寂寥感→???

ここでは、「寂寥感→???」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話は2週間ほど前に遡ります。














PM4時、明治大学1031教室にて。その日の受講生徒数は10人とちょっと。というか毎回そのくらいの人数です。じゃあこの授業はそもそも10人程度しか履修していないのかと問われれば、否。




推定800人が履修している




はずです。試験時には400人入り大教室を2部屋つかって満員という盛況っぷりのこの授業。名称は


「 組 織 行 動 論 」


といいます。しかし普段の授業の人気は芳しくなく、400人教室に20人いくかいかないか、といったガラガラの授業です。その授業を担当している教授いわく、




1.この授業に出席するかどうかは個人の自由である

2.むしろ興味のない人は出ないでもらいたい

3.出席は取らない。私は生徒に授業に出てほしいと思っているのではなく、問題はあくまで君たちがどうしたいかということだ




とのこと。ちなみにこの授業は


1.テストは持ち込み可

2.テスト内容は教科書の丸映しでおk


という事情もあります。そりゃあ出なくてもいいって言われたら、大概の生徒は出ないでしょうね。だって出席しなくても教科書さえ用意しとけば単位くるんだし。それでも授業に出席している俺のほうが、むしろ変態扱いを受けているくらいです。いや出ますよ、結局この授業にも授業料を払っているんですからね。出ないと損です。ただまぁ



出たら出たなりに損をした気分になる



のも事実なんですが。なんというか、同じことを毎週語るため、実質1か月に1回出れば充分ついていける授業。だったらサークルとか行ってたほうがたぶん有意義なんですよ・・・。




少々長くなってしまいましたが、読者の皆様には一応、事前の知識としてこの程度を抑えておいていただけると、この後の話につなげることができます。

して2週間前、ついにこの授業に変革の時が訪れたのです! 先ほど書いたとおりの教授なのですが、つまるところ自分の授業に生徒が出てこないのは


「出席を取らないから」


である! と常々断言しています。つまり俺の授業も出席取り出せば人が集まるんだ。決して人気が無いとかそんなことはない生徒を動かすなんて簡単なことです。まさに組織行動論を学んだ通りに、出席確認による点数加点という誘因を生徒に与えることで、生徒という組織群に、出席させるという行動を喚起することができるのだよ! と熱く語り始めました。


教授「だから今日、私は出席を取る」


そして来週(文化祭のため、厳密には再来週=つまり今日)も出席を取ると。また組織には情報ネットワークが存在しており、この情報は大した時間をかけずに生徒中に広まることとなり、来週(つまり今日)は果たして、何人の生徒が集まるのか! 楽しみだなワハハハハハハ! みんなに組織行動論を実体験してもらおう!














・・・














以上が2週間前の出来事です。長くなったので要約しときますが、つまり


1.今までの出席者は20人/800人 (出席率2.5%)

2.教授の解析による原因結果→出席を取らないから

3.解決方法→出席を取るという情報を流す

→実際に生徒が授業に参加する様子を見て、組織行動論の一端を確認しようではないか!



ということですね。ここでひとつ問題が浮上します。














俺らが今いる教室、400人教室です。


対して履修人数は800人。


大問題でしょう。ギッチギチに座ったとしても、座った人数と同じ数だけ立ち見がいる計算。こりゃもう寿司詰めとか通り越して


酸欠で死ねます (゜Д゜)


なんでこんな授業で命かけないといけないのか、一抹の不安とともに参加してきましたよ! 授業! そしてこの現状をあますとこなく伝えるべく、わたくしこしあん


教室の写真を撮ってきました!


※ 今から載せる写真は、授業開始3分前に撮影されたものです。














TS2B0167.jpg


前!














TS2B0168.jpg


後ろ!














TS2B0169.jpg


正面から!














寂寥感→寂寥感! ヽ( ・∀・)ノウンコー












酸欠死しなくてよかった・・・じゃなく、結局出席を取ろうが取るまいが、授業に出ないものは出ないんです。組織行動論の実体験に失敗しました。ちなみに教授は

「出席取るっていう情報が流れなかったか?」

「最近の学生は、情報ネットワークに欠けているのか・・・」

強がり、もしくは間違った原因分析をしておられましたが。実際俺も何人かに教えたのですが、「まぁいいよw」で堂々の欠席。まぁそうなんでしょうなぁ。














・・・組織行動の喚起に失敗した

組織行動論を教える教授 の今後に期待せよ!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
漢字が読めません・。・゜゜・(TOT)・゜゜・。・寂寥感

まぁわしも出ていない授業は今更でないだろうな(TOT)汗
わしはそんな感じで留年しましたΣ(TOTlll)

関係ないが学生の頃その明治の学食は良く逝きました(σTOT)σ
明治の裏の学生向けのカレー専門店はまだ生きてますか(TOT)汗?
あれ美味しかったよ(TOT)
2007/11/08(木) 22:19 | URL | わし(TOT) #-[ 編集]
・・それは僕も出ん(´Д`)w

で、でもその20人が試験時には800人に繁殖してること自体が
「組織行動論」の集大成なんですよきっと!!
(∵試験時に人数増えるのは普通だが40倍はさすがに異常w)

がんばれ先生><
2007/11/09(金) 15:07 | URL | 魔手 #Ty2av2sE[ 編集]
それは寂寥感(せきりょうかん)と読みます。ものさびしい様を表す言葉ですね。


わしさんが学生時代のころというと、おそらく和泉校舎のほうですね。
あっちでの生活は、ほとんど雀荘とゲーセンしか行ってないので、
カレー屋といえば最近できたリトルスプーンでした。今あるかわからないっす。


さて、明日もありますよこの授業! はたしてどれだけ増えるのか!
2007/11/15(木) 01:51 | URL | こしあん #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/15(水) 13:37 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。