学生最後の文化祭終了!

ここでは、「学生最後の文化祭終了!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんていう記事を書こうとした矢先、一本の電話が。家電だったため、まず俺に用はないだろうという予測は容易にたつわけなんですが、さりとて自分以外家にいないんだから出るしかないわけで。














¨)ノ 「はい」














電話「・・・お忙しい中すみません、今回お電話させていただいたのは・・・」














¨)「はい・・・」














電話「化粧品のご案内をさせていただくつもりでし














¨)「はい・・・」














電話「お忙しい中失礼したしまし














¨)「はぁ・・・」














電話「・・・」
¨)「・・・」














『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』














電話「どうぞお切りください














なんでやねん\(^o^)/ !!!














電話で売りつけてくる商品、業者に優良なものはほとんどないと勝手に思っているんですが、なるほどこういう丁寧な業者もいるんですね。まぁこれも戦略のうちなんでしょうけども・・・。




さて本文。世界戦やらレートやらで、すっかり隅に追いやられた存在になってしまっていましたが、先週の土曜~月曜と文化祭がありました。まぁ以前の活動記録もブログに載せてあるので、興味がある人は過去のこの時期のブログをあさってみるといいと思います。シャバの空気はうめーぜ! みたいな客は今年は来ることもなく、また大量の有段者が荒らしに来ることもなく、全体的に平和な文化祭だったと思います。

で、実はというかわかりきっていることなんですが、自分にとってはこれが最後の文化祭です。まぁ社会人になっても遊びに来ることはできるんでしょうが・・・催しを出す側としてはこれきりなわけですね。最後の文化祭として大いに楽しむべく、昼休みに近くの教室でマイコンクラブがだしていた



ペーパークラフト初音ミク



を黙々と仕上げてたりしました。すごくかわいいのが出来上がったというのに、某コバケー初段は一言



「こんなもの作ってたの!?」



と、人手が足りなかったことについて怒ってました。














こんなにかわいいのに!














どうもすみませんでした。でも反省はしない。

で、オセロばっかりやっててもつまらないので(!?)、オセロの傍ら、「スクラブル」というゲームをやってました。詳しく知りたい人はググってくださいとしか言いようがないんですが、簡単に説明すると、



もじぴったんの英語バージョン



みたいなもんですかね。ランダムで配られるアルファベットを使って、盤上に英単語を作ります。次のプレイヤーは、盤上にある英単語にくっつける形で、別の英単語を作っていきます。点数計算は省略しますが、なるべく多くのアルファベットを使った、また難しいアルファベット(QとかXとか)を使うことで高得点を狙っていきます。

と、これだけの説明でも、



「勝つための最重要要素」



が何であるのかはすぐわかりますよね。そう、すべての基本となる、英単語の知識量がものをいうゲームなんです。当然 vs東大生 の構図では勝てるわけもなく・・・幾度となく(というか幾度もやってないんですが)敗北を喫していました。
さてこのゲーム、発祥の地がどこなのかは知りませんが、当然日本人より英語を母国語としている連中のほうが強いんだろうな、なんていう予想は前々からしていました。でも実際外人とスクラブルで勝負するなんていうシチュエーション、なかなかあるもんじゃないですかr・・・














外人イター!














さすが文化祭。外人さんも遊びに来てます。しかも我々が話しかけるよりも前に、「スクラブルやってんのかーい」みたいなことを言ったんだかなんなんだか、向こうからアプローチしてきたではありませんか。顔を真っ赤にして「いやいやカンベンしてくださいよw」みたいな態度をとる外人を、半ば強制的に参加させることにしました。さっそく卓を作って、東大生2名(勝負を挑む役)と明大生1名(やられ役)で、どっから来たのかもわからないような外人に勝負を挑むことになりました!














先攻は、これはある意味必然なのか! 明大生からスタートです! 中央に何でもいいので手牌から英単語を作って配置します!














¨)「・・・」














これだ!!!!!!!!!!














¨)ノ 「Do!」














外人大爆笑っていう!














「ああまぁ確かにそれも英語だよねw」みたいなことなんでしょうね。考えてみれば、日本人からすれば「Do」ってのは基本中の基本英語なんですが、向こうの人からすれば、いわゆる「する」という言葉に見えるわけで・・・いや、それ日本語ですけどねw? みたいに感じたんでしょう。で、あっさり次の東大生に、DoからDoorと発展させられて高得点を奪われてしまいました。「おいしっかりしてくれよw」と外人は愚痴りながらも、いきなり「resign」と長い英単語を作ってくる、トリッキーなプレイ。流石です。

して東大生を挟み再び明大生の番。もちろん、順番がくるまでにしっかりと考えていましたよ!














¨)・・・














¨)ノ 「in!」














外人だいばくsh・・・














日本語で言えば「で」とか「の」みたいなもんですかね。完全にツボに入ったのか、顔を真っ赤にして笑っていました。笑いは万国共通ということですかね! 














外人「辞書使うかw?」














「必要ない('ロ')!」














ま、そんなこんなで1時間ほど楽しみ、やっぱり外人がダントツの1位でフィニッシュ。知らない単語をどんどん出してくるので、「ええ、これ何だよwww」とか何度も思うわけなんですが、でも日本人が英語圏の人間に対して、「その英語はないんじゃないのw?」なんていうお門違いな質問もできるわけもなく。 いあ、実際辞書で引いてみてる人いわく、ちゃんとある単語ということなんでいいんですけどね。学生生活最後の文化祭は、異文化交流もあったとても楽しいものになりました。



最後に、遊びに来てくれた有段者の方々、ありがとうございました! 特に○弱さんカンパ金ありがとうございます! またブログを見てないとは思いますが、遊びに来てくださった一般の方々も、どうもありがとうございました。我々としても、驚いてくれたり自信満々に挑んできてくれたりと、知らない人とオセロをするというのは非常に楽しいことです。自分は今年で卒業ですが、是非来年も遊びに来ていただけると幸いです。














さて、同じ理由ですっかり滞ってたアメリカ旅行の続きはどうしたらいいんだろう('ロ')?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
電話は、かけてきたほうが先に切るのが礼儀だったような気がしますね。勘違いかも知れませんが。
2008/11/25(火) 19:35 | URL | はせら #-[ 編集]
アメリカ旅行は・・・・

「knowledge」が無いと無理です

I'm interesting KOSHIAN blog
so
A great roar of laughter.

特に[do]は・・・予想外の反則でしたよ
2008/11/25(火) 22:13 | URL | アース #POzTbACk[ 編集]
>>はせらさん

ちょっとネットで調べてみたら、かけてきた相手が先に電話をきるほうが良いみたいなことが書いてありました。でも今回の場合って、かけられたのは自分でも、客もまた自分だから・・・どうなんですかね。


>>あーすさん
英語が苦手な自分には、その1文の意味がよくわからないんですが、とりあえずinterestの使い方は、

be interested in ~

だったような。英語に詳しい人がレスしてくれるのを気長に待っているとしましょう・・・。
2008/12/01(月) 21:23 | URL | こしあん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。