雑記

ここでは、「雑記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずいつか出した問題の答えでも。


○●○○++++
○●○○○○+●
○○○●○○●●
○●○○●●●●
○●○○○●●●
○●○○●○●●
○○○○○○○●
○●●●●++●

●:ますたー(三段)
○:こしあん(三段) 白番


偶数理論から言えば、ここは○G2の即打ちでおk。とかいう甘い考えはいけませんね。


○●○○++++
○●○○○○○●
○○○●○○○●
○●○○●●○●
○●○○○●○●
○●○○●○○●
○○○○○○○●
○●●●●++●

黒番


「打った瞬間それとわかるホームラン」とはこのことか。●G1で偶数になんてなりんせん(あれはいい小説ですよね)。


○●○○++●+
○●○○○●○●
○○○●●○○●
○●○●●●○●
○●●○○●○●
○●○○●○○●
○○○○○○○●
○●●●●++●

●G1


まぁこれを手筋として言語化すると難しいんですけど・・・今で言うところの、H1に●がおけることが確定していて、なおかつH3とG2が黒くなる場合、F1は白が入れなくなるというものですね。凸型理論みたいなもんでしょうか。


○●○○○+++
○●○○●○+○
○○○●●○○●
○●○●●●○●
○●●○○●○●
○●○○●○○●
○○○○○○○●
○●●●●●●●

ちょっといじって参考図:黒番


こういう形を凸型理論といいます。黒はH1とうつのではなく、G1と打つのが正解ですね。●H1では続く○F1で偶数になってしまうのですが、●G1だと・・・


○●○○○+●+
○●○○●●+○
○○○●●○○●
○●○●●●○●
○●●○○●○●
○●○○●○○●
○○○○○○○●
○●●●●●●●

白番


○F1なら、●H1のあと●G2の連打。それを嫌って○G2と打っても、やはり●H1のあと・・・○はF1に打てませんね。


○●○○○+●●
○●○○○○●○
○○○●●●○●
○●○●●●○●
○●●○○●○●
○●○○●○○●
○○○○○○○●
○●●●●●●●

○G2、●H1


問題の場面は、この凸型理論の応用ということです。つまりあの盤面で白は偶数を狙うのではなく、○F8と打ってこの凸型理論を回避しばければいけませんでした。


○●○○++++
○●○○○○+●
○○○●○○●●
○●○○●●●●
○●○○○●●●
○●○○●○●●
○○○○○○○●
○○○○○○+●

○F8


●G8でパスになり、偶数理論が黒にながれてしまうのですが、最後にハイパー偶数ができるため、これでギリギリ足りるとのことです。●G8●F8だったら・・・○E8○G2で死にますね。たぶん。ということで、正解は○F8でしたー。うにさん正解です。



さて・・・就職活動なんですが、これが一向にはかどりません。とりあえず任天堂の就職説明会の抽選に落ちるというハプニング。まぁあらかじめ入れておいた銀行の説明会があるんでいいんですが・・・第一志望だっただけに、ショックを隠しきれません。抽選という名のフィルターにひっかかってしまったのか。
そして悪いことは立て続けに起きるもので、NTT関連のインターンシップに落ちたという知らせも昨日到着。まぁ50人選抜ということなんで、そうそう受かるもんじゃぁないんですけどね。しかし実際、どこいったって採用人数そんなもんですから、やっぱり受からないのはマズイことじゃないかと。少し対策を練らないと、これはおいしくない将来が待っています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
任天堂・・・はかなくおわりましたか・・・残念です
ゲーマーにっとて夢のまた夢かぁ・゚・(ノД`)・゚・
2008/01/27(日) 11:10 | URL | アース #WD969ZfI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。