ここでは、「祝」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日買ったファイナルファンタジー5アドバンスをやりつつ、何気なく日記を開いてみると



足跡:180(゜Д゜)



ありえねぇ。1日で100人ってあなた・・・他の人の日記ならいざ知らず、俺の日記はそこまで足跡が伸びるほど読者を獲得していません。ひょっとしてひょっとして、と、淡い期待を持ちつつ調べてみると・・・やっぱりこれが原因でした。


















オセロジャパン進出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


















念願のオセジャ進出達成です。これで読者数がさらに増えることになります。書き甲斐がでてきましたね。頑張ります。オセロネタを増やしたほうがいいのか、ミクシー時代同様に『神:フォトス日記』なんてのも混ぜていったほうがいいのか、実際進出すると悩んでしまいますが・・・まぁ二段が語るオセロなんか読んでもおもしろくないと思うので、なるべくネタに走りたいと思っています。
・・・しかし今回の中島さんの動きは早かったですね。えぇとたしか




日記を自己推薦したのが




一昨日の夜だったと思います。つい先日


9 月 の 天 王 洲 カ ッ プ の 成 績 が う p さ れ た


ことを考えれば、異例の早さといえるのではないでしょうか!・・・これ以上書くと、進出早々


消 さ れ か ね な い


ので、ここらへんで止めておきましょう(゚□゚;) 。登録ありがとうございました。あと、お金はきっちり返します。はい。



さて、冒頭にも書いたとおり、今はFF5アドバンスをプレイしています。オセラーにはゲーマーも多くいると思うんですよ。誰かやってないですかね。当時俺が小学生のとき発売されたFF5ですが、今プレイしても遜色がほとんどない(多少あるが・・・)名作です。やったこと無い人もある人も、男性の方も女子の方も、是非プレイすることをお勧めします。

FF5での一番の特色は『ジョブシステム』。多彩なジョブアビリティを得て、戦闘を有利にもっていくのが醍醐味でしょう。これからやるぞ、という人に向けて、プレイして発見した、いくつか有効そうなセットを少々挙げときます。


・アビリティ『かくとう』+魔道士系

魔道士系は総じて攻撃力が乏しいのです。そこでモンクのアビリティ『かくとう』と組み合わせることで、非常に攻撃的な魔道士をパーティに入れられます。武器を買う金も節約できる他、『ナイト+かくとう』などで、守備力を兼ね備えた攻撃のエキスパートを作ってもいいかもしれません。


・アビリティ『りょうてもち』+魔法剣士

これは有名かもしれません。魔法剣で敵の弱点を突きつつ『りょうてもち』で攻撃を当てれば、通常の4倍近いダメージを与えることができます。そのほかにも、侍やナイトにつけることで、攻撃力最高のモンクを超えるダメージを出せます。お勧めは『侍+りょうてもち』。高い攻撃力と、ジョブ特性『しらはどり』の回避で、主力となってくれることでしょう。


・忍者+補助アビリティ各種

物語中盤における最強ジョブは、「忍者」だと俺は思っています。200ギルという安価な値段で買える『かとん、すいとん、らいじんの術』は、安定してダメージ1000を与えられる便利なアイテム。ジョブアビリティ『せんせいこうげき』と組み合わせれば、大量に出てきたモンスターも、初手で全滅させることも可能でしょう。また『かくとう』や『りょうてもち』に頼らなくても、二刀流の効果で高い攻撃力を誇っています。なので『しろまほう6』や『あおまほう』のホワイトウインドなどと組み合わせて、回復役兼攻撃の主軸という、まさにエース級の活躍をしてくれます。



とまあ、研究してくととてもおもしろいジョブシステムなのですが、シナリオ等がはやり、10年前チックなことこの上なく・・・昔のRPGって、総じて


・主人公達は悩まない→悪は滅せよ。基本的にバックボーンが軽く、何かと動きやすい。

・自己犠牲欲が高い→かっこよく死ぬことに価値がある。死の美学を理解せよ。

・いなくていい村人がいる→枯れ木も山の賑わい。いちいち村の名前を教える君は、何者?


といった感じになっていますよね。まぁ見方を変えて、ここらへんも楽しさのひとつに加えられたら、あなたは立派なゲーマーだと思います。



では最後にひとつ。昨日の続きです。妹に『形容詞とは何か』をコンコンと説いたわけです。名詞を修飾する言葉だよ。もっと簡単にいうと、物を説明する言葉だね。『美しい』海とか、『青い』空とか。・・・その説明を聞いた妹が、最初に書いた形容詞がこちら。


















『五本指の』手
スポンサーサイト
この記事へのコメント
進出おめでとうございます(・∀・)
2006/10/17(火) 18:18 | URL | しぶしょ #-[ 編集]
書き込みあざーっす。これからも末永くお願いします。末永く続けば・・・ですが(゚□゚;)
2006/10/18(水) 00:00 | URL | こしあん #-[ 編集]
FFV、GBA版裏ボス低レベル打倒動画を見た。
以下ネタバレかも。

ゲージが微動するたびに愛の歌とか。
何か撃つとカウンターでHP全快かましてくるとか。
巨人防衛システムみたいな罠とか。

FFVは普通にやっても面白いし、縛りをかけても面白い、いいRPGです。
ストーリーなんて飾りですよ。たとえスタッフが伏線という概念を知らなかったとしても、面白いゲームにはなりうるのです。
2006/10/19(木) 02:38 | URL | 初代 #-[ 編集]
あ、どうもこんばんわ!レスありがとうございます。

それってYOUTUBEですか?検索したらFF6の動画が出てきました。あと懐かしいFF5とかFF6のCMの動画が。あまりに懐かしすぎて若干感動しました。
たしかに伏線の少ないゲームですが、初代さんの言うとおり、それでも面白いからGBA版を買ったのです!
2006/10/19(木) 10:31 | URL | こしあん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。