面接試験(久々に長編)

ここでは、「面接試験(久々に長編)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも書いたことありますが・・・我ら佐々木ゼミは全く持って無名不人気のゼミです。一次試験の志願者数


0人


続く二次試験の志願者数


1人(よく来た!)


このままだと、来期生は先生とマンツーマンという状況に。なんとかもう少し人数増やさないといけないんですけどねぇ・・・。いかんせん人気がない以上どうしようもないわけで。今日はその3次試験だったわけですが・・・どうせ人来ないんでしょ(・∀・)? と、秋葉原をウロウロした後、予定時刻ギリギリに試験会場到着。どうせ誰もいねーんだろー? って、お・・・人いるじゃん。えーと・・・・・・・










¨)・・・










1,2,3・・・5,6・・・










じゅ、16人(゚□゚;) !?










これは一大事。その時時刻は18時、一人5分計算で面接をしても90分かかる作業に。要点を絞って質問をしないと、なんだかわけのわからないうちに面接終了→どうやって選ぶの? ということになってしまいます。もともと人気もなく、人数が少ないゼミなわけですが・・・そこは先生からしっかりと


『人数のことは考えるな。問題があるようなら落とせ


とお達しを受けています。そこで厳選なる抽選を行うために考えた質問要綱がこちら。




1.自己紹介&ゼミ志望の動機

まぁ落ちまくった挙句の、苦肉の選択だということはこちらも理解してるわけですが・・・とりあえずオーソドックスに、聞かぬわけにもいくまい。


2.ゼミの活動内容

これがポイント。3次志望ということで、案外いるんですよ。




自分が受けるゼミの内容を知らない奴




が。なのでこれを聞くと・・・上手い具合に振り分けが進みます。『四大学合同研究発表会』の単語が出てこない時点で大体アウトです。


3.1年次に取った授業で、関心を持てた授業は?

学業に対する関心を測る質問。内容うんぬん以前に、サラっと即答できるかどうかを見ました。

ちなみに自分は「日本文学」でした。テストもない、レポートもない。ただ授業内での毎度の感想を書くだけの授業。内容はもちろん日本文学ということで、


更科日記

芥川諸作品


と、経営学と全く関係ない範囲でした。だがそれがいい。テストを気にせず読み進める古文って結構おもしろいんですよ。作品当時の富士山は噴火してました。


4.一次、二次と落ちてしまった理由は何だと思いますか?

敗因分析ができるかどうか。ひいては自分の欠点を把握できているか。大抵の人間は『緊張してうまく話せなかったと思います』と答えていましたが・・・。後述するように、筋道立てて話せないようでは落ちます。


5.GPA(1年次の成績)と、単位を落としてしまった授業は?

学歴みたいなものですね。その人の『真面目さ』が顕著に現れているのがこれでしょう。やる気だけは誰にも負けません!と言われても、


必修科目落としてるようじゃ


大学まじめに来てないでしょ、アンタ。となるわけですよ。




さて、制限時間5分の面接ではこれが限界。ここからは面接で出てきた珍回答を一緒に振り返ってみましょう。










<ケース1>










生徒A『英語が得意で、小さい頃から英会話教室に通っていました! 英語なら、そこいらの学生に負けません!』










¨)ノ ほほう、それはすばらしいですね。










¨)ノ では・・・落とした教科とかありますか?










生徒『・・・数学を落としました』










¨)ノ ふむ。










生徒『^^』










¨)ノ で、他には?










生徒『・・・』










生徒『英語を落としました










ナンデストー










¨)ノ ・・・英語得意なんですよね? なんでまた落としたんですか?










生徒『・・・そこを聞くんですか?










(゚□゚;) ヒイイイイイイイイイイイイイイイ










¨)ノ い、いえ・・・話したくないのであれば・・・










生徒『出席足りませんでした。なにせ朝1限だったもので。』










ヽ( ・∀・)ノウンコー










<ケース2>










¨)ノ 私達のゼミ活動について、知っていることをお願いします










生徒『え・・・』










生徒『・・・経営史でしょ?』










¨)ノ はい。










生徒『はい。』










完結 ヽ( ・∀・)ノウンコー










<ケース3>










¨)ノ 興味を持った授業とかありましたー?










生徒『やはり私は経営学部なので、経営学がとても興味ありました。』










¨)ノ ほうほう。で、落とした授業とかありました?










生徒『経営学を。










ヽ( ・∀・)ノウンコー










・・・とまぁこんな感じで。

にしても、面接ってこんな感じで見られてるんですねー。就職活動に生かせるような貴重な体験ができました。ふむふむ、こういうふうに見えるのか・・・。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ケース1~3どれも笑えましたw
ゼミの面接ってこんな感じなんですね
参考にします(・∀・)
2007/06/22(金) 00:29 | URL | bad #-[ 編集]
さすが3次だね。

3次の生徒のレベルには1次と2次に比べてかなり違いがあるねw
2007/06/22(金) 10:44 | URL | しゃおむー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。