IT企業に勤める、オセロ四段、競馬ど素人のこしあんブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう終わった話だと思いますが、オセロド素人から「あーなるほど」という意見を聞いたので、メモメモ。


Q.石数は順位に反映させてもよいか
→はい

Q.それはなぜか
1.大会ルールとして「石数を順位に反映する」と明言していること。
2.石数を取るには技術がいること。
3.双方が石数を多く取ろうと棋力を出し合うため、そこに実力の差が反映される。
4.以上より、石差からも実力の差を図ることができ、順位に反映させても違和感はない。

Q.一概に石差を見ては、一発逆転を狙った手が評価されないのでは?
→一発逆転に失敗した代償と考えれば、さほど大きな話ではないと考える。
 ※相手の実力を見誤った結果ともとれる。それを評価しろというのも、筋が通っている話とは思わない。

Q.段位、相手の勝ち数などでも指標とできそうだが、なぜ石数か
→自分でないだれかとの戦績を、今自分の戦いの結果に反映されるより、自分との成績(石数)を順位に反映させたほうがよいのではないか。



以上。反論は受け付けない。なぜならこれはメモだから。
でも、意見は受け付ける。なぜならこれはブログだから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。