天王洲カップぅ next

ここでは、「天王洲カップぅ next」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、更新が遅くなりました。最近のマイブームはズバリ「モンスターハンター2G」です。暇さえあれば・・・というか、無理やり暇を作って日々プレイしてます。まぁ別段うまいわけじゃないんで、しょっちゅうイライラしてばっかりなんですけどね。



少し飛ばして4回戦です。



4回戦:中島八段

オセジャの結果にも書いてあったように、「中島八段の大チョンボ」で勝った試合。本当であれば


序盤:互角の序盤!

中盤:八段の意地! 八段優勢!

終盤:ヽ( ・∀・)ノウンコー


と、ほぼいつも通りで終わるはずの試合でした。



++○+++++
+++○○○++
○○○○○○++
●○●●●●●+
●●●●●●●+
●●●●●+○+
++●+++++
++++++++

●:中島(八段)
○:佐藤(三段) 白番


ゼブラは○A7を推奨しているようです。実際自分も考えは考えたんですけど、やはりF6は白が打ちたいところ。となると6列に無駄に種石を置いてしまう打ち方は避けたいというところで、焦点は右辺に向けていました。H5かH6かで迷っていたんですが、別にどっちでも変わんなくねー? とかいう甘い考えが、一気に形勢を損ねる結果に。


++○+++++
+++○○○++
○○○○○○++
●○●●●○●+
●●●●●●○+
●●●●●+○○
++●+++++
++++++++

黒番


●H5ときたので、まぁここは○H4●H3○H2●G3で・・・○F6とかでいいんだr・・・



++○+++++
+++○○○++
○○○○○○++
●○●●●○○○
●●●●●●●○
●●●●●+○○
++●+++++
++++++++

黒番


即打ちされました。●H3ではなく●A2。これは効いたっす・・・。


++○+++++
●++○○○++
●●○○○○++
●○●●●○○○
●●●●●●●○
●●●●●+○○
++●+++++
++++++++

白番


○F6だと●はC2やらG3やらとやり放題。でもそれ以外応手もなく・・・たった4手で+0から-11にまでされてしまいました(´ヘ`;)ハァ。「うぉおお、ないわー」とつぶやきながらあきらめモードに。自分なんかだと、ついつい右側に意識を集中させてしまいがちなんですが、こういうときにサッと左辺の好手を絡ませてくる。盤面を広く見ているからこそこの構想が思いつくんだろうなぁと、試合中ながらひとつ勉強になったとすでに反省、検討なんてしてました。以降八段の打つ好手に対し、考える余地もなくほぼ指定打ち状態。ゲームセットかと思いきや・・・


+○○+○●++
●+○○○○++
●●●●○●○+
●○●○○●○○
●●○○●○○○
●●●●●○○○
++●●●○++
+++○○○○+

黒番


サクサクと進み、ここもサクサクと・・・


+○○+○●++
●+○○○○++
●●●●○●●●
●○●○○●●○
●●○○●●○○
●●●●●○○○
++●●●○++
+++○○○○+

●H3


思わず

「えっ(゜Д゜)」

とか言ってしまいました。直後中島八段も

「ぁぁぁぁあああああああ('ロ')」

+8から-20となる、28石損の手だったわけです。


+○○+○●++
●+○○○○+○
●●●●○●●○
●○●○○●●○
●●○○●●○○
●●●●●○○○
++●●●○++
+++○○○○+

○H2


中島さんいわく、これで斜めが変えるという勝手読みをしていたそうです。「雑な読み方したー!」「こしあん斜め返し忘れかよ!」と局後に色々話したんですが、まぁこのあとはごく普通に白の勝ちになってしまいました。下手な鉄砲数打ちゃなんたらというように、対戦数増やしていけば、こんなことも起きるわけで。


+○○+○●++
●+○○○○++
●●●●○●○+
●○●○○●○○
●●○○●○○○
●●●●●○○○
++●●●○++
+++○○○○+

問題図


じゃあここで●はどういう打ちまわしをしたら良かったんでしょう? あの時はもうただただついていくだけだったんで、正直何も考えずに石置いてたわけなんですが、今になってジーッと眺めると、これはちょっとばかしダルい局面なんじゃないかなと。黒の詰み手順を考えてみると案外おもしろいかもしれません。





5回戦:山川六段

ってなかんじで運よく4連勝。残る2試合のうち、どっちかに勝てば3位以内=品川すーぱーなんちゃらの出場資格を得られるらしいということで、俄然気合いが入りました。














りばー「並びとか打とうかな!」














¨)ノ 「!!!」














++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
+++●●●++
++++++++
++++++++
++++++++

●:佐藤(三段)
○:山川(六段)


本当に打ちやがりましたよ \(^o^)/ 














普通に負けるっていうね('_`)。














この大会5勝1敗。その1敗が並び取りに負けるとかもうね。ないわ(・∀・)。いや、ならびつよいっす。りばーつよいっす。定石の新たなる発見といったところですか。














・・・














・・





























そんなこんなで優勝した後、10名前後でいつものトンカツ屋へ。食事も終わり、携帯コブラにいる「有能こんぴ」についての話になりました。なんでもやったら強いそうですね。序盤は緩い手を打ちながら、終盤18手は完璧に打ってくる鬼畜さを持ってるそうです。そんな有能こんぴをジャンプがいいように弄んでるらしいです。

で、その有能こんぴを名人は倒せるのか。ということで宮岡七段が早速挑戦。流石名人といったところか、あっさり一回目にして有能こんぴを33対31で撃沈させる猛者っぷり。














いや、ここは今日のチャンプとして、挑まないわけにはいかないでしょう!!!














¨)ノ おらー! ジャンクにしてやるよおおおおおおおおお!














●:佐藤三段(本日優勝者)
○:有能こんぴ(勝率99.5%)














++++++++
++++++++
++++++++
+++○●+++
+++●●●++
++++++++
++++++++
++++++++

¨)ノ おらあああああああああああああああ














++++++++
++++++++
++++++++
+++○○○++
+++●●●++
++++++++
++++++++
++++++++

ビシイイイイイイイイイイイイイイイ!














また並び取りですかい('ロ')














普通に負けるっていうね














<大会成績>

1回戦:セントラルローズ 勝ち
2回戦:裏こうもり 勝ち
3回戦:大量取り 勝ち
4回戦:大量取り 勝ち
5回戦:並び取り 負け
6回戦:ローズビル 勝ち
アフター:並び取り 負け



オセラーのみなさん、並び取りって強いっすよ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
問題の答えはG7かな。
2008/05/19(月) 01:43 | URL | 自爆王 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。