IT企業に勤める、オセロ四段、競馬ど素人のこしあんブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここんとこ大会成績やら大会寸評をさっぱり載せなくなりました、こしあんです。いやぁ土曜日は最悪の負け越しで超凹みつつ、火曜日はあたり運にも恵まれ5勝2位という浮き沈み。まぁ対戦相手だけを見ればいつもどおりの勝敗なんでね。実力が上下するというよりは運の上下によるところが大きいです。じつはこっそりプロフィール部分に

「今月の大会成績」

なるものを追加しているんですが、みなさん気づいているでしょうか。毎月というか大会ごとに更新していくんで、興味があるという危篤な方は是非注目していてください。これを見る限り、今月の負け越しも「おひどい」ものではないということがわかります(こんなんで納得してたらいけないんですけどね)。



さて、本日いつものように(?)ハンゲームにログインしようと試みると・・・














「アプリケーションが見つかりません><」














「そのアドレスのプロトコルはなんちゃらかんちゃら\(^o^)/」














¨) ・・・日本語でおk(怒)














なんだかよくわからんが、とりあえずハンゲが使えなくなっていました。せっかく新しいアバターつけたのに・・・。金を取るだけとって利用させないとは大層なことをしてくれるじゃねーか! とりあえず同じ状況の人間がいないかどうかを探ってみたところ、ハンゲのお知らせにありました。だいたいこんな感じ。














「・・・現在、一部のセキュリティソフトをご使用のお客さまよりハンゲームをご利用時に、ウイルスを検知したと警告が表示されるとのご・・・」














ウィルス扱いされるハンゲ

まぁもともと評判のいいものではないらしいですからね・・・。まぁ俺だけじゃないことがわかった。で、どうしてくれるんだい???














「・・・本件につきまして、現在弊社にて調査を行っておりますので」














わかんねぇのかよ(`□´#)!














原因はどうでもいいから解決策を提示しろと言いたい。でも原因がわからないと解決策が分からないんだろう。こうなったらもう自分でなんとかするしかないわけで。



とりあえず説明を読んでいくうちに、どうやらハンゲで遊ぶにはActiveX?というアプリケーションが必要な模様。そしてそのファイルだかなんだかがウィルスとしてひっかかるそうな。つまりこいつが今現在俺のPCではウイルス判定され、隔離状態にあるわけですね。ふむふむ・・・。



1.ウイルスバスターをいじってみよう

といったものの、まともにいじったこともないわけで、なにをどうしていいかサパーリ状態。とりあえず隔離されていたファイルを発見したので、復元してみることに。

再びウィルス扱い。てめぇ俺がたったいま戻したこのファイルをウィルス認定しますかそうですか('ロ')



2.再インストールをしてみよう

隔離されたものはしょうがない。一度捨てて再度ダウンロード。

→案の定ウィルスとして隔離。やっぱりウィルスバスターのほうをどうにかしないとダメみたい。



3.指定解除してみよう

がちゃがちゃいじっていくうちに、指定したファイルをウィルス認定から解除できるボタンを見つけました。早速ファイル名を入力して、さぁ再インストール!

見事にウィルス検知\(^o^)/ オワタ。なんでだあああああああああ。



4.いろいろ触ってみよう。

こうなったら突撃あるのみ。とりあえず何でもかんでも削除削除削除・・・。気の迷いで一時クッキーファイルとか消してしまったため、パスワードがすべて消えるというアクシデントの見舞われました。まぁそれはまだいい。いろいろやっているうちにとんでもないことに。どうやらハンゲはゲーム開始前、PCにActiveXが入っていない状態だと、「ダウンロードしましょうね☆」っていうページに強制的に飛ばされるようなんですが、誤って・・・

→ActiveXのダウンロードページを飛ばす設定にしてしまった。再インストールがこれではできない! 早速ハンゲのヘルプを調べて、ダウンロードできるページを探してみることに。

・・・あったあった、なになに、要約すると














ヘルプ「サイトの巡回中、こんなページに出くわしたら・・・














ActiveX、まさかのエンカウント方式














なんすかこれ、ファイナルファンタジー6のデスゲイズみたいな扱いですか('ロ')!? 

ダウンロードページとして用意されてないとか、どんだけー。ってかこれ詰みじゃね!!! もう落とせないとか詰みじゃね!!!!!!!!



5.冷静になろう

落ち着け。解決策は必ずあるはずだ。もう一度最初から見直しt・・・あ、指定解除のファイル名、


大文字と小文字を間違えてた


あるあるwwwwwww とか言ってる場合ではなくて('ロ')! つまりここで指定してもウィルス扱いされてしまうのは、大文字小文字が間違っていたから! こんな初歩的なミスで右往左往してたのかぁ><。これで問題解決じゃないk・・・














どっからActiveX落とすんだー('ロ')!!!!!!!!!














なんかこう、オセロで第一感の手を却下したものの、思考がめぐりめぐって最初に却下した手を打ってしまって、打った直後に「あ、だからこれ違んだってばーw」っていう感覚ですか(分かりにくい)? 
さて・・・そのナンチャラファイルってのが手に入らない限りどうにもならないわけですが・・・なんとCドライブをウロウロしていたところ、



ちゃっかりそのナンチャラファイルがありやがんの(怒)。



消したと思ってたのに、なんか残ってました。復元とか色々やっているうちに戻ってきたんですかね? 若干腑に落ちないところもアリーノで・・・っていうかじゃあなんで動かねーんだよ! ・・・どうやらこのナンチャラファイルだけでなく他にもなんか動かす要因なるものがあるらしい(もう細かいことはどうでもいい)。とりあえずこれを消してもっかいハンゲのサイトに!














デスゲイズでたああああああああああああああああああああああ














ハンゲ起動したああああああああああああああああああ!














と、延々2時間以上ハンゲームと格闘していたこしあんでした(なんのこっちゃ)。長い文章の割にあまり面白くなくてごめんなさい。でもすげーイライラしながらも、やっとこさデスゲイズを撃破したこの達成感を何とか形にしたかったという純粋な乙女心(アバター的に)をお許しください。
スポンサーサイト
昨日はたくさんのアクセスとコメントをいただき、大変ありがとうございます。リアクションがあると書く側としてもやりがいを感じずにはいられません、こしあんです。往々にしてブログの最後にある「つづく」系統のものって、



続 か な い 



ことが実はほとんどじゃないか? と思っています。一日経つとネタが古くなる(ような気がして)ため、どうしても書くモチベーションが下がってしまうんですよね。まぁかくいう自分も激しくテンション落ちてるんですが・・・たまには期待を裏切って3回戦以降を書いていこうと思います。といっても使うのは4回戦6回戦ですけども。



4回戦:大竹三段

前回は暴走に暴走を重ねた結果、成す術なく負けた相手。今回は負けてられません('ロ')!


++++++++
++++++++
++●●●●++
+○○○●+++
++○○●●++
+++○○●++
++++++++
++++++++

●:大竹(三段)
○:佐藤(三段) 白番


これを載せていいものかどうか激しく迷いました。それこそ


つづく形式にして一日考えました


でもやっぱり他にネタもなかったのでおもしろかったので載せたいと思います。これにより一人の選手生命が断たれないことを祈るばかりですが・・・。まぁ大丈夫でしょうヽ( ・∀・)ノ。

さてこの局面、いまだ縦BOOKの知識量のなさに自信をもつ自分にとっては、初めてのものでした。経験則で考えれば、特に深く考えず凹み部分の○F4が最善であろうと。ただ次に来るであろう●E7が非常に強そうに見えて嫌でした。かといってほかに打つところって・・・。などと考えていると、














¨)「うーん・・・」














大竹三段「・・・凹みはやばいぞおおおおおおおおお!」














('ロ')!?














なんと俺の思考を読んできたのか、大竹三段ここでまさかの三味線を始めてきやがりましたよ! 果たしてこの三味線、


・凹みに打たせたいのか、

・それとも打たれたくないのか



どちらとも取れる非常に難しい三味線です。














大竹三段「凹みはあああああああああああああああ!」














うおおおお・・・('ロ')














・・・結局ここで選んだ手が最善だったらしく、結果的に三味線のおかげで難を逃れることができました。どうやら必殺定石のひとつらしく、回避されると困りまくるとのこと。あぶないところでした。そんな定石をブログで公開するこしあんの鬼畜('ロ')! とか言われないことを祈るばかりです。


ただその後、予想外の☆打ちを食らって-20にまでさせられたということは内緒の話です。




6回戦:手崎初段

二段昇段試験の試験管役になってしまいました。かつて一度、誰かに二段だか初段を献上してしまったことがあるため、以降は絶対阻止人間になってやる('ロ')! という強い意気込みをもって臨んだ一戦。案の定大きく空回りしました


+++++●++
○++●●●++
○●●●○●○○
○●●○●●○○
○●●●●●○+
○○●●●●○+
++●●●●++
+++●+●++

●:手崎(初段)
○:佐藤(三段) 白番


「品川スーパーリーグ棋譜集、逆転の瞬間」的に局面を抽出すれば、たぶんここがターニングポイントであることに間違いはないでしょう。白の好手はいくつかあるのですが、ここからどうやって勝てばいいでしょうか?

実践ではここで、敗着とはいわないまでも緩手。C1を打ってしまいました。


++○++●++
○++○●●++
○●●●○●○○
○●●○●●○○
○●●●●●○+
○○●●●●○+
++●●●●++
+++●+●++

黒番


すっかり読み落としていた●C2がありました・・・。


++○++●++
○+●●●●++
○●●●○●○○
○●●○●●○○
○●●●●●○+
○○●●●●○+
++●●●●++
+++●+●++

白番


あれ・・・どこに打てばいいの・・・。盤上をさまよう黒い砂糖菓子。誘われるように敗着へ。


++○++●++
○+●●●●++
○●●●○●○○
○●●○○●○○
○○●●○●○+
○○○●○●○+
++●○○○++
+++●○●++

○E8


当然の●C8。なんでこの交換を入れたのか自分でもさっぱりわからず。諦めて○D1。それからしばらく進み・・・



++○○+●+○
○+○○○●○+
○○●○○○○○
○●●○○○○○
○○●●○●○○
○○○●●●○○
++●●○○++
++●●○●++

黒番


ほのかに負けているんじゃないかという空気は感じていたんですが、家に帰ってみて検討してみたら、やっぱり負けてました。しかしここで黒は痛恨の敗着。以降お互いほぼミスなしで白勝ちとなってしまい、黒は白から


「ガッツポーズしていいっすか('ロ')!!!」


と喜ばれてしまいました(スミマセンでした)。白にガッツポーズさせないために、ここで黒はどのように打ちまわせばいいでしょうか?














・・・と、いくつか問題形式で紹介してみました。暇があったら考えてみてください。解答は勝手にゼブラでもなんでもまわして、自分で解析してください。需要があれば解説とかしたいと思います。
ヤフーで打ってたら、こんな終局図になりました。



080917_0247~01




4隅空きで30対30の引き分け。長くオセロやってると色々なオセロに遭遇しますね・・・(汗)。
アルバイトでたまった鬱憤を晴らそうと、日曜月曜2連続で大会に参加してきました、こしあんです。結果的にさいたまOPではさらに鬱憤がたまる結果になってしまい、品川に行く時も「なんか行きたくねぇなぁ」という後ろ向きな思考が前面に出ていたんですが、そこはあたり運の良さ(?)で、結果だけ見れば好成績といった形になりました。満足('ロ')・・・できる内容ではないんですけどね。反省の意をこめて、とりあえず天王洲SPの試合を振り返っていこうと思います。



1回戦:渡辺三段

+++●●●++
●○●●●●++
●○○●●●●●
●○○○○●○●
●●○○○●○●
●●○○○○●●
++○○○○+●
+++○○+++

●:佐藤(三段) 黒番
○:渡辺(三段)


もう俺に勝ちはないのか・・・とか諦めていた局面。実は家に帰って検討してみたら、なんとなんとこの時点で黒勝ちという話。実践では「ん、ここか?」と思うには思ったんですが、0.5秒で却下した手が正解でした。うまく3手~5手読むことで見えてきます。正解はどこでしょう?



2回戦:篠原1級

最近の子供は中島さんのせいで中島さんのおかげか、みんなとても強いです。いや棋譜だけ見ればそうたいしたこともないのかもしれませんが、年齢を考えると「ここまで打てるのかぁ」という感想を抱かずにはいられない。そんな強さをもっています。伏せ石で相手は白を選択。自動的に自分は黒引き分け勝ちという状態に。最近黒の調子がよくないことと、以前から子供に弱いというちょっとしたプレッシャーもあったため、対戦前から「やらかしそう」な予感がしていました。


++●●●+++
++○○○●++
++○○●○●●
+○○○●○○●
++○○●○○+
+○○○●○○○
++○○●●++
++○+●●●+

●:佐藤(三段) 黒番
○:篠原(1級)


なんとなく詰めたような、詰め損ねたような、そんな場面。実はここで最善+22という完全な詰み手順があるのですが、これを見つけられないからこしあんさんおぬるい。さて、その詰み手順とはどのようなものでしょう?

実践ではここでグズグズと白を生かしてしまい、当然の報いとばかりに黒にとって厄介な局面を迎えてしまいます。


+●●●●+○+
++●○○○○+
●●●●●○○●
●●○●○○○●
●○●○●○○+
●●○○●○○○
●+○○●●++
++○+●●●+

黒番


残り時間、相手17分、自分3分といったところ。子供って「ここがいい!」と思った手に対して迷いがないというか、我々なら「本当にここでいいのか?」「もっといい手はないのか?」とあれこれ考えてしまうようなところを、スパッと打ってきます。故にこの時間差。加えて殺し損ねたという心境も重なり、相当てんぱってました。候補手は3~4か所。どれもそれなりに勝てそうな気配がしますが、同時に「どこかに罠(実は足りない)があるのかも」という雰囲気も感じていました。

実践ではここで逆転。マイナス4の逆転手を打ってしまいました。


+●●●●+○+
++●○○○○+
●●●●●○○●
●●○●●○○●
●○●○●●○+
●●○○●○●○
●+○○●●+●
++○+●●●+

●H7


当然の○D8。ここで●H1で問題ないとか考えていた俺が阿呆でした。○H2ときて


+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○●
●●○●●○○●
●○●○●●○+
●●○○●○●○
●+○○○●+●
++○○●●●+

黒番


何を思ったんでしょうね。これでF1は黒の余裕手、●H5でH列に黒が残るとかいうわけのわからない勘違いをしていました。
とりあえずH列をとられるといっても、埋めないことには手損以外の何でもないわけで、しぶしぶとH5に入るのですが・・・



+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○●
●●○●●○●●
●○●○●●●●
●●○○●○●●
●+○○○●+●
++○○●●●+

白番


思わず心の中で、


いやああああああああああああああああああああああああああああ!


と叫んでしまうほどの悪手であったことに気付きました。○B2と打たれたら成す術がない! まさかのCライン通しで、斜めが返らずホワイトラインが通ったままになるんですね。精神的にぴよぴよ状態になると、ここまで読めないものか・・・と悲しくなりました。もう盤面見てられなかったですね。

で、完全にあきらめムードでいると・・・なんと、ここで白はB7に。偶数重視という発想に救われた1手でした。


+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○●
●●○●●○●●
●○●○●●●●
●○○○●○●●
●○○○○●+●
++○○●●●+

黒番


数えるも数えないも、急いで●H7と打つしかないじゃないですか! 当然白はH8と打ち


+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○○
●●○●●○●○
●○●○●●●○
●○○○●●●○
●○○○○●●○
++○○●○○○

黒番


手順前後。とりあえず黒F1へ。白は冷静にA2ときました。


+●●●●●●●
○+●○●●○○
●○●●●●○○
●●○●●○●○
●○●○●●●○
●○○○●●●○
●○○○○●●○
++○○●○○○

黒番


・・・最善で黒32。どうやら引き分けにまで持ち込めたみたいです。試合開始前、相手は白を選択。というか黒を自分が選ぶわけないんで、当然引き分け勝ちは自分にあります。念のため・・・














¨)ノ えっと、引き分け勝ちは俺に・・・














¨)














引き分け勝ち→篠原1級














¨)














書き間違えたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ














まさかの記入ミス。引き分け勝ちを相手につけるという凡ミスで、ここで勝ちから負けへと一気に転換。つーかありえねぇ・・・。引き分け勝ちをつけ間違えて負けるとか、おそらくオセロ史上初の出来事だと思うんですが・・・いろいろな奇跡が起きた瞬間でした。



・奇跡その1:引き分け勝ちの権利の記入をミスる
→これ自体生まれて初めての出来事。普通間違えない。

・奇跡その2:その状態で引き分ける
→もうね、ただ負けてりゃまだよかったものを・・・



と嘆いていると、横からN野二段が一言。














返し忘れしてもらっているんで、もともと駄目だったってことであきらめましょう\(^o^)/ 」














+●●●●●●●
○+●○●●○○
●○●●●●○○
●●○●●○●○
●○●○●●●○
●○○○●●●○
●○○○○●●○
++○○●○○○

局面


あ、ホントだ

不自然に残るE8の黒。どう考えても返し忘れですね。ってことは・・・


・奇跡その3:返し忘れをしてもらっている
→その結果引き分け形勢になるとか・・・こいつ確信犯か('ロ')!


色々とゴネれば、引き分け勝ちが俺の手元に戻ってきそうな予感もしたんですが、それはあまりにもあまりにもな話。おとなしく

「まいりました(´ヘ`;)」

と、引き分け負けを選択しました。最終的にここで負けていたため、残りの対戦相手に恵まれた(といっては失礼かもしれませんが)ために、運よく5勝できたと思えばこの選択は最善手。ということにしておきましょう・・・。





・・・ちなみに、奇跡はこの3つだけかと思ったら、もうひとつ奇跡が残っていました。














これが俺の品川通算600試合目。

                                         つづく
どうもおひさしぶりです。この前の土曜から徹夜麻雀→ゼミ合宿→オセロ合宿をこなしつつ、工場でアルバイトを始めたこしあんです。

そう、アルバイト。今回は初体験の工場ライン作業。流れてくる板に、伝票に書かれた本を乗せていく仕事です。まぁそんなに難しい仕事でもないだr・・・














職員「今日はこれやってもらうわ」














¨)・・・














本のアルバイトなのに本に触らない仕事に就かされました。「流れてくる板」の「板」を回収&流すという作業。単純ですが板が木製のため、さりげなくというか普通に重い。それを延々朝から夕方まで続けるだけという仕事。正直ね、発狂しそうですよ。終わりも成果も見えないまま、ただグルグルと回るベルトコンベアとリフトを見つめながら作業。そして機械のスピードにあわせて強制的に体を動かされる苦しさ。疲れても休み時間まで一切休憩できません。つーかなんで木製なんだと。プラスチックとかそういうのにすれば軽いのに・・・。


そんなことを2日間。おい、肉体改造できんぞこれ。と思っていたところ、今日はいよいよライン作業に回されました。やっと簡単な仕事につけt・・・














¨)・・・














無理ぃぃぃぃいいいいいいいいい














ベルトコンベア早くないっすか('ロ')!? 



伝票を見る→本を冊数分取る→板に乗せる→本の束を別のレーンへ移動→板を上に流れるリフトに置く


この口で言っても時間がかかる作業を、わずか数秒でこなさないとラインが止まります。つーか今日初めてラインに入れといわれ、














社員「ほら、はやくはじめて!!!」














とか言われましても、今日ラインの仕事はじめてなんですけど・・・














社員「そんなわけねぇだろ!」














¨)ノ 「そんなことあるんだよ('ロ')!」














というやりとり。もうね、なんというか頭ごなしに怒るっていうか、こっちの話をちっとも聞いてない人で。「毎週金曜は休みます」という条件で雇ってもらったのに、木曜日に念のため明日休むと伝えれば



「は('ロ')? 聞いてないよ! なんで言わないんだよ!」



とキレだす始末。聞いてろよっていうか聞いてただろっていうか伝えろよ事務のおっさん! ホウレンソウが全くできてない会社の未来は危ないっすよ。とか心中思いつつ、また月~水は合宿パレードなんでアルバイト出られないとお伝えしても




「おいおいそんなに休むの('ロ')!? 聞いt・・・」




これも先週面接で話したこと。まったく情報が伝わってなかったようで、また理不尽に怒られました。いや、俺は言ったから。だからほとんど出られないから、面接時に「来週から出たいんですけど」ってお願いしたら、


「人足んないから明日から出て」


と頼まれ、じゃあなんとか空いてる日だけでも出ましょう! と一肌脱いでやれば


社員「なんかずいぶん休むな?」


とか皮肉たっぷり。だから俺は本来出る人間じゃなくってね・・・? とか語って聞かせてやるには追加料金とるぞコルァアアア('ロ')! お前休み多すぎとかいいつつ、今日は行ったら行ったで「あれ? 今日は来る日だったの?」と言われて、午前でつっかえされました(怒髪天を貫く)。誰がいつ今日休むって言ったよ('ロ')!





そんなこんなで、イチイチ会話が成り立たない職場で頑張ってました。














頑張ってました














うん














ついさっきバイト辞めた\(^o^)/














英断。なんだろうか。こんなに割の合わないアルバイトって初めてです。っていうか仕事辛いしできないし、なんかよく怒られるし全部それ理不尽だし。新人に対して「失敗するな!」って怒られてもそれ無理っす。だれでもいいんで仕事の手順教えてください。休みの日くらい覚えててください。っていうか人の話聞いてください。

そんなわけでついさっき会社に電話して、アルバイト辞めますと伝えました。一応3日分の給料15000円はもらえるそうで。ただこの給料、不幸なことに




現金手渡し




が原則なため、どうしても職場に行かなければならず・・・あれ、




なんかこれ4月くらいにあったような




デジャヴとはこのことか。また怒られに行くんですねわかります(´ヘ`;)ハァ。なんかここんとここういうの多くねぇか俺・・・。





さて、愚痴日記終了。ここからは先日あったオセロ合宿についてでも書いてみようと思います。昼からのGOROリーグ戦に間に合うことができず、参加は夜からになりました。まぁオセロ合宿といいつつ、実際自分がオセロをしたのは時短を数試合のみ。ちっともオセロ強くなれませんでした。それよりもこの合宿の俺的メインは





大スクリーンでスマブラをやる!





ことです。学校のプロジェクターを使っての大乱闘。やりましたよ。でかすぎて背景に酔った。とりあえず撃墜数は150とトップだったので(2位は90前後)満足満足。デデデの威圧感はガチ。

さて合宿部屋に戻ってみれば、なにやら見たことのないゲームをしている様子。その名も




スコットランドヤード




というゲーム。自分も名前だけは聞いたことありました。イギリスだかどっかの古いボードゲームですね。ざっとルールを説明すると



1.警官5人vs怪盗1人の、計盤上6人で遊ぶゲーム

2.広い街を模したマップ。たくさんのマス目があり、その上を条件(後述)に従って移動する。

3.ターン制行動。警官が怪盗のいるマスに止まる、もしくは警官で怪盗を囲めれば警官の勝ち。逆に規定ターン逃げ切れれば怪盗の勝ちとなる。

4.ただし怪盗の姿は盤上にはなく、どこにいるのかは怪盗役にしか分からない。が、数ターンごとに怪盗が今現在どのマスにいるのかを申告する。

→つまり、たまに現れる怪盗の位置をヒントに、うまく包囲網を作って追い詰めるゲーム

補足:移動はタクシー、バス、地下鉄の3種類。それぞれ特徴があり、またタクシーでしか行動できないマス、バスでもタクシーでも移動できるマスなど種類は豊富。



こんなところですね。お互いの心理を読み合うゲームです。えー。本当におもしろいの??? とか思ってたんですが、やってみたところこれが予想をはるかに超える面白さ! 将棋に近い思考を必要としますが、理屈で考えていけばある程度締まったゲームになります。怪盗役の目線で、そいつがいまどの辺にいるか分かるじゃん! っていう麻雀で相手の目をよく見る人みたいな意見ももっともですが、それに対してもしっかりこのゲームはフォロー済み。なんと




080910_0111~01

サンバイザーまで付いている!



いまどきミスターXは無ぇだろwww とか思いつつ、いまどきのゲームではないのだからこれはアリなのかと納得。目線がわからないので本当に理屈で考えるしかありません。


さてゲーム開始。警官は合計5人。相談しまくって良いので、チームプレーが要求されます。対する怪盗は完全に一人。警官が相談する話を聞きながら、その裏をかく行動を自分一人で考えなければなりません。孤独な戦いは緊張を生み、警官にもそれが伝わるとゲームは完全にガチンコムード。とてもスリルのあるゲームで、気がついたら夜が明けてました。とりあえず将棋六段の新入生ゴローがクソ強かったということでファイナルアンサー。最終戦はそのゴローが怪盗となり、熱戦も熱戦、最終手までもつれこむ大接戦になりました。運よく捕まえられたときにはもう全員でガッツポーズ&ハイタッチとかしちゃうくらいの盛り上がり。みなさんも是非一度やってみましょう!


そんなこんなのオセロ合宿。とても楽しかったです。スコットランドヤードは今後活躍する可能性大のゲーム。この発見があっただけでも合宿は成功です(個人的に)。




P・S

かつお先生が東北一人旅から帰ってきました。お土産多数のなかに、定番のご当地プリッツ発見。
東北限定の味ということで、




ウニ風味




だそうです。



080909_1930~01



となれば当然の一枚。ウニって漢字で雲丹なんですね。ということでこれから彼のハンドルネームは



クモタン



ということで決定されました。次週からそう呼んであげてください。
連盟レートが更新されましたね。三日天下とはこのことか。一瞬で1300から落ちてしまいました。学生選手権分が入ってくれてれば、あるいは1300に・・・まぁたらればの話はするだけ無駄というもの。減ったレートは大会で取り返せばいいんです。














と思ってたんですが














土曜日にアルバイトが入ってしまった('ロ')!














10月の末に卒業旅行でアメリカとか行くという愚策をとってしまったため、急きょ金稼ぎに没頭せざるを得なくなりました。なんとか土曜は許して(´ヘ`;)とお願いしたんですが、「週5ではいってくんなきゃヤダ」と言われてしまい、仕方なく了承。大学もオセロもそっちのけで、これから2か月アルバイト生活に完全シフトします。朝8時~夜7時30分までというロングロード。もはや卒論どうしようとか言ってるレベルじゃなくなってくるくらいハードなんですが、なんとかここを耐えきって、残り数カ月の大学生活を悠々自適に過ごしていきたいと思います。

・・・といっても幸い日曜はお休みらしいんでね。品川の通常大会にはしばらく出られなくなりますが、神奈川OPさいたまOP、あと噂によると火曜にある天王洲SPなんかには参加していくんで、実のところあんまりオセロライフに影響は出ないというオチもあるんですが。肉体的&精神的疲労でグッタリしているこしあんを見かけたら、どうぞやさしくしてあげてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。