で●+42形勢。大勝間違いなし! の局面です。局面なのに・・・(涙)。たった3手の筋が見えていない。●G7は○G1と切られて損だ! とかマジでオセロ初心者並の勝手読み。○G1なら●D1で、ライン通るじゃないですか・・・(´ヘ`;)ハァ。白はG2しか置けず、楽勝です。

さて、その筋を見逃した自分は、●D1というチキンな手を打ちました。これでブラックライン通せば勝ちじゃね? とかいう超浅はかな読みです。当然そんな勝手読みが通じるわけもなく、○B2と逆にラインを通されてしまいます。


++○●●●++
+○○●●●+●
+○○●●●●●
○○○○●○●●
○○●○○○●●
○○○○○○●●
++○●●○+●
+○○○○○○+

黒番


一応読んでいました。この進行。でも打たれてみて、「あれ? これどうしたらいいの?」と徐々に混乱。なんか空気が淀んでました。●B7、○G2、●H1、○G2と来て、


++○○○○○●
+○○○○○●●
+○○●●●●●
○○○○●○●●
○○●●○○●●
○○●○○○●●
+●●●●○+●
+○○○○○○+

黒番


これでもまだ●勝勢。第一感●G7○H8、●A7○A8で中辺をまもって、●A2と打ち上辺2列を確保して余裕だろうと思っていたのですが・・・なんなんでしょうね。何を思ったんでしょうおれ。こっちのほうが得じゃね? とか意味のわかんねー手を・・・














++○○○○○●
+○○○○○●●
+○○●●●●●
○○○○●○●●
○○●●○○●●
○○●○○○●●
+●●●●○+●
+○○○○○○+

ここで・・・













+●●●●●●●
+●●○○○●●
+●○●●●●●
○●○○●○●●
○●●●○○●●
○●●○○○●●
+●●●●○+●
+○○○○○○+

●B1 ヽ( ・∀・)ノウンコー














盤面唯一敗着手














他どこでも勝ちみたいです。これもうズブの素人みたいな手ですよね。何やってんだろう俺。弱いとか弱くないとか、そういう話にもならない手です(´ヘ`;)ハァ。


3回戦:山四段

続いての反省は3回戦から。前回レートをガッポリもってかれたので、少しでも取り返したい相手でした。序盤劣勢ながら粘ることに成功し、なんとなく勝てるんじゃないか? というところまできました。


+●●●●+++
○+●●●○++
○○●●○○○+
○●○○●○○●
○○●○●●○●
○+○○○●●●
+++○○○+●
++++○+++

●:佐藤(二段) 黒番
○:山(四段)


まぁたぶん、左のウイングを攻められれば勝てるんじゃないか? と考えていました。問題はウイングを攻めるにあたって、いつ●B7を打てばいいのか。今すぐダイレクトに打ってもよさそうだし、一度●C8○D8の交換を入れたほうがいいのかもしれない。うーん。
実践では交換を入れてみました。●C8○D8●B7。


+●●●●+++
○+●●●○++
○○●●○○○+
○●○○●○○●
○○●●●●○●
○+●○●●●●
+●+○○○+●
++●○○+++

白番


ん・・・。なんだこれ、○A8の後●C7、○B8で・・・A7に入れないじゃないか! これは困った。ということで、○A8に対して急遽予定変更。●F8と打って、○C7で●び・・・


+●●●●+++
○+●●●○++
○○●●○○○+
○●○○○○○●
○○●○○●○●
○+○○●●●●
+○○○●●+●
○+●●●●++

黒番


●B8打てねーwww いやまぁ打てたからって何かいいことあるんですかと言われたら、たぶんやっぱりないんでしょうけども。このあと偶数から逃れられず死亡。☆に打つ流れにしたければ、ダイレクトに打つのが正解だったようです。
ちなみにC8D8の交換をする場合、次の黒は☆ではなく●C7が正解。下辺を捨てて左辺上辺の確定石で足りるらしいですね。



4回戦:朝比奈二段

今日最後の反省は4回戦より朝比奈二段戦。序盤中盤は、ほぼどっこいだったんですが・・・自分が敗着を打つ→相手が即敗着返し。一応勝ち筋らしきものがある局面からです。


+○+●●+○+
○+○●●●++
+○●○●●●+
●●○●●●●+
●○●○○●○○
●●●●●●○+
●+●●●○++
+●●●●+○+

●:朝比奈(二段)
○:佐藤(二段) 白番


これ結構良い問題になると思うんですが・・・さて、正解はどこでしょう? 考えてみてください。














¨)考え中・・・














¨)考え中・・・














終了!














+○+●●+○+
○+○●●●++
+○●○●●●+
●●○●●●●+
●○●○○●○○
●●●●●●○+
●+●●●○++
+●●●●+○+

再掲:白番


答えは

「○C1」

です。みなさん正解できましたか? 一見上辺左辺を捨てる悪手に見えるかもしれませんが、これってよくよく考えると必然手なんですよね。
その理由はというと、まぁいろいろあるんですが、たぶん「黒の好手だから。」というのが一番しっくりくる答えなんでしょうか。ここで怖いのは、常に


●F8→○A8→●A3


の手があるということ。仮にこれで上辺が白山だったとしたら・・・。きついですよね。2辺確定です。さらに右辺に白が手をつけなければならず、結果的におそらく3辺もってかれてしまう流れになります。黒はこれを狙い、●C1の手を常にうかがっているわけですね。

実践ではこれに気付けず、○H3と打ち、●C1○F1を交換した後、F8A8A3の形にもっていかれ一本道でアウトでした。この負け筋を回避するために、白はC1と打つべきだったのです。


+○○●●+○+
○+○○●●++
+○●○○●●+
●●○●●○●+
●○●○○●○○
●●●●●●○+
●+●●●○++
+●●●●+○+

○C1


ここでの最善は●H4らしいのですが・・・それはおいといて(え)、●A1と打たれたとします。


●●●●●+○+
○+○○●●++
+○●○○●●+
●●○●●○●+
●○●○○●○○
●●●●●●○+
●+●●●○++
+●●●●+○+

白番


こうなると、●が上辺を制しきれていない形になります。もともとどうやったって●F8~の流れで左辺上辺は失う白なので、

F1が白からしか打てない
→H1を確定されていない


今の状況のほうが断然いいわけですね。あとは●H7の対応として○H3と打っておけば(6列が通り、場合によっては偶数が崩壊します)、偶数理論で足りるという手筋でした。たぶんこうなると●が完全に足りなくなるので、●はA1ではなくH4と打つ必要があるのでしょう。なんでH4でなければだめかというのは、正直「説明」できないですがw これは非常に参考になった終盤でした。





以上です。ちなみに今日の戦績は、

1回戦:渡辺二段 負け
2回戦:渡辺四段 勝ち
3回戦:山四段 負け
4回戦:朝比奈二段 負け
5回戦:加藤1級
6回戦:小出三段 勝ち


計 3勝3敗 13位/35人


でした。順位はそこそこなものの、常に負けが先行する苦しい大会でした。1回戦負けて渡辺四段は無いだろ・・・。と愚痴をこぼしたんですが、これってよくよく考えるとむしろラッキーなんですよね。負ければ負けるほど強い人に当たれない→勉強できるチャンスが減る。わけなんですが、そんな中で強豪に当たれるというのは、これは素晴らしいことなんじゃないか? と考えるようになりました。まぁ成績は悪くなるんですけどね。ポジティブにとらえれば、これはこれでアリなんじゃないかと、新しい発見があったわけです。

さてさて・・・一年を締めくくる大会としては・・・うん、今の自分の弱さが全面に出た大会でした。序盤中盤は良くなってきている。でもその分、勝っている終盤を勝ちきるスキルがまだまだ足りない。前から言ってたことなんですが、まだまだ精進が足りないようです。来年の課題が一つ見つかりました。
あ、ごめんなさい。よく村上九段参戦! とかいうの見るので、自分もオセジャで広告されてみたかっただけです。いきますよ。今日。
②があるのかどうかは分かりませんが・・・。



さてさて、そろそろ今年を振り返るブログも出てきていますね(mixi含め)。かくいう俺も、「対戦者ランキング」のように、データでオセロを振り返っています。もうすでに今年の戦績もまとめてあるんで、発表してもいいんですが・・・一応今週も大会に出る予定なので、それが終わってからうpしようと思ってます。

ところで、今年はオセロも含め、とにかく



金遣いの荒い一年だった



と思ってます。なんせ夏にパソコン買ったのがでかい。これひとつで13万ですか。加えて同じく夏、合宿はともかくオセロの遠征なんて行ってしまいました。たぶん二つあわせて20万は消えた。俺バイトしてないのに・・・(´ヘ`;)ハァ

でかい出費はたぶんこれだけなんですが、小物もいろいろ買いましたね。実はPSPを買ったのも今年。正月の郵便局アルバイトのご褒美にと買ったが最後、


あっという間に稼いだ分を使いきる


勢いでソフトを買いまくってしまい・・・ほぼ1年で買ったタイトルが

・ジャンヌダルク

・ぷよぷよ15周年記念モデル

・メタルギアソリッド

・テイルズオブエターニア

・ファイナルファンタジー

・ファイナルファンタジークライシスコア

・ファイナルファンタジータクティクス

・ガンダムシード~連邦vsザフト~

・空の軌跡FC

・空の軌跡SC

・スターオーシャン(今日買っちゃった)


11タイトルですか。ほとんど1か月に1個ペースですかwwww
・・・思い返せば小学校、ゲームを買うなんてのはホント、


誕生日とクリスマスくらい


でしたからね。自分成長したんだなぁ(むしろ退化したという説も)と、こんなところから実感してしまいました。これにプラスしてまだPS2、WIIタイトルが多数あるというゲーマーっぷり。積みゲーを早く消化したいところです。といってもまぁこっちはほとんど廉価版しか買ってないんですが。ちなみに自分の中で今年一番HITしたゲームが


空の軌跡


ですね。正式には「英雄伝説 空の軌跡FC、SC、3rd」三部作なわけで、もとはパソコンゲーム(全年齢対象です。念のため。)でした。これがPSPに移植されてたんですね。当時自分はこのことを全くしらず、ただなんとなく「パッケージがいいなぁ」というファーストインプレッションだけで購入。いやしかしこれが最高にグッドでした。一言でいえば「古き良きRPG」で、もう王道まっしぐらな感じでした。でもその中にもしっかりとオリジナリティが含まれている。普通RPGって大体ひとつの町だの村だののイベントをクリアしたら、もうそこに行くこともないと思うのですが・・・空の軌跡の場合、何度も同じ町をまわるんですね。村人一人一人に何かしらのイベントが用意されている。一見くどいように見えるんですが、これがしっかりと世界観が見えてくる、実によくできたシナリオでした。あと音楽が非常に良い。自分でもアルバム買ったし、金が足りない分は


友達に買わせたりして


補強しました。「まずゲームを勧める→音楽がいいとすすめる→アルバムを買ってもらう→借りる」というサプライチェーンマネジメントじみたことをしてましたねw いや普通にこのゲームいいんで、単純にみんなに宣伝してるだけなんですけどね。みなさんもぜひやりましょう。


なんだか一年の総括なんだかゲームの宣伝なんだかわからんくなってきましたが、本筋はあくまで一年の総括です。

あとは今年を象徴するものとしては、これを抜いては語れない。そう、


ゼミですね。


俺のオセロライフをズタズタにしてくれました。色々無理難題をつきつけられ、毎週月曜が活動日なのですが、その流れで


日曜が憂鬱で仕方ない


サザエさん症候群みたいなものにかかる始末。結局発表のほうはたぶん成功(?)に限りなく近い形で終われたはずなので・・・終わりよければすべてよし。



で片付けられるわけがないんですが



まぁ来年は先生が変わるらしいので(これもびっくりー)たぶんもう少しまともなゼミになってくれると信じています。




さて、文章にもいい加減まとまりがなくなってきましたので、そろそろ終わりにしましょう。本当は今年の総括に「就職活動」もいれるべきなんでしょうが・・・こんなのはまだまだ序の口。本番は年が明けてから(らしい)ので、これは来年の総括用ですね。よい結果が書けるといいんですが。
まだ今年中にもう1大会残っているので、ちょっと気が早いきもするのですが・・・今年誰と一番多く対戦したのか? を集計してみました。ちなみに対象は品川支部開催の大会(NY2007、品川SSOP、品川IM、天王洲CA、天王洲SP)に限ります。神奈川名古屋埼玉等、遠征試合は含まないため、若干のズレが出るかもしれません。また昨日の夜にやったため、集計漏れ&重複があるかもしれないので、参考までに・・・程度で受け取っといてください。付随する勝敗データは、おれからみた結果です。



それでは、対こしあん戦において、もっとも試合数の多かったプレイヤーの発表です!














第1位 綿引三段 9戦 6勝3敗

同1位 伊藤三段 9戦 2勝7敗















タオル・・・お前ふざけんなよ(゜Д゜)?

てっきり1位は長崎四段かと思ったのですが、やはりIMでの対戦も絡むと低段者が1位にきましたね。最近めっぽう強くなった綿引三段に、実は勝ち越している事実に驚愕しつつ、伊藤三段にフルボッコにされていることにさらに驚愕。まぁ負けまくってるイメージはあったのですが・・・まさか対戦数1位にして、これほどまでに負け越しているとは。改善の余地発見ですね。

では続いて、3位の発表です!














第3位 長崎四段 8戦 2勝6敗

同3位 中島八段 8戦 1勝7敗















並居るIM参加者を抑えて、やっぱりはいってきました長崎四段。IMがないのに1位と1試合差というのは・・・やはり当たる回数が多く感じられる。というか確率的には1位ですよねこれ。中島八段に関しては、2,3度指名したことも大きかったでしょうが、そうでなくても当たってしまうのは幸運なのか不運なのか。これだけ高段者と打ちまくってる低段者はそうそういないんじゃないでしょうかw

そしてこの燦々たる結果。まぁ実力差から考えればもっともなわけですが・・・品川のエースともいえる長崎四段と、まさにボスである中島八段にメッタメタにやられてます。ちなみにこの上位4人の合計戦績が、


34戦 11勝23敗 勝率32.4%


と、完全にカモられてます。なんとかしたいんですけど、これはどうにもならないですね(´ヘ`;)ハァ。



次いで5位以下の発表ですっ。














第5位 小澤初段 7戦 6勝1敗
同5位 石原三段 7戦 4勝3敗

第7位 須古三段 6戦 5勝1敗

第8位 加藤三段 5戦 2勝3敗
同8位 榎本六段 5戦 3勝2敗















以下、4戦勢が続いていきます。どう考えても小澤初段、石原三段とそれほど対戦した記憶がないのですが・・・IMで何気にあたってたんでしょうね。ちなみに須古三段の「年間対戦数1位」は俺みたいです。そういえば、大会で会う度に当たっていたようなそうでなかったような。こんだけ勝ち越しているのは驚きでした。

みなさんも暇ならやってみましょう! 何か発見があるかもしれませんよっ。
気分がアレなので、簡単に結果報告だけしたいと思います。


1回戦:池田四段

徐々に劣勢にされるも、天王山である辺を見逃してもらい辛くも逆転勝利。


2回戦:石川四段

徐々にリードするも、終盤思わぬ一手に大苦戦。辛勝。


3回戦:山四段

熱いCOMBO! ということで、四段祭りだよ天王洲。互角に打ちまわせていると思ってたんですが・・・終盤力の差でしょうか。徐々に形勢を悪くして敗北。


4回戦:1級の方

勝ってたつもりが、読み間違いの連続で終わってみれば33対31。これまた辛勝。


5回戦:長崎四段

正確に数えてないんですが、たぶん年間対戦数で1番多い方。毎回毎回、3勝1敗or4勝1敗といういい感じのところで俺の邪魔をしにくる最強四段に、今日もボコボコにされました。


俺はリベロか(゜Д゜)


と自分にツッコみたくなるほど、毎回毎回長崎四段にアシストしている俺(´ヘ`;)ハァ。


6回戦:森初段

変化したのに相手のほうが知っているという罠。終盤、


「7手読みしたZEEEEEEEE!」


と、7手進んだ時点でこのラインは切れる! と読んだ手筋が、


9手先で実は通されてしまう


とかいう孔明の罠。罠だらけでしたが、幸運にも逃げ道が残っていたために、かろうじて勝利。



ということで、

4勝2敗  11位/37人

と、まぁいつもどおりっちゃあいつもどおりの成績。5勝の壁はどうやら長崎四段をどうにかしないことには、おれには見えてこないらしいです。
しぶしょさん優勝おめでとうございます。ウニ君にはもう少し期待してたんですが・・・まぁもう少し初段で頑張れということですかねっ(テラ上目線)。俺もまだまだ二段で頑張っていこうと思ってます。


こちらもゼミの発表会が終了し、一段落しました。24日の大会には、これで久しぶりに何も肩の荷を感じずに大会に出られます。
¨)ふぅ・・・














3年生になってからというもの、この今まで


ずーっと愚痴ってきた


ゼミも、ようやく明日で一段落です。高千穂、駒沢、立教、明治の四大学合同研究発表会。まぁこんなことを言うとまた問題が出る可能性もあるんですが・・・事前に渡された各大学の論文を見る限り、そうレベルの高いものでもないハズなので、仮にウチらが駄目になっても目立つことはあるめぇ。と、タカを括り他を甘く見ることで自制心を保っている次第です(汗)。

・・・いやまぁそうであってもなくても「所詮は学生の集まり」にすぎないと端から考えているので、緊張とかそういうのは無いんですけどね。とりあえず明日で終わるというのが



超 う れ し い 



です。たぶん明日には、達成感とかそんなものよりも、とにかく「やっと終わってくれたか」という気持ちでいっぱいになる予定です。














パチン・・・(ホッチキスの音)














パチン・・・














ふう、配布資料もまとめ終わったし、あとは明日発表するだけだね・・・














¨)・・・?














それは事前資料交換の際にお互い提出する、他大学からの「質問事項」に対する自分たちの回答の一節でした。無事コピーも終わり、最後にまとめてホッチキス止めしている最中に発見しました。














Q.プラズマディスプレイが大型化に適しているとありますが、それはなぜですか?














これは自分が前に担当した区域の話ですね。今は担当から外れたために、違う人が答えを書いているはずなのですが・・・ちなみにこの答えとしては


「構造が単純だから」


というものです。液晶テレビは後ろからライトをあてて、赤だの青だののフィルターにその光を通して色を出す仕組みなんですが、このフィルターを動かしたりする機能が結構複雑らしく、大型にするとコストがかさむらしいのです。一方でプラズマテレビは赤だの青だのがそのままの色で自発光する仕組みです。つーことでプラズマのほうが大画面にしても、構造が単純なためコストがかさまない→大型化に適していると相対的に言えるわけですね(間違ってたらごめんなさい)。他にも液晶テレビの場合は、大型化するとバックライトも大きくしないといけないわけで、これがまた結構燃費を食うようになってしまったりと、いろいろな理由があげられると思います。














¨) さて・・・あいつはなんて解答したんだろう














A.大型化に適している構造だからです














そのままやんけ(゜Д゜)!!!!














なんというか、北海道は何で寒いの? と聞かれて、


寒い所にあるからだよ


と返されたようなものです。いやまぁ結局そうなんだけども。俺の解答だって結局似たようなものだけども。もう少し補足しないと、やる気というかなんかそういうアピールができないですよ! これどーすんだwww














¨)・・・














さて、オセロでもすっかー ヽ( ・∀・)ノ
今日はリクナビの合同説明会に行ってきました。たぶん年内最後の就職活動です。目的はズバリ、




お宝探し




です。やっぱりみんな有名企業に入りたいと思っているわけですね。だから合同説明会に行っても、名の知れた企業は当然満員状態。でも自分は思うわけですよ。



お前らそれで本当にいいのか?



名の知れた企業なんてどうせ個別で行くから、なにも合同説明会で好んで行く必要なんてないんですよ。それよりも「お宝」と表しましたが、一般的には名の知れていない企業、規模は大きくなくてもなんかスゲー仕事している企業。そういう中古ショップで欲しかったゲームがワゴン売りされてるみたいな、そんな時の喜びに似た何かを探しに行くのが本来の目的ではないのか? だからこそリクナビ合同説明会のサブタイトルなんかに「○○発見」とかいうワードが添えられているんだと自分は解釈しています。


というわけで基本的に自分が回るのは企業ブースのみ。それもガラガラの場所を探してアタックです。そんな中一発目に当たった企業が・・・やばい


名前忘れた


まぁそれは追々復習することにして・・・業界的には「CAD CAN業界」?っていう分野らしいです。もうその聞いたことねーよーな業界のネーミングだけで超惹かれまくり。簡単に説明すると


・製品生産における設計~完成までの流れをコンサルティングする


のが仕事みたいです。耐久実験とか、実際にそのモノが壊れるまで負荷を与える必要があった従来方式にかえ、今ではPCの中でリアルに実験ができてしまう。そして完成した設計図をそのまま工場に送り、生産管理まで行っていく・・・ってことですかね? よく覚えてないです。ぶっちゃけ



個人データカードどっかで落とした



ことが説明冒頭で発覚して・・・「やばい、個人情報ダダ漏れだ(゜Д゜)」とか焦りまくりで、聞いてる余裕がまるでなかったです。
従業員100人程度、かなり小規模ながら、資料として提示されたランキング表ではかなりの上位に食い込んでいたこの企業。福利厚生その他を見ながら、今後の動向に注目です。


そして今日一番HITしたなぁと思ったのが、NSKという会社。日本精工株式会社が正式名称? なのですが・・・みなさん聞いたことありますか? そう、題名の通り、ベアリング作ってる企業です。ベアリングって何とか言われても、これはもうめんどくさいのでググれとかしか言いませんが・・・心惹かれましたね。企業にではなく、




ベアリングそのものに。




精錬されたフォルム! どこまでも精度に拘わった球体! にじみ出る潤滑油! 物体として究極なまでに完成されたそれは、もはやイデアの域に達した珠玉の一品であり・・・って、




俺は変態か




そこまですごい感動したわけではないんですけどねw でもなんか見てて飽きなかった。こういう部品作ってる企業とかもおもしれーなーと、新しい発見の連続があった合同説明会でした。














・・・














マジで個人カードの行方が気になる。

悪用とかされないといいんだけども・・・。
どうも、おひさしぶりです。ブログ更新はサッパリですが、こしあんは毎日忙しく生きています。ここ数日は「企業セミナー」なるものに参加してました。ええ今日もです。後輩が天王洲カップで優勝している裏番組では、富士ゼロックスの会社説明会で


絶望に打ちひしがれるコシアン


なんてものが繰り広げられてたんですよ。なんやねんITテストって・・・聞いてねー。つーか普通科目5教科試験+ITテスト+英語テストとか、まじどんだけ学力重視の企業だ(´ヘ`;)ハァ。

「私たちは、今の実力は見ていません。君たちが今後いかに成長できるかを見ています」

とか言われてもねぇ?




バリバリ今の実力見てるじゃねぇか(゜Д゜)




とツッコミたくなりました。もちろん怖くてつっこめませんが。一応採用担当者は「別に足切りで使うわけではなくて、総合的に評価して、やる気や得意分野を見てるんです。だから点数が悪いとか別にそんな・・・以下略」なんて言ってましたけどね。やる気があるかどうかって、つまりは


やる気を点数で表してみろ


って言ってるんでしょう? マジ無理w



とまぁそんな感じで日々楽しく(?)企業めぐりをさせてもらってます。ちなみに昨日はNTTコムウェア。行って早々グループワーキングとかやりなさいみたいな空気で、めずらしいもの好きな自分にとっては、それなりに楽しめました。しかし結局グループワーキングの最後であるプレゼンテーションの発表者になってしまう自分乙。


誰も立候補がいないと手を挙げてしまうクセ


直さないとですね。いつか痛い目にあうと思ってます。














品川とか品川とか品川とかね。














つまるところあんなノリで説明会も行ってるんですよ。「質問ありませんかー?」とか聞かれて、誰も手をあげなかったりすると、とりあえず手を挙げてしまう。




挙げてから質問を考える。




まるっきり順序が逆な質疑応答をしているこしあんです。



さてさて、書きたいことはまだまだあるんですが・・・いつだったか匿名さんからのメッセージに、


「ブログを採用担当者が読んで落とされた奴もいる」


みたいなアドバイス(忠告?)をいただきまして・・・どこまで書いていいものかどうなのか。このブログは面接では隠匿すべきなのかどうかを現在必死に考えています。誰かヒントプリーズ。



なんだか文章がバラバラですね。書きたいことが独立しすぎている。とりあえず今日を境に、企業セミナーの予約は入れてないんですが・・・あとはもう年明け、2月3月になるんですかね。それまでにSPIだとか時事問題だとかITテスト対策だとかしとかんと・・・。














あ、来週ゼミ発表だった。
いや、別に大したことはないんですけどね。





学校から早々に帰ってきた昼間の話。作中後半20分目くらいですか? なんとなくK1の悲鳴が


「鬚雑巾!!!!!」


に聞こえたもので、ついついコメントしてしまったところ・・・タグに登録してくれた人がいました。自分の何気ないコメントがウケるとうれしいですね。たぶんニコニコ動画がみんなに楽しまれている理由の一つがそれなんでしょう。それだけです。オセロとかなぁんにも関係ないです。














あと、念のためいっておきますが、あのオセロ講座動画、


俺じゃないですからね?


どうも勘違いしてる(んだろうか)人がいたので・・・。
ううむ・・・ブログ大賞2007!














なんという

食いつきの悪さ!














木の実さんおよびコメントをくださった2名の方、加えてミクシーのほうで応援してくれた3名の方、大変ありがとうございます。

が・・・各ブログではさっぱり反応なし。こういう企画ってあっちこっちで反響がないと立てにくいんですよねぇ・・・('_`)。ポシャる可能性大ですか。



さてさて、つい先日「本年度の営業は終了しました」とか書きまくっていた分際で、ノコノコと天王洲SPに参加してきました。タオルさん、サトボソさん、いくらさん情報ありがとうございました。どうやら初代さんの言う札幌には行かずに済みそうです(爆)。

まぁGC出場辞退以来、ロクにオセロをしてませんでした。大会も先月のりんかいが最後。関東以外のオセラーにとっては当たり前なのかもしれませんが・・・ほぼ毎週のように大会に行っていた俺にとって(品川の大会では、参加数5位でした)、1か月のブランクはかなりのものです。本当は反省の意をこめてガッツリ書きたいんですが、戦略論のレポートが水曜までの提出なので今回 も 簡単に書きます。


1回戦:後藤二段

以前対戦したことあるようなないような。復帰第一戦だったこともあり、序盤から慎重に打ちました。その甲斐あってか中盤に差し掛かるあたりでほぼ詰み状態。+15付近までリードして「これはもらったな!!!」なんて思ってたんですが・・・


++++++++
++++++++
+++○○+++
●○○○○○○○
+○○●○○○○
○○●○●●○○
++●●●●++
++○●+●++

●:佐藤(二段) 黒番
○:後藤(二段)


まぁたぶん●A3○B3●B2で、詰んだとまではいかないまでも充分黒よしの形成。だと思ってはいたんですが・・・トンデモナイ勘違いから打ったのは●B3。これで

+14 → -2

の逆転フラグ。○C3●A3の後、白がA5に打てないとか完全に寝ぼけてましたね。

ちなみにこの局面、実は●B8で美しく(?)勝負を決めることもできるみたいです。


++++++++
++++++++
+++○○+++
●○○○○○○○
+○○●○○○○
○○●○●●○○
++●●●●++
+●●●+●++

●B8


黒にとってネックだった○B7を、これで打ち消すことができます。○E8に対しては●B7、その後○G7と打たれたら●G3と打ってホワイトラインを切ることで、あっさり黒の勝勢にもっていけるみたいです。見えそうで見えない。打ちたいんだけど自信が持てない。そんな感じですかね。

ちなみに試合はその後黒が徐々に形勢を悪くするも、白の緩手に助けられて辛くも勝利。復帰早々あぶなっかしいオセロでした。


2回戦:早川

久し振りの対戦。この局では大会初の定石を使ってみました。


++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
++●●○●++
+++○++++
++++++++
++++++++

黒番


普段なら馬にもっていくところですが・・・


++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
++●●○●++
+++●++++
+++●++++
++++++++

●D7


なんかベンシーリーが使ってた気がした。それだけの理由で、最近ネットで打ってるんですが・・・


まぁレートの落ちること落ちること


とにかく勝てない。たぶんおれには向いてない定石。でも長考なら・・・













やっぱり打てないわ ヽ( ・∀・)ノウンコー














なかなか苦戦しましたが、徐々に形勢を戻すことに成功。相手の石損もあって54石取れました。


3回戦:加藤三段

ここんところ連敗中。そろそろ勝たないとパワプロばりに苦手意識を植え付けられてしまいます。

前半加藤三段が 打てないところに打つ

というハプニングもありましたが、そんなこんなで迎えた勝負の分かれ目。


++○●+●++
○+○●●+++
○○○●●●++
○●○●●●++
○○○●●+++
○○○●○○○+
++●○++++
+●○○○+++

●:加藤(三段)
○:佐藤(二段) 白番


この下辺ほっとくと、いずれ●B7と打たれ、手数的に損かなぁと思ってついつい○A8とってしまったんですが、これが思いっきり敗着。A3~F8のナナメラインが通るのを見落としてました。E7に打つことができず、そのまま敗北。





・・・まぁあと3試合あるんですが、そろそろ疲れてきたというか時間の都合上無理なので割愛(え)。しかし残り三試合も


4回戦:長崎四段

・以前村上九段が打っていた進行を選ぶ

→知らない。悪手。

→ストナー上等! 辺を取る。

→そのままストナーを食らって死亡。



5回戦:佐野五段

・初戦で使った定石を使う

→とりあえず不利。

→盛り返す。おお、これはいけるか?

→盛大に石損。逆転される。

→58手目で佐野五段が敗着。救われる。



6回戦:スコ三段

・自分からとりあえず変化

→案外いける

→だめだった。マイナス15の手を打つ。

→+20を見逃してもらい、再び接戦にもどる。

→相手の敗着に助けられる。救われた。



みたいなかんじで、初戦の様相そのまま。とにかく危なっかしいオセロばっかりでした。まぁ良くも悪くも普段通り、相手のミスで結果的に勝てた的なオセロだったわけで。

が、しかしですね・・・それでも4勝できたってのは、やっぱり大会参加が1カ月ぶりということもあり、


すげー緊張してた


のが大きいのかなと思ってます。緊張するから必死に考える。考えるから相手にミスを打たせる、それを生かす。という良いパターンを作れたのかなと。出まくって場慣れすることも大事ですが、緊張が全くないのも困りもの。久し振りに真面目に打てたかなと思います。



徐々にオセロに対するモチベーションも上がってきたので、たぶん次の悲しい野郎共が集まる24日の大会も参加するつもりです。
さてさて、みなさんの注目を集めるために、ちょっと題名に力(りき)を入れてみました。ここ一年くらいで、オセロブログの数が非常に充実してきたなぁと感じています。

というわけで・・・みなさん! 




2007年度人気オセロブログ大賞!




みたいのをやってみませんか??? おそらく昔であれば「指系ブログ」の独走状態で終わってしまったと思うのですが、今では木の実系ブログを筆頭に、ブログアクセス数はどこも高水準で、まさにしのぎを削る状態。どのブログが大賞をとってもおかしくないと思っています。どうでしょう? 個人的には「流行語大賞」と並べて是非やってみたいなぁと思っています。


が、同時に問題もいくつか考えられます。まず第一に



俺はアンケートの取り方を知らない



です。ゆえに誰かが俺の代わりに運営してくれないとこの企画はポシャります。あと、1人1票制だとどうしてもインパクトのあるものに投票されやすい傾向があると、前に数学の時間に聞いたことがあります。上半期流行語大賞を取った木の実系や、度々不祥事を起こしている(爆)この Koshian's Diary なんかがその対象になるかもしれません。なので、自分が思う

1位に3点
2位に2点
3位に1点

といったように、複数に投票できるようにすると、非常に正確な順位が出ると思います。ただインパクトがあるだけでなく、「○○が良い」「××だから便利だ」等、ちょっとしたことで点数を稼ぐブログが、総合で見ると1位だった! みたいなことが起こるはずです。



さて、見切り発車も甚だしいですが・・・2007年度オセロブログ大賞に先駆けて、勝手に注目ブログをピックアップしてみたいと思います。




◆木の実☆寿喜じゃ
2007年度上半期流行語大賞受賞。更新頻度も非常に高く、時折なんたら大王様の電波妨害が入る独特のスタイルには、多数の根強いファンが存在。個人的には大賞最有力候補と見る。



◆nakajiのつぶやき
言わずと知れた管理人様のつぶやきブログ。更新頻度は高くないものの、『アクセス数÷更新回数』では間違いなくダントツの1位。2年連続の世界大会出場において、現地からのリアルタイムな報告は多くのオセラーに感動を与えたはず。大賞有力候補。



◆Koshian's Diary
良くも悪くもオセロ界を騒がせたオセロ大賞企画者のブログ。「面白い」という声を聞く一方で、度々不祥事を起こしたことも。これが吉と出るか凶とでるか。



◆でかなべのオセロ日和
速報系ブログ。大会結果速報は連盟をしのぐスピードで、多くのオセラーに重宝される。最近ではオ○ジギャグも使うようになり、ただの速報系とはもう言わせない。上位が期待できる。



◆元!級位者の咆哮
元祖オセロブログ。多数のファンを抱え、オセロ界では指折りの大御所。しかし最近は更新回数が減少し、全盛期ほどの勢いはないか。しかしそれでも上位入賞は固い。



◆A_Shiganosukeの新潟的オセロ日話
同じく元祖オセロブログ。オセロ界のご意見番的存在であり、その的を得た指摘はオセロ界にムーブメントを起こせるか。



◆すりっぱと次の一手
簡単な問題から難しい問題まで、幅広いオセロ問題を有する正統派オセロブログ。読めば強くなる実利に適ったブログは、人気を不動のものにしている。



◆ I am very hot now!!
Mr.ジャンプ君・膨大な登場人物紹介と、斬新なブログデザインが特徴。毎回ボリュームのある記事で読む人たちを飽きさせない。





・・・というか、まだまだあるんですが。このままだと全部を紹介することになっちゃいますね。疲れてきたんで、というかこのまま徒労に終わる可能性大なので、ここらで打ち切りましょうか。
と、そのまえに・・・渦中の動画を見つけたので貼っときますね。









まぁちょっとフザケが過ぎたってのと、食品扱っているんで・・・。って感じでしょうか。個人的にはそこまで騒動になるほどのものか? と思います。日本って平和だよな・・・こんなものがニュースとしてトップにあがるくらいなんだから。

でもまぁ、これを観た人たちが「不衛生だ」という反応を示してくれて、ちょっとホッとしました。まだ日本人にも良識があるんですね。



さて、題名には「今年のオセロ活動終了!」とありますね。別に他意はないんです。そのまんま。といっても部活にも出るしネットでは相変わらず打ちますが・・・














・12月22日(土)→四大学合同研究発表会(13時~)

これは前から決まっていたことですね。午前に発表が入ってくれれば、トイレとか適当なこといって午後から向かおうと思ったんですけど・・・誰の陰謀か、キッチリと午後発表になってました。














・12月15日(土)→富士ゼロックス企業説明会(14時~)

これもまぁ仕方ないかな。分かってて入れたんで。どうやら100回記念?大会には出られそうもありません。














・12月8日(土)→明治大学就職セミナー(14時~)

うん。これは予想外だ。今日メールが来ました。なんということか・・・(´ヘ`;)ハァ















ということで、俺もう今年は大会に出られないという罠w こんなことが起こるなら、マジで川崎OPに出たかった―wwww

ってなかんじで、品川他生オセラーの皆様、次に会うときはおそらく「あけましておめでとうございます」のニューイヤーズになると思います。どうか忘れないでいてやってください('_`)。














<12月総合成績>

九段 0勝0敗
八段 0勝0敗
七段 0勝0敗
六段 0勝0敗
五段 0勝0敗
四段 0勝0敗
三段 0勝0敗
二段 0勝0敗
初段 0勝0敗
級位 0勝0敗


計0勝0敗  勝率0.0%














あれ、ってことは俺もう


本年度の総合成績を出せる


じゃん。 ヽ( ・∀・)ノウンコー
突然な話ですが、自分は毎日家に帰ったらPCをつけ、お気に入り登録されているサイトを一通り巡回するのが日課になっています。主なサイトとしては、


1.2ちゃんねる(囲碁将棋、オセロ掲示板)
2.オセロジャパン
3.ミクシー
4.日本オセロ連盟
5.ニコニコ動画
6.Koshian's Diary
7.東大オセロサークル会員専用掲示板
8.ヤフーメール


を、毎日順不同で巡回してます。みなさんはどんなサイトを日々回っていますか?

まぁどうでもいい導入なんですが・・・ようは何が言いたいかって、この中の「2ちゃんねる」で見つけたレスが・・・('_`)ウゥ。













22 :名無し名人:2007/12/04(火) 18:01:09 ID:+cduTypy
この局面での最善はAです。
Bから打って斜めを返し忘れると隅取られちゃいます。
Aから打って辺を返し忘れる馬鹿はいません。














23 :名無し名人:2007/12/04(火) 18:24:03 ID:/P375vf1
>>22
先生!
辺を返し忘れる馬鹿は存在します。
しかも有段者です。














え、俺のことですか(´ヘ`;)ハァ?














対浜田三段戦が思い起こされます。が、たぶん俺じゃない。はず。である。きっと。いやぜったい。確か以前にもいたはず。




さて、余談はこれくらいにしておいて・・・実は先日、「TOEIC」なる英語のテストを受けてきました。本当はその日のうちに書きたかったのですが、あいにくの世界戦。空気読めない日記を書くほど愚かではなったということで。

ちなみにTOIECは確か

Test of English for International Communication

の略でしたっけ。スペル他間違いがあったらごめんなさい。ともかくこれを受けてきました。大学が無料で年1回、開催してるんですよね。ちなみに去年は忘れもしない12月3日。そう、




Wii購入のために徹夜で挑んだ




結果、試験中度々意識が飛ぶというアクシデント。にもかかわらず前年度を超えられたというのは、よほど前年度が悪かったのか、伸び率が良かったのか。はたまたオセロ同様指運がよかったのか。まぁそんな感じでした(Koshian's Diary 2006年12月参照)。


さて、TOEICを受けるにあたり、ひとつ問題があります。まぁ例年テストを受けるのであれば、当然自分が前年度に比べて伸びたのか、伸びていないのかを測ることが最大の目的となってくるわけですが・・・あいにく前年度は徹夜。これでは前回より良い点を取ったとしても、はたして自分が成長したのがどうかが分からないわけですね。ということで私考えました。どうやったら成長の記録を算出できるか。まぁ日頃「Koshian's Diary」を読んでいらっしゃるみなさまには、もうオチなんてとっくに見えてますよね?














そう














今年も徹夜で受ければいいじゃないか! ヽ( ・∀・)ノウンコー














去年と同じ環境にすればいいわけです! なんという冴え! 今年はWii購入ではなく徹夜マージャンという違いはあるものの、条件は一緒。さぁ、やってやろうじゃないか! 去年の俺よ! 見ていろ!!!














¨)・・・














¨)・・・














ブー =3














鳴り響く 何者かのオナラ














うん、出すのは仕方ない。それはいい。臭いのも仕方がない。でもね?



せめてスかそうよ



御蔭さまで、気が散りまくりでした。しかも複数回しやがんの。読んでいた長文も、音と共に初めから読み直しを繰り返す羽目に。結局最後まで終わらなかったです。徹夜までして状況を同じにしたのに・・・><。 まぁどうせオナラがあろうとなかろうと、途中から飽きてたんですけどね。














ちなみにこのTOEIC、大学主催の無料イベントなんですが、自分が所属する18組からは


男子参加者は俺だけ


という事態。超人気ないのねw
世界選手権が終わりましたね。冨永八段優勝おめでとうございますっ。まぁ何度挑戦しても全く勝てなかった相手だっただけに、「やっぱりね!」っていう感じです。俺はとんでもない人を相手に、いろんなクソ定石を使って好き勝手に自爆してたわけですね。お恥ずかしい(´ヘ`;)ハァ。


あと中島さん・・・両試合とも31石で負けてしまうという悲しい結果でしたね。まぁ石数自体にはあまり気にしていないみたいですが。どうも謝罪ブログ書いてましたけど、はっきりいって中島さんもすごすぎです。まずこの日本から2年連続で代表入りできるのがすごい。コンスタントに結果を残せない(というかそもそも残せたことがない)俺からすると、連続で代表入りしただけでスゲー存在なんですよね。そんで世界でも2年連続決勝トーナメント進出。中島さんの実力からすれば、そこで負けるのは確かに恥ずべきこと(?)に感じてしまうのかもしれませんが、誰もそんな風には思ってないはず。胸をはって品川の会場で、



「楽しかったぜ!」



と、武勇伝を語って欲しいですね。


大野七段とはあまり面識はないのですが・・・滅多に大会に出ないのにあれだけの成績を残せるって、いったいどういうカラクリなんでしょうね。前半戦で負けてしまってテンションダウンかと思いきや、あれよあれよという間の追い上げは目を見張るものがありました。やー、やっぱ日本の代表ってのはスゲーですなぁ・・・。



と、二段風情が素直な感想を述べさせていただきました。でも何が一番すごいと感じたかって、世界で戦う人の棋力はもちろん、


「気力」


の部分です。決勝戦の一部をヤフーで検討してたんですが、1試合ちょっと見ただけでもうクタクタに。「あとまだ80分打つのかよーw」と、疲れて寝てしまいました。選手の人たちって、これを延々3日間もやってたんですよね・・・。なんでそんなに集中力が続くのかが不思議でした。



と、いうわけで世界戦に出たみなさん(他国の人含め)本当にお疲れ様でした。そんな世界戦に感化され「久し振りにオセロでも打ってみっかー」と、昨日ゼミの課題を終わらせて俺も急遽川崎OPに参加。時間ぎりぎりに会場に到着しました。














¨)・・・














ざわ・・・














人、人、














そう、まさかの


満員


という事態。 ヽ( ・∀・)ノウンコー














定員50人とあったので完全に油断してたのですが・・・小学生の部を合わせて定員50。加えて「招待客」なるチビっ子の数およそ30。実質枠は20人そこらだったわけですね。それを失念していた(?)常連有段者が、のきなみ並んで困ってました。そんな中に俺も混ざり、「出してよー、出してよー」と、


どこの刑務所か


とツッコまれそうな感じでウゴウゴしてました。運営側も積極的に参加できるよう働きかけてくれ、次々と参加可能になっていく受刑者達。俺はー? 俺は出られるのー?














俺の目前で締め切られました。 ヽ( ・∀・)ノウンコー














往復で2時間、交通費1000円が無駄になった瞬間でした。悲しさに打ちひしがれていると、それを見るに見かねた運営の方々が、大変申し訳なさそうに「次回参加券」なるものをくれました。正直かなり凹んでいたのであまり良い顔はできていなかったんですが、それはあくまで自分が悪いわけで。もっと早くから着てれば参加できたわけですからね。ギリギリに来た自分が悪いわけです。運営の方々には大変ご迷惑をおかけして・・・って最近俺なんだか謝ってばっかりですがw。次からはもう少し早くいかねば。

と、これ確認してないんでよく分かってないんですが・・・参加にあふれた受刑者達をみかねたんでしょうか。S野五段が子供二人の参加を辞退してお帰りになられてましたね。出られるのに辞退して、事態の収拾に貢献しようとしているS野五段およびお子さん2名がいる一方で、


「出せー。出してくれー。」


と自分勝手にわめく自分。器の差というもんですな・・・。S野五段を俺も見習わねばと思いました。本当ご迷惑を・・・。また謝るのか・・・、俺。














ところで、このもらった


次回招待券の意味


がわからないです。参加優先枠? 割引券? 無料招待券? いずれにしても、1月6日って俺暇なんだろうか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。