学生選手権結果速報

ここでは、「学生選手権結果速報」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい! 終わりました! リバー先生とってもお強かったです! つーわけで



1位:山川六段 6勝1敗
2位:小澤四段 5勝2敗
3位:佐藤三段 4勝3敗



以下、3勝勢と2勝勢。全敗or1勝が誰も出ず、かなりの混戦模様でした。



さて内容について。最終戦はリバー六段(5勝)vsこしあん三段(4勝)ということで、勝てばプレーオフに持ち込めるという、一応自力優勝の芽も残っていたんですが・・・




<7回戦>

○○○○○○○○
●○○○○●○+
●○○●●○○○
○○●○○●○+
○○●○●○○+
○○●●○○++
○+●○○+++
+●●●●●++

●:佐藤(三段) 黒番
○:山川(六段)


さて、黒はどこに打ったらいいでしょうか。というか勝ちがあるのでしょうか?

実践ではまず●A8→○B7→●F7というシンプルな手順を思いついたんですが、グズグズと偶数になってはやや足りないのではないかという考えで却下。G6とH6で激しく迷ったのですが、諸々の理由から●G6に打ちました。


○○○○○○○○
●○○○○●○+
●○○●●○○○
○○●○●●○+
○○●○●●○+
○○●●●●●+
○+●○○+++
+●●●●●++

白番


○H7なら以降●H6○H5●H4のあと、●H2をもう一度打てます。○F7は●H6あたりに打てば、やはり右上の二個空き連打が狙えそうです。・・・という読みだったんですが・・・山川六段ここで絶好手。


○○○○○○○○
●○○○○●○+
●○○●●○○○
○○●○●●○+
○○●○○●○+
○○●●●○○+
○+●○○+○+
+●●●●●++

○G7


E5に種を乗せる一手。これで完璧な偶数理論になり、以降双方最善で4石負けしました。この手があるから●G6は駄目なんですねぇ。読み落としてたっていうか、打てることにすら気付かなかったあたり、自分もまだまだなんだなあと実感。ただ先月あたりから優勝に絡むようなオセロができてきているので、少し棋力が上がってんのかなとも実感。もう少し、もう少し何か得られれば、あと1ランク上のオセロができるようになるのかな('ロ')!


というわけで(?)参加者のみなさんお疲れ様でした&運営のあらけんさんお疲れ様でした!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
追記


準優勝用の粗品? をもらいました。本来であれば
単独2位である小澤四段がもらいうけるものなんですが、
なにぶんR18指定なもので、3位の自分に流れてきました。





これはたしかにR18だwwwwww
2008/08/27(水) 08:10 | URL | こしあん #-[ 編集]
似てると思ったのは、勝ちよりも遊び心を優先させて打つ心意気ですよ(*/ω\*)
2008/08/28(木) 11:10 | URL | とむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。