オセロ合宿

ここでは、「オセロ合宿」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の更新から2カ月ですか・・・もはや


日記 → 月報 → 年報


と進化していくかのようですね。オセロブログ久々の更新になります、こしあんです。


先週15日から23日までの9日間、わたくし夏休みでした。仕事だなんだと忙しい毎日で、まともにブログも更新できていませんでしたが、ここで久々の長期休み。2夜連続の徹夜マージャンをはじめ完全に学生にもどって騒ぎまくっておりました。そしてわずか9日という夏休みの最後を締めくくるのが麻布高校オセロ合宿。まさか就職してまで参加できるとは思っていませんでしたが、なんとか夏休みと合宿が偶然にも同じ日程だったという幸運のおかげで、無事2泊3日全日程(東大オセロサークルとして)参加できました。まったくもって運がいい。





さて、いきなりですが合宿の結果から。



スイス方式6回戦:5位/30人(大体)

リーグ戦:A-A-A (ABCDEの5グループに分かれて総当たり)

ブリッツ総当たり戦:23勝5敗(5位)

ペアオセロ:7位/14組



でした。結果はどうあれ、やっぱり一日中オセロのことだけ考えてるってのは楽しいですね。最近多忙を理由にオセロから離れていましたが・・・棋力うんぬんはともかく、これはジャンプも言ってたことですが、



「オセロに対するモチベーションがあがった」



というのが一番の収穫ですか。やっぱりオセロって楽しいですね。明日の大会は諸事情により出られませんが、また大会にちょくちょく顔を出せるように努力してみようと思いました。

それと一日中オセロをしていると・・・話のネタもオセロ話ばかりになってきます。今日はブログ再開記念を祝して、合宿中で生まれた(?)、オセロにおける名言の数々を紹介して終わりたいと思います。














【ケース1】

リーグ戦中終盤、複数のラインの通しあいになり混迷を極めた局面。どのラインを切ってどのラインを通しておくのか、残り時間も少ない中でのお話。














¨)ノ 「うおおおお! どのラインを通したらいいんだ!」














R 『 自 分 の 意 思 を 貫 き 通 せ ! 』














そうか、おれはついつい盤面にばかり目がいってしまっていて・・・この局面、



意思さえ通せばラインは通さなくてもいいんだ!














【ケース2】

特に最近のオセロ事情といいますか・・・最近はMy Book とでもいうんでしょうか、暗記が当たり前の世の中になっています。ただ暗記するといっても、なかなか難しいですよね・・・変化手を覚える場合、自分が常にマイナス評価になる=最終的に自分が負けるBookを覚えるという苦痛。これはない! かといって引き分けコースを暗記してもどうせ外れるし・・・そもそも覚えるなら60手まで覚えたり、そうでなくても相手を殺しきるまで覚えないとBookとは呼べないですよね。いやぁオセロって難しい! 

そんな話をしていた時のコメント。














T 『 こ れ そ う い う ゲ ー ム じ ゃ ね ぇ か ら ! 』














わかる人にはわかる引用でした。














【ケース3】

ペアオセロは、プレイヤー一人一人に石差ハンデがつきます。強い人と組めばハンデが大きくなり、逆にそうでないひとはハンデがつかない。たとえば自分たちがジャンプペアに喧嘩を売る場合、


ジャンプたち ハンデ42

こしあんたち ハンデ29

→13石差ハンデ = こしあんチームは26石で勝利



という計算になります。つまり大敗さえしなければ盤面敗勢でも勝てるというルール。よって自分たちがハンデの大きい相手に挑む場合、


・辺を取る
・種を消しまくる


といった大差勝負になるようなBookを使うのはNG。ローズとかでひたすら暗記で競り負けたり、イタリアンクロスでgdgd負けをするようなオセロが威力を発揮するわけです。最初から勝ちを狙わない、石を残すことだけを考えたオセロこそが必勝のコt・・・














T『これそういうゲームじゃねぇかr・・・』














汎用性高いですねこれ。














【ケース4】

合宿も終わり、ゼブラを使って各自の総括等と追加練習を行っていた時のこと。マイナス4の変化からさらに変化。評価値としては別の場所を指しているものの、どう見てもここが第一感じゃないかという議論になり、出した結論が














U 『 第 一 感 に 打 っ て 何 が 悪 い ! 』 














みなさんも検討時に指摘を受けた際、是非一度使ってみてください。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
どこに打てば良いか分からなくなったとき…

 打 て ば 分 か る

※元ネタ:月下の棋士
佐伯が分からなくなったときの心の声「指せば分かる」
2009/08/23(日) 07:22 | URL | 長谷川 彰 #wFynTwvE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。