オセロ史上初の快挙

ここでは、「オセロ史上初の快挙」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルバイトでたまった鬱憤を晴らそうと、日曜月曜2連続で大会に参加してきました、こしあんです。結果的にさいたまOPではさらに鬱憤がたまる結果になってしまい、品川に行く時も「なんか行きたくねぇなぁ」という後ろ向きな思考が前面に出ていたんですが、そこはあたり運の良さ(?)で、結果だけ見れば好成績といった形になりました。満足('ロ')・・・できる内容ではないんですけどね。反省の意をこめて、とりあえず天王洲SPの試合を振り返っていこうと思います。



1回戦:渡辺三段

+++●●●++
●○●●●●++
●○○●●●●●
●○○○○●○●
●●○○○●○●
●●○○○○●●
++○○○○+●
+++○○+++

●:佐藤(三段) 黒番
○:渡辺(三段)


もう俺に勝ちはないのか・・・とか諦めていた局面。実は家に帰って検討してみたら、なんとなんとこの時点で黒勝ちという話。実践では「ん、ここか?」と思うには思ったんですが、0.5秒で却下した手が正解でした。うまく3手~5手読むことで見えてきます。正解はどこでしょう?



2回戦:篠原1級

最近の子供は中島さんのせいで中島さんのおかげか、みんなとても強いです。いや棋譜だけ見ればそうたいしたこともないのかもしれませんが、年齢を考えると「ここまで打てるのかぁ」という感想を抱かずにはいられない。そんな強さをもっています。伏せ石で相手は白を選択。自動的に自分は黒引き分け勝ちという状態に。最近黒の調子がよくないことと、以前から子供に弱いというちょっとしたプレッシャーもあったため、対戦前から「やらかしそう」な予感がしていました。


++●●●+++
++○○○●++
++○○●○●●
+○○○●○○●
++○○●○○+
+○○○●○○○
++○○●●++
++○+●●●+

●:佐藤(三段) 黒番
○:篠原(1級)


なんとなく詰めたような、詰め損ねたような、そんな場面。実はここで最善+22という完全な詰み手順があるのですが、これを見つけられないからこしあんさんおぬるい。さて、その詰み手順とはどのようなものでしょう?

実践ではここでグズグズと白を生かしてしまい、当然の報いとばかりに黒にとって厄介な局面を迎えてしまいます。


+●●●●+○+
++●○○○○+
●●●●●○○●
●●○●○○○●
●○●○●○○+
●●○○●○○○
●+○○●●++
++○+●●●+

黒番


残り時間、相手17分、自分3分といったところ。子供って「ここがいい!」と思った手に対して迷いがないというか、我々なら「本当にここでいいのか?」「もっといい手はないのか?」とあれこれ考えてしまうようなところを、スパッと打ってきます。故にこの時間差。加えて殺し損ねたという心境も重なり、相当てんぱってました。候補手は3~4か所。どれもそれなりに勝てそうな気配がしますが、同時に「どこかに罠(実は足りない)があるのかも」という雰囲気も感じていました。

実践ではここで逆転。マイナス4の逆転手を打ってしまいました。


+●●●●+○+
++●○○○○+
●●●●●○○●
●●○●●○○●
●○●○●●○+
●●○○●○●○
●+○○●●+●
++○+●●●+

●H7


当然の○D8。ここで●H1で問題ないとか考えていた俺が阿呆でした。○H2ときて


+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○●
●●○●●○○●
●○●○●●○+
●●○○●○●○
●+○○○●+●
++○○●●●+

黒番


何を思ったんでしょうね。これでF1は黒の余裕手、●H5でH列に黒が残るとかいうわけのわからない勘違いをしていました。
とりあえずH列をとられるといっても、埋めないことには手損以外の何でもないわけで、しぶしぶとH5に入るのですが・・・



+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○●
●●○●●○●●
●○●○●●●●
●●○○●○●●
●+○○○●+●
++○○●●●+

白番


思わず心の中で、


いやああああああああああああああああああああああああああああ!


と叫んでしまうほどの悪手であったことに気付きました。○B2と打たれたら成す術がない! まさかのCライン通しで、斜めが返らずホワイトラインが通ったままになるんですね。精神的にぴよぴよ状態になると、ここまで読めないものか・・・と悲しくなりました。もう盤面見てられなかったですね。

で、完全にあきらめムードでいると・・・なんと、ここで白はB7に。偶数重視という発想に救われた1手でした。


+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○●
●●○●●○●●
●○●○●●●●
●○○○●○●●
●○○○○●+●
++○○●●●+

黒番


数えるも数えないも、急いで●H7と打つしかないじゃないですか! 当然白はH8と打ち


+●●●●+○●
++●○○○○○
●●●●●●○○
●●○●●○●○
●○●○●●●○
●○○○●●●○
●○○○○●●○
++○○●○○○

黒番


手順前後。とりあえず黒F1へ。白は冷静にA2ときました。


+●●●●●●●
○+●○●●○○
●○●●●●○○
●●○●●○●○
●○●○●●●○
●○○○●●●○
●○○○○●●○
++○○●○○○

黒番


・・・最善で黒32。どうやら引き分けにまで持ち込めたみたいです。試合開始前、相手は白を選択。というか黒を自分が選ぶわけないんで、当然引き分け勝ちは自分にあります。念のため・・・














¨)ノ えっと、引き分け勝ちは俺に・・・














¨)














引き分け勝ち→篠原1級














¨)














書き間違えたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ














まさかの記入ミス。引き分け勝ちを相手につけるという凡ミスで、ここで勝ちから負けへと一気に転換。つーかありえねぇ・・・。引き分け勝ちをつけ間違えて負けるとか、おそらくオセロ史上初の出来事だと思うんですが・・・いろいろな奇跡が起きた瞬間でした。



・奇跡その1:引き分け勝ちの権利の記入をミスる
→これ自体生まれて初めての出来事。普通間違えない。

・奇跡その2:その状態で引き分ける
→もうね、ただ負けてりゃまだよかったものを・・・



と嘆いていると、横からN野二段が一言。














返し忘れしてもらっているんで、もともと駄目だったってことであきらめましょう\(^o^)/ 」














+●●●●●●●
○+●○●●○○
●○●●●●○○
●●○●●○●○
●○●○●●●○
●○○○●●●○
●○○○○●●○
++○○●○○○

局面


あ、ホントだ

不自然に残るE8の黒。どう考えても返し忘れですね。ってことは・・・


・奇跡その3:返し忘れをしてもらっている
→その結果引き分け形勢になるとか・・・こいつ確信犯か('ロ')!


色々とゴネれば、引き分け勝ちが俺の手元に戻ってきそうな予感もしたんですが、それはあまりにもあまりにもな話。おとなしく

「まいりました(´ヘ`;)」

と、引き分け負けを選択しました。最終的にここで負けていたため、残りの対戦相手に恵まれた(といっては失礼かもしれませんが)ために、運よく5勝できたと思えばこの選択は最善手。ということにしておきましょう・・・。





・・・ちなみに、奇跡はこの3つだけかと思ったら、もうひとつ奇跡が残っていました。














これが俺の品川通算600試合目。

                                         つづく
スポンサーサイト
この記事へのコメント
これは…
60手目針落ちアボーン ヽ( ・∀・)ノウ ン コー
よりも低確率でしょうね
z位の下は何でしょうか?w
2008/09/16(火) 19:00 | URL | ばっしー #-[ 編集]
凄いねw
良いネタに恵まれてるなぁ~
2008/09/16(火) 19:37 | URL | くら #NMgcaBO6[ 編集]
なんかこしあんさんが何か事件を起こすときは
(私が)横で対戦しているような気もします。

2008/09/16(火) 21:09 | URL | でかなべ #-[ 編集]
ネタオセラーの鑑ですね
2008/09/16(火) 23:41 | URL | おてば #-[ 編集]
>>ばっしーさん
確率で考えたら、それこそ1%以下のような気がします。
いや、計算とかわからないんでしてないんですけど・・・。
ばっしーさんも何かすごいことを起こしましょう!

>>くらさん
ネタに恵まれながらも、勝利に恵まれないこしあんです(´ヘ`;)ハァ。

>>でかなべさん
その時って、隣にはあらけんさんと誰かだったような気がするんですが・・・
でかなべさんでしたか('ロ')

>>おてばさん
おてばてばてば、おてばてば。
2008/09/17(水) 14:38 | URL | こしあん #-[ 編集]
一応補足します

(こしあんさんの左隣は)
あらけんさんとえのさんです。

(通路を挟んでの)右隣が
3の3五段と私です。
2008/09/17(水) 20:26 | URL | でかなべ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。