やさぐれこしあんの後悔日記 ~りんかいの風に乗せて~

ここでは、「やさぐれこしあんの後悔日記 ~りんかいの風に乗せて~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁなんだ、みんなもう知ってますよね・・・。はい、最終戦3ポイント差で逆られてしまい、結局2位という成績になってしまいました。もうあれですよ、某こ○ち二段が柏木三段に、51石+6点×4勝=75ポイントも謙譲してるじゃねーかとか、○○さんがもっと勝ってくれればいいのにとか、そういう不毛な愚痴は言いません(え)。風呂の中で脳内検討していたところ、今日1位になれなかった一番の敗因を見つけたので、大会日記に先駆けて、そこだけ書いときます。


○○○○○○○○
●○○○●●○○
○○○●○○○○
○○○●●●○○
○○●●●○○○
○○○○○●+●
●●○●○●●+
●●●●●●●+

黒:柏木(三段)
白:佐藤(二段) 白番


ここで、特に何も考えずに白G6。以下H7H8と何事も無く41対23だったのですが、これ、最善はH7だそうで。これだと42対22になり・・・差が2ポイント縮まる・・・のでは足りないわけですが、こういう小さい石損が、全体を通して結構目立ったわけです。綿引三段戦でも、やっぱり残り3マス空きで、次善手を打ってしまっているわけです。勝ったからもう筋読みでいいやー。という明らかな油断が、こうして全体を通した結果に出てきたんだと思います。たぶん柏木三段はこういうことをしていなかったんでしょう。だからこその、『二段と三段』という差があるのかもしれません。落ち着いて考えてみれば、自分が優勝


で き る ほ う が 不 思 議


なんだなぁと痛感しました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
「やさぐれ」って言葉を聞いたのは、研ナオコのデビュー曲以来かもしれない(激古
2007/03/10(土) 23:50 | URL | A_Shiganosuke #IY7bLZJE[ 編集]
 柏木君は強い日恐ろしいほど強いからなぁ・・・・

 何か、私が関東の表番組(神奈川OP・りんかいCC・社会人選手権)で打ってた頃、現役だった人の名前ひさびさに・・・聞いた・・・・

 ぁ。2004年の地区対抗で同じチームだった、榎本君もいるか・・・宮岡さんに子供扱い・・いや子供だけど・・されて負けてたのが懐かしいね。

 それが、いまや強豪なんだからいやはや時代も流れたものです・・・って。

 横道それたな・・・・・流山OP行こうかと思ったら、木曜に在宅受任した仕事が終わってなくて危うかったり(汗
2007/03/11(日) 01:08 | URL | てぽどん。 #-[ 編集]
>>しがのすけさん
やさぐれってのは、よく微弱さんが口にしています。それを拝借しました。


>>てぽどんさん
自分も流山に行こうと思っていたのですが、ちょいとしたことから上野OPに参加してきました。


結果、すごく後悔しました。
2007/03/13(火) 17:37 | URL | こしあん #-[ 編集]
僕はネットとかで数えてたら針落ちしてしまうタイプです。どこでも勝てるのに
2007/03/15(木) 09:57 | URL | pari_pari_yeno #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。