品川シーサイドOP 2回戦

ここでは、「品川シーサイドOP 2回戦」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回戦:龍見五段


さて・・・いつでしたっけか。品川シーサイドで『2勝4敗(不戦勝1)』という結果を出したことがありました。その時の流れがズバリ



1回戦→指名対局で中島八段に負け

2回戦→龍見五段と戦い撃沈

→・・・以後、あの結果が生まれた



わけで。そこからガタガタっと落ちていったわけです。さーこれ、見事にその時のレール走ってるよー。負けられない、負けられないですこの戦い。


白持ちになりました。快速船になるのは分かっていたので、とりあえず回避回避。今日はこれです。


++++++++
++++++++
++○○○+++
++○○●○++
++○●●●++
+++●++++
++++++++
++++++++

黒:龍見(五段) 黒番
白:佐藤(二段)


序盤の知識が豊富な女流名人に、この進行を教えてもらおう! ということで打ってみました。ゼブラ的には白も中々明るい数値になってるんですが、どーも苦しくなるんですよねぇ。肌に合わないんでしょうかこの定石。一応こちらも知っている進行で進み


++++++++
++++++++
++○○○+++
++○○○●●+
++○○●●++
+++●●●++
++●●+○++
++●+++++

白番


えーと、暗記切れました。ナニコレー。どこ打つんですかー。・・・何のことはない、



ゼブラでは最善進行らしいですね



使うクセに、最善進行すら知らないです。いいんです。自分で考えてこそ、定石が身につくんです。色々考えた結果、消去法でG5に打ちました。F3G6C6と続きます。


++++++++
++++++++
++○○○●++
++○○●●●+
++○●○○○+
++●●●●○+
++●●+○++
++●+++++

白番


まー黒H5を警戒するならH3でしょー。くらいなノリで白H3に。黒がF8ときて、白E2。


++++++++
++++○+++
++○○○○+○
++○○●●○+
++○●○○○+
++●●●●○+
++●●+●++
++●++●++

黒番


下辺の3マス空きを筆頭に、どうも形は白有利っぽいと勝手に判断してました。黒長考。まーどこ打たれても大して怖くないだろうと踏んでいたのですが・・・


++++++++
++++○●++
++○○○●+○
++○○●●○+
++○●○○○+
++●●●●○+
++●●+●++
++●++●++

黒F2


 あまりに平凡(?)なこの一手を見逃していました。G3と取ると、H6からH5という黒の連打筋が見えて来ます。
この黒の連打、実は大して脅威にはならず、下辺をさばくことで白H4と打ち、黒に右辺ウイングを作らせる形(もしくは、他の所を崩させる)にできるそうです。

が、この連打に臆した自分は、完全に動揺。やべー。間違った手を打ったつもりがないのに、超不利だああ! と、一人嘆いていました。しょうがないので余裕手(?)を使いました。白E7。


++++++++
++++○●++
++○○○●+○
++○○●●○+
++○●○○○+
++●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

黒番


個人的に嫌だったのは黒D3です。そうなると白G3くらいしか思い浮かばず、それってH6打たれて困るジャナイカー! と、一人汗ダクダクでした。
ここで黒はB5に。んー? それはB4でいいんじゃねー?


++++++++
++++○●++
++○○○●+○
+○○○●●○+
+●○●○○○+
++●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

黒番


黒B6にきました。ああ・・・なるほど、D2に打つと、黒G3が飛んでくるわけですか('_`)ウゥ。

++++++++
++++○●++
++○○●●+○
+○○●●●○+
+●●●○○○+
+●●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

白番


ということで、白B4の手は緩手でした。結局H6は避けようが無いので、さっきの場合はB4ではなく、先にG3と埋めてしまうのが良いようです。


++++++++
++++○●++
++○○○○○○
++○○●○○+
+●●●○○○+
++●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

参考図:黒B5に対して白B4ではなくG3


H6に打たれますが、こちらの場合は白B4黒B6のあとに、安心してD2に打つことができます。


さて、本譜に戻ります。


++++++++
++++○●++
++○○●●+○
+○○●●●○+
+●●●○○○+
+●●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

再掲。白番


黒G3を嫌い、D2に打ちませんでした。ここも・・・ウーン、ゼブラ様はものすごいことをおっしゃる。実践では直にA5に打ったのですが、ココ、一度D8E8を交換するのとではかなり評価が異なるようです。

その理由は・・・後々黒E8と先に打たれると、白D8に打った場合、白A5が種になってしまい左斜めに石が返るため、黒B7という好手が生まれてきてしまうということらしいです。そんなこと知るかー。


++++++++
++++○●++
++○○●●+○
+○○●●●○+
○○○○○○○+
+●●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

本譜。白A5


検討時は言いませんでしたが、これ、黒D1怖かったです。実際これ打たれるとかなり死ねるっぽいです。
が、黒が来たのはH4。これはたぶんH5と取るしかなく、黒G3は当然の流れ。龍見五段曰く、先に右辺を処理してから、『黒A3』を打つ機会を狙ったとのこと(聞き間違いでなければ)。


++++++++
++++○●++
++○○●●●○
+○○●●●○○
○○○○○○○○
+●●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

白番


まーD2以外ありえないっしょ。黒E1、白D1、黒C1ときました。


++●●●+++
+++●○●++
++○○●○●○
+○○●●○○○
○○○○○○○○
+●●○○○○+
++●●○●++
++●++●++

白番


白C2と打ちました。黒B1って打たれたらどうすんのかなぁ(´ヘ`;)。G1かなぁ。F1かなぁ。なんて見ていましたが、ここで黒A3ときました。


++●●●+++
++○○○●++
●+○○●○●○
+●○●●○○○
○○●○○○○○
+●●●○○○+
++●●●●++
++●++●++

白番


ドキっとしましたが、なんとなく緩手のような気がしました。
ここで白小考。個人的にピックアップしていたポイントは『上辺における黒の手数』でした。上辺放置で左辺に手をつけた場合、黒B1と打たれて、なおかつ黒F1リーチ状態。
これを避けるには白F1もしくはG1が考えられますが、F1では黒G1で再び白番。G1は『あり』だと考えていましたが、F1が黒の余裕手になるのが気に入りませんでした。

ゼブラ的には最善はA6と、まさに俺の思考の全てを否定する一手ということらしいです orz。
ちなみに俺が打ったのは白F1です。先にF1G1の交換をしてから左辺に打つことで、


++●●●●●+
++○○○●++
●+○○●○●○
+●○●●○○○
○○●○○○○○
+●●●○○○+
++●●●●++
++●++●++

白番


ここで白A4です。


++●●●●●+
++○○○●++
●+○○●○●○
○○○●●○○○
○○●○○○○○
+●●●○○○+
++●●●●++
++●++●++

黒番


黒A6なら白B3で4マス空き偶数。黒B1なら白A6と打ち、A7でウイングにしてくるようならB2の☆打ちです。実践は後者になりました。


+●●●●●●+
+○○○○●++
●+○●●○●○
●○○●●○○○
●○●○○○○○
●●○○○○○+
●+●●●●++
++●++●++

黒番


形的には勝ったなと思っていました。が、ゼブラ様曰くここでの最善は黒H6、評価は引き分け! もう知らないっす。書きだすとキリがないんですこの試合。実は結構黒の応手で、途中ゼブラ的にはまだまだ他の手があったりするわけですが、そんなもんはスルーしました。興味があれば勝手に見てください。

その後も若干の形勢移動がありつつも、最終的には白+2形勢。黒55手目で針オチ、以後は先日書いたグダグダな流れとなりました。まぁとにもかくにもこれで1勝1敗。いつぞやの品川シーサイドみたいにはならずに済み、これで一安心。さて、1敗スタートからどこまで勝ち星を稼げることやら・・・。










つづく・・・といいですね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
盤面にaとか1つけてもらえると見やすくていいです
我儘すみませぬ
2007/04/10(火) 21:22 | URL | bad #-[ 編集]
つけようと考えたこともあるのですが、何だか逆に見難くなるような気がしたので、
今現在つける予定はありません。ごめんなさい。


慣れればこっちのほうが見やすいはず。です。きっと。たぶん。
2007/04/10(火) 23:25 | URL | こしあん #-[ 編集]
>慣れればこっちのほうが見やすいはず。です。きっと。たぶん。

・・)これを信じます
2007/04/11(水) 00:56 | URL | bad #-[ 編集]
一応信じて見てみてください。

あーでも、今度みんなに聞いてみようかなぁ。
2007/04/13(金) 00:48 | URL | こしあん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。