ねんりんぴっく

ここでは、「ねんりんぴっく」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の陽ざしが眩しい














うつろな意識が、徐々にはっきりとしてくる














気持ちよい朝。よく眠れたようである。














¨)「・・・ふむ」














ねんりんぴっく2日目、ここは某ビジネスホテルの一室。














はて、俺は確か多面打ち要員として水戸に派遣され、今日は朝7時半に玄関集合だったはず。














じゃあ


この10:27という表示


は何だろう^^














うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ














なんというかもうパニック状態。でも妙に頭はさわやか。それはしっかり寝たからだろうという指摘はもっともですが、とにかくどうしようもない状態に冷や汗とか魂とか抜けまくりでした。疲れて音楽聴きながら寝てしまったのがいけなかった。イヤホンが耳栓代わりになっていたようです(´ヘ`;)ハァ。場所を確認し、急ぎ目の前に散らかる荷物をバッグにつめこみ、既に掃除に巡回している従業員のおばちゃんに変な目で見られながらダッシュでカウンターへ・・・






とにもかくにも、



65回も電話をくれたシード&たかしまさん

その他運営の方々



大変申し訳ありませんでした。文面自体は日記のため、なるべく盛り上がるように書いていますが、内心猛省しております。もう二度目のチャンスすら無いと思いますが、二度とないよう悔い改めます。














さて














ということで大失態もありましたが、茨城ねんりんぴっくに参加してきました! なんか思っていた以上にデカい催しらしく、テレビで放送されたり皇族が視察に来たりと、「え、なんかナァナァの大会じゃないのw?」という認識を到着と共に大きく変える必要がありました。会場に着くと「有段者対局」のコーナーとともに、大きく


「佐藤紘一郎 二段」


の文字が。こりゃあしっかり打たないとな!














お客さん「あのぅ・・・」














¨)ノ 「はい、打ちますか!」














お客さん「オセロのルールを教えてください」














対局すらままならない状況 ヽ( ・∀・)ノ



に俺ビックリー。「オセロは挟んでひっくり返すゲームです。」からレクチャーする必要が多々ありました。多面打ちで返し忘れを指摘するのが難しすぎです。殺したはずが生きられてます。全消したら怒られました。視察に来た皇族を見て「あの人は誰ですか?」と聞いたら、日本人として恥ずかしいぞと戒められました。名前聞いたけどやっぱり覚えられませんでした。途中から小さい子が乱入しだして、


多面打ち有段者から保育士に転職


することになりました。めっさ小さい子供がコーヒーをブラックで飲んでいて驚きました。暇になったので有段者三人で坂口九段に多面打ちを申し込み、多面打ちならではの強引な引っ張りで貴重な1勝をゲトーしました。


・・・と、大変有意義な(?)時間を過ごさせてもらいました。でもでも、本当に楽しかったです。開会式で


「オセロがひとつのコミュニケーションツールとなれば幸いです」


というスピーチの一節があったのですが、まさにその通りだなぁと。残念ながらお客さん一人一人の名前は覚えてませんが、かなりの人達と話したと思います。今回は学園祭と違い、ご高齢の方々のと接触が大変多かったのですが、これはこれでよい経験になったと思います。


他にも、めがっさ旨いうな重食べたりだとか、島四段の大変貴重な人生経験談を聞かせていただいたとか、まだまだたくさんあるんですが・・・そういう話はする側の一方的な満足感にしかならないと思うので、これは心の内に秘めておくことにいたしましょう。














追記














・・・全く関係ない話ですが、最近ヤフーオセロで



¨)ノ よろりん







¨)ノ よ@@ん



になってしまう。ろり・・・。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
あーwそれ、オプションの発言フィルターをなしにすれば直せますよ~
2007/11/12(月) 22:27 | URL | じゃんぷ #ax4px7aw[ 編集]
冒頭でネタを提供するとはさすがこしあんイズム(謎)

それはさておきオセロはあらゆる世代とのコミュニケーションツール
というのは同意です。

(私の父曰く、私が幼稚園児の頃15才くらい年上の従兄弟にオセロで挑んで
 こてんぱんにたたきのめした過去が有るそうです。)

2007/11/13(火) 00:01 | URL | でかなべ #-[ 編集]
世代といえばうちの86のじーちゃんもオセロ強いらしい・・w
将棋も互角、麻雀に至っては僕より強いorz謎

出場させてみりゃよかったわ!!爆
2007/11/13(火) 11:10 | URL | 魔手 #Ty2av2sE[ 編集]
昨日はお疲れ様でした。「しばらくはサポーターが必要になる大きなイベン
トがない」との理由から、二度目のチャンスが当分ありません(笑)反省して
いるのはよくわかったので、私も含めてみんな許してくれていると思います。
「こしあん修行中!!」ということで、人生にオセロにもっと経験を積んでく
ださい。
2007/11/13(火) 12:01 | URL | midas13 #9kSUU4ds[ 編集]
>>じゃんぷさん

困ったことに、おれはフィルター直せば見えるんですが、
相手が直していないと・・・見えないんですね。


>>でかなべさん
くじけません。それがKoshian's Diaryクオリティです。


>>魔手さん
しかし参加者の中には、さりげなく女流四段等が混じっていたりします。


>>midasさん
温かいお言葉ありがとうございます! これからも精進していきます!
2007/11/15(木) 01:54 | URL | こしあん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。