あたまのたいそー(非オセロ)

ここでは、「あたまのたいそー(非オセロ)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カカオマスターさんの実体験より。答えを自力で出せそうで出せなさそうで、でもやっぱり出せそうなお話だったので、ちょっと頭の体操として出してみました。




<問題>

2600円の買い物をしたマスターさんは、おつりでくるであろう小銭を嫌って10100円出しました。

しかし返ってきたおつりは9750円でした。

さてこのとき、レジの店員は一体どのような勘違い(ミス)をしたために、こんなおつりになってしまったのでしょう? 考えを述べよ。(10点)














もちろんボケも同時募集
スポンサーサイト
この記事へのコメント
買い物を2600円と打つつもりが、「0」が1個抜けてしまい「260」と打ってしまった。
更に10100円の預かり金を「10010」と間違えた。

10010円-260円=9750円
となります。
2008/12/04(木) 22:07 | URL | 小林 学 #-[ 編集]
ここで正直者のマスターさんは「あ、お釣り間違ってますよ?」と言ったと思います。
こしあんさんならそのまま帰るでしょうね^~^)
2008/12/04(木) 22:28 | URL | 通りすがりのAB型 #6sKKLMP2[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/04(木) 23:31 | | #[ 編集]
原始的なレジですね、その店きっと長くないですよ(電卓つかえ)。
店員もその程度の違算気づくと思うんだけども…。

というのも今時のレジは預かり金は打ち込むけど、料金は打ち込まないはずです。

DEPTで違う商品を押したのを気づかずに9,750円のつり銭になったか、もしくはバーコードを読み取った段階で金額設定が間違っていた、あるいは違うバーコードが貼ってあったのどれかです。

もう一つの可能性として、それほど考えずに問題を作って突っ込み所が出来たのかも知れません。

もし実話ならその店員は、一度ヘキサゴンに出て欲しいです。

2008/12/04(木) 23:35 | URL | kano #-[ 編集]
「0」と「00」を間違えたのですね。
僕も電卓ではよくやります。

たまたま見かけたのでつい書き込み。
失礼しました。
2008/12/04(木) 23:42 | URL | 行きずりのひと #-[ 編集]
小銭を嫌うマスターさんへのいやがらせでしょうね、これは。
2008/12/04(木) 23:54 | URL | たなか@とうかい #-[ 編集]
鼻を掻く癖は相手を疑っている事からしてしまうらしい
つまりリーマンショックです。
2008/12/05(金) 00:21 | URL | びじゃく #Uyub3mwc[ 編集]
(10点)がとても気になりました。
みなさんのコメントに点数をつけてくれるんですか?
2008/12/05(金) 06:00 | URL | 小林 学 #-[ 編集]
レジの店員さんは、社会に出ても学校の勉強なんか役に立たないと思い、算数の勉強を怠ったために起きたミス。
2008/12/05(金) 12:28 | URL | とだ #-[ 編集]
マスターさんは魔手商店を立ち上げお得意のこしあん商店で買い物をした
↓内訳です

こしあん商店で2600円の買い物をしたマスターさんは、現金ではなく
こしあん商店振り出しの手形8,000
+他店商品券2,100を出したが
手形が不渡りとなったため、そのせいで発生した現金1,000とともにこしあん商店に請求した
返ってきたおつりは9750円であった、なおその内訳は不渡り手形への請求料金を現金と利息が1,250含まれている

↑簿記ですから、一様解答載せておきます


<借方>
仕入2600
現金9750
<貸方>
不渡手形9000
商品券2100
受取利息1250

ってことなので最終的に
現金9,750となります。
2008/12/05(金) 15:54 | URL | アース #POzTbACk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。