神奈川OPと、名人戦と・・・

ここでは、「神奈川OPと、名人戦と・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川OPいってきました。まぁ結果からいうと、2連敗の後4連勝。+83石取れたので、なんとか6位になることができました。負けスタートでも腐らず打てたと思います。なかなかの試合ができたので、あとで載せようかしら・・・。


さて、さっきチラっと、オセジャの掲示板を覗いてみたのですが・・・どうやら色々な意見が飛び交っているみたいですね。まぁ難しいことは連盟の人たちに任せるとして、俺も2,3点、気になることがあります。

まず、毎回組み合わせをやりなおして、『上位vs下位』という当たりをつくっていくという方法。これ、俺みたいな二段って、相当厳しい当たりになっていくわけですよね・・・。三段認定が確か、各ブロック16位まででしたっけ? あの文面を読む限り、おそらく6試合やるわけですから・・・往々にして、出足3連勝くらいしないと、三段はもらえないような気がします。三段を貰って喜ぶのは二段以下であるわけで・・・その3連戦、常に高段者と当たるわけですよね。それで三段ってのも、非常に辛いような気がします。順位より、やっぱり勝数のほうがいいんじゃないのかなぁと思ってみたり・・・。でも、6試合で4勝三段じゃあぬるすぎるし。5勝じゃきつすぎるし・・・。難しいところなのは分かりますが。前年ベスト16人を離して配置するのはよしとして、2回戦以降は普通のトーナメント方式でいいんじゃないかなぁ・・・。


あと、『年長者が上位』という一節にも違和感を覚えました。伏せ石ならともかく、なぜ年齢で順位まで決められてしまうのか。生まれた順が勝敗に影響を与えるなんて、とてもナンセンスな気がします。どうせなら


・連盟会員としての年数

・その年(前年?)の試合数


なんかで順位をつけていったほうが、オセロ自体の振興としても意味がでてくるのではないでしょうか。今年の名人戦の目玉(?)である、



段位の優遇



があるわけですから、ここにきて年齢を持ち出すのは非常に納得がいきません。まぁそれで実際に順位が決まることなんて、滅多にないわけで、また決まったところで、大勢に影響は無いと思うんですけどね。どうなんでしょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。