レートは公表されるべきか否か

ここでは、「レートは公表されるべきか否か」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 巷で大変話題になっているこのネタ、自分がある種着火点になってしまった? とか思わなくもないんですが、各方面で議論されることは決して無意味ではないと思っているので、その点で言えば水面に小石を投げ込んだ形になったのかな? 波紋が広がって、ある一定の解が出されることを期待してます。



ちなみに詳細はオセジャからとべる掲示板にあるので、興味のある人はチェックしてみてください。



 で、いきなりですが個人的見解。まぁ掲示板のほうでも示唆している通り、自分は開示に賛成しています。まぁ開示するべきである! なんていう強い姿勢を取るつもりもないんですけどね。純粋に面白いじゃないですか。特に自分なんて大会参加数が半端ないので、そのデータも豊富になってきます。思い出の写真、というほどではないですが、今まで自分がどんな道のりでオセロをしてきたのか、その過程が戦歴であり各種データで、現在位置がレートなわけで、それを日本という広い広い枠の中で照らし合わせることができる・・・こんな面白いこともなかなかないんじゃない? と思うわけです。オセロを楽しむ目的・理由は様々ですが、やっぱり「勝ってうれしい」「ここまでこれた」という達成感は外せないもののひとつだと思います。

 なぜこれがいけないことなのか。掲示板では捉えようによっては「悪である」ともとれる書きこみも見受けられました。非常に残念なことだと思います。事実、連盟の公式レートが更新されると、多くのオセラーが興味深げに閲覧し、ブログでネタとして書いています。「人の嫌がることはしてはいけない」という意見も最もだと思うのですが、レーティングというのは同時に多くの人の楽しみの一つなんじゃないかなと思うわけです。自我の欲求、自己実現の欲求とも言うみたいですが、他者より秀でることができたという喜びを味わってはいけない理由はどこにもないはずです。

 それを一個人の勝手な「私はいやだから」などという理由で、存在を曲げられてしまうことが非常に残念でなりません。もちろん自分が良い成績をとったからといって、他人を馬鹿にするような発言は断じてするべきではありません。が、レート公表と他人への侮蔑は必ずしも同じ土俵で考えることではないように思えます。犯罪で使われる包丁を作るメーカーは悪ですか? 包丁なんてものがあるから、犯罪は起こるのでしょうか。そうじゃないですよね? 包丁を使う人のモラルに依るわけです。

 


 ・・・なんてのが個人的な見解です。まぁあえて俺があーだこーだ言う必要性はみじんもないんですけどね。せっかくいわたさんが好意で作ってくれたレーティングシステムが批難されていることに、どうしても一言いいたくなってしまったというだけの話です。まぁ話の流れの一部では解決の糸口もみえつつあるようなないような、そんな感じなので、黙って見守っていればそのうち解決しそうな気もするんですが。でもなんか早速他人のレートが見られなくなってたみたいで、それが残念だなぁと思ったので、あえてブログで書きました。


さて、見てないかもしれませんが私信を少々。私は別に一言も「大会に出るな」なんて言った覚えはありません。どうしてもレート開示されたくない! というのであれば、上記のとおりレート開示をとりやめるべき理由が見当たらないという一個人の見解のもと、何かしらの対応策を考えるとすれば、実力を上げるか、それとも大会に出ないことくらいしかないんじゃないですか? という提案をしただけです。別に私にとっては、誰が大会に出ようが出まいが関係のない話なので、出るなとも出てくれとも言いません。無論ことを構えるつもりもありません。他の方同様、一個人としての意見を述べさせてもらっただけです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
わたくしは、こしあんさんの意見に賛成ですね。

というか、そんなこと議論したりするまでもなく、それが当たり前なのではないのですか?

レーティングを廃止すべきだの、大会に来るなだの、どうしてそういう狭い視野でしか、物事を捉えられない方がいるのか、ちょっと不思議でなりません。

それにしてもこしあんさん 文章上手いですねw
2008/11/18(火) 23:38 | URL | Kyo #0fbOrC3k[ 編集]
レーティングを一般に公開するか否かと問われれば、自分は公開賛成派です。
基本的に、レーティングというものは、広く一般に公開されるもの、されるべきものだと思ってます。
ただ、レーティングと段位が比例していないような方に対して、バッシングするような方がいるのがとても残念で、問題点(課題点?)だと思います。
レーティング自体が廃止となると、
すべてのレーティングの存在意義がよくわからなくなってきてしまいますね。
あまりごたごたいうような問題でもないように思いますが・・
オセロジャパンの掲示板では、少し行き過ぎた意見がでているようで、
とても残念です。
2008/11/19(水) 00:01 | URL | tukasa #yV6SYgZU[ 編集]
私もこしあんさんの意見に賛成です。

レーティングがあってもなくても、勝てば嬉しいし負ければ悔しい。正直私も先月あたりに急降下した時はレーティングなんて見ませんでしたよ。それでもレーティングは私にとって大会参加への動機付けの1つであり、また頑張って積み上げて行こうと思うわけですよね。

そういえばネットオセロサイトってどこもレーティングみたいなものがありますよね。そういうところでこそレーティングが存在しないサイトがあってもいいと思うのですが。。。。
2008/11/19(水) 00:02 | URL | たなか@とうかい #-[ 編集]
私の場合、勝ち越すことがまずないので、自分がどの位置にいるのかがわからなくなりますね。
そのためのレートはだと思います。
自分の足元を見ることができるものですね。

ちなみに弱いとかあんまり言われたことはないですね~。そんなの言う人はどうかと思いますけどね。
2008/11/19(水) 08:17 | URL | あぐ #mQop/nM.[ 編集]
> 多くのオセラーが興味深げに閲覧し、ブログでネタとして書いています。
それを嫌がる人がいても、嫌がるほうがおかしい、もしくは、我慢しろ、というスタンスで、被害者の声は無視ですかね。こしあん氏はものすごいレート叩きの現場を見たことがないのでしょうね。その叩きは、他人のレートをブログでどうこう言うことの延長線上にあると思うのですが。
2008/11/19(水) 08:35 | URL | はせら #-[ 編集]
掲載を希望しない方は、連盟に通知をして頂いて、それを元にデータベースに表示非表示項目を用意し制御するという方法はどうでしょうか。

また、レートを担当する方は優秀な方ですし、正式に依頼すれば上記の拙い案よりも正確で効率的な対応策を講じて頂けると思います。
プレイヤ間で意見交換を行い、理事会に提出してみてはどうでしょうか。

仮にシステム的な対応を行う場合、連盟は担当者に対して作成・運用・保守のコストを厳密に支払うべきですし、会費の値上げは必要かと思います。

ここからは余談ですが、
たまに現場(練習会や大会)に足を運び若い方の話を聞くと、レーティングを励み・楽しみにしている人は少なくありません。
そういった人の楽しみが減ってしまうのはロートルながら残念に思います。

何にせよ掲載を望む人・望まない人、双方の意見が反映されたシステムが早く実現されると嬉しいですね。
2008/11/19(水) 11:04 | URL | にこ #-[ 編集]
そもそも、掲載を希望しない人(被害者)が実際に何人くらいいるんですかね。
アンケートをとりたいくらいですね。

希望してない人=弱い人っていう方程式が逆にでてきてしまうんじゃないですか?

2008/11/19(水) 19:25 | URL | あぐ #nLnvUwLc[ 編集]
非公式レートそのものはグレーゾーンかなと思います。連盟がOKしてくれたらOKだしNGならNGですよね。

ただオセジャの掲示板を読むと、はせらさんの考えも理解できなくはないけど、主張の仕方、内容ともに稚拙かつ幼稚で閉口してしまいます。v-7

一般にオセロの大会は競技です。また競技とは個々の優劣を競い合うものでその結果に対してはそれぞれが責任を負わねばなりません。
そもそもはせらさんの主張の動機は競争原理そのものを否定しながらオセロの大会に出たいというもののようで内部矛盾はご自身の中で解決してもらいたいですな。
 
 オセロの大会に来て、オセロが嫌だから将棋を指したいといわれたって困ってしまいますよね。。v-12
2008/11/20(木) 11:53 | URL | 某初段 #WGGLGstU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。