品川シーサイドOP 3回戦

ここでは、「品川シーサイドOP 3回戦」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連盟レート更新されてましたねー。これまたずいぶん落ちちゃいました。あっれー。結構大物食いしたはずなんだけどなぁ・・・










あぁ、上野OPか(´ヘ`;)ハァ










3回戦:須古三段

漢字が出ないので、以下は『スコ』さんで失礼します。

さて、黒持ちになったわけですが・・・なんとスコ三段、斜めデビューしてきました!
斜めに対しては飛び出ししかほとんど知らないので、飛び出し→裏こうもり系にもっていこうとすると・・・悲しいかな、名人戦で一桁にされた、対滝沢八段戦と同じ形になりました。


++++++++
++++++++
++++++++
++●●●+++
++●○○○○+
++○○○○++
++++○+++
+++++○++

黒:佐藤(二段) 黒番
白:スコ(三段)


名人戦ではC7から進めて詰まれてしまったので、今回はD7に打ってみました。F3F4E3で


++++++++
++++++++
++++○○++
++●●○○++
++●○○○○+
++○●○○++
+++●○+++
+++++○++

黒番


よく分からなかったので、とりあえず真ん中っぽいG4に打ちましたが、これは緩手でした。


++++++++
++++++++
++++○○++
++●●●●●+
++●○○●○+
++○●●○++
+++●○+++
+++++○++

白番


打たれたくなかったのはD3です。黒C3は非常に狙いにくく、白F7やG6といった好手も残されてしまいます。
が、ここで白はF7に。打った直後『あ、これダメじゃんー』みたいなことをスコ三段が言いましたが、まーこれだって黒は楽なわけではないですよ・・・。

しばらく進み・・・


++++++++
+++●+●++
+○○+●●○+
+○○○●●●+
+○○○○○○○
○+●●●○+●
++●●●○++
++++●○++

黒番


色々な駆け引きがあって、こんな形になりました。大まかな流れとしては、D3という黒の好手が、続く白D8C8という連打で防がれている。といった感じでした。
が、この場面になり、黒D3と思い切って打ち込みました。逆にこの

『白がD8C8の連打を狙っている』

という流れを利用して、黒B6に打たせてもらえるのではないか。という勝手読みです。
それともうひとつ、白D8と打ってもらえると、ちょっとしたメリットがあるんです。


++++++++
+++●+●++
+○○●●●○+
+○○●●●●+
+○○●○○○○
○+●●●○+●
++●●●○++
++++●○++

白番


ということで、ここで打たれたくなかったのが白B6でした。黒はC2かなぁ。なんて見てましたが、ある意味予想通り白D8。


++++++++
+++●+●++
+○○●●●○+
+○○●●●●+
+○○●○○○○
○+●●●○+●
++●●○○++
+++○○○++

黒番


まー気が早いような、というか本当にそれ使えるの? って感じもしますが、これで黒H4と打つことで、右下に奇数空きができるんですね。そういう点からも白D8は有難かったように感じます。まーでも先にB6打っちゃいましたが。幸い白H4と打たれることも無く、徐々に黒にも勝機が見えてきました。


+++○○++
++○○+○+●
○○●○●●●●
●●●●○●○●
●○○●○○○●
○●●○●○+●
++●●○○++
+++○○○++

黒番


E2とF1で迷いました。実践ではE2と無難そうな手を選んだのですが、ここでの最善はF1らしいです。白E2の後、黒C1と打ちます。白G2は打てないので(G1H1の連打を浴びます)、白B2くらいしか手がなく、自分で黒G2とラインを通し返すらしいです。


++●●●●++
+○○○○●●●
○○○○●●●●
●●●○●●○●
●●○●○○○●
○●●○●○+●
++●●○○++
+++○○○++

参考図、白番


ここで白C8でラインを切られても、黒はG6でラインを通し返すことができるとのことです。
ちなみに、これはゼブラの最善進行なのですが、自分がF1を却下した理由は、むしろ白B2ではなく、白C8の存在が怖かったからです。


++●●●●++
++●●○●+●
○○●○●○●●
●●●●○●○●
●●○●○○○●
○●○○○○+●
++○○○○++
++○○○○++

参考図2、黒番

まー、この形を見てみれば、黒B7あたりで手堅く勝てそうな気もするのですが、F1の時点ではここまで鮮明には見えず、結局E2に打ったわけです。


+++○○+++
++○○●○+●
○○●●●●●●
●●●●○●○●
●●○●○○○●
○●●○●○+●
++●●○○++
+++○○○++

実践、黒E2


当然白はF1と来ます。


+++○○○++
++○○○○+●
○○●○●●●●
●●○●○●○●
●○○●○○○●
○●●○●○+●
++●●○○++
+++○○○++

黒番


第一感はB2だったのですが、白A1と打たれると上辺が偶数空きになってしまい、勝ちきるには苦しそうに見えました。
という考えから、黒C1に。白B1、黒B2と打ちます。


+○○○○○++
+●●●○○+●
○●●○●●●●
●●○●○●○●
●○○●○○○●
○●●○●○+●
++●●○○++
+++○○○++

白番


つーかこれも結局、偶数空き残すのと大差ねーじゃーん。つーかむしろ上辺確定されて苦しいじゃーん。と、心の内で嘆いてました(´ヘ`;)ハァ 。白A1、黒A2となり、白G2。


○○○○○○++
●●●●○○○●
●●○○●○○●
●●○○○●○●
●○○●○○○●
○●●○●○+●
++●●○○++
+++○○○++

黒番


振り返ってみると、ここがこの試合で一番危なかったポイントになった気がします。一瞬黒H1と打ってしまいそうになったのですが、我慢して黒G6に。これが正解で、先に黒H1白G1の交換をしてしまうと、ブラックラインが最後偶数理論によって白くされてしまう手筋が残ってしまいます。簡単なように見えるのですが、大事な一手なんだなぁと痛感しました。交換のポイントって難しいですよね・・・。この後白が多少石損して、8石勝ち? でした。










あ、今週末、ようやく免許の卒業試験受けてきます。長かった教習生活も、もうすぐ終わりを迎えようとしています。ブランク3週間くらいあるのですが、まぁ根性でなんとか運転してきます。

ただ・・・ひとつだけ気がかりなことが。










卒業試験日が

13日の金曜日

なんですよね orz。不吉です。何かが起きそうな予感。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
バックミラーにジェイソンが写るかもしれませんw
2007/04/11(水) 00:55 | URL | bad #-[ 編集]
チラチラ見たネタは使わないのか(ぇ
2007/04/11(水) 19:43 | URL | sikotu_7ninntai #-[ 編集]
>>ばっどさん

そんなことされたら、速度超過必至ですね(´ヘ`;)ハァ


>>しこつさん
え、そんなネタってありましたっけ(素)
2007/04/13(金) 00:47 | URL | こしあん #-[ 編集]
隣テーブルで某3段と一緒(?)にこしあんどのと須古さん話し声が聞こえたのでチラチラ見てましたよ
2007/04/13(金) 19:56 | URL | sikotu_7ninntai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。