第一感

ここでは、「第一感」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
品川シーサイドOP

1回戦:小林二段 勝ち
2回戦:石川四段 負け
3回戦:浅川1級 勝ち
4回戦:岩倉三段 勝ち
5回戦:佐藤二段 負け
6回戦:小塚五段 勝ち


流山OP

1回戦:綿引五段 勝ち
2回戦:奥田四段 負け
3回戦:長尾六段 負け
4回戦:木下初段 勝ち
5回戦:羽田無級 勝ち


計11戦7勝4敗


8大会ぶりに、三段以下に負けました。彼強くなるわ・・・。



そしてもうひとつ、長尾六段戦が「悔やまれるううううう」。



|52|58|43|46|14|22|47|60|
|53|49|28|12| 9|15|42|31|
|35|33|13|05|06|11|19|20|
|37|26|10|##|##|04|07|23|
|48|34|03|##|##|01|08|24|
|38|36|16|02|17|18|30|29|
|57|55|27|21|25|32|50|59|
|56|44|51|41|40|39|45|54|

黒:佐藤三段
白:長尾六段

棋譜
f5d6c5f4d3e3g4g5e2c4f3d2c3e1f2c6e6f6g3h3d7f1h4h5e7b4c7c2h6g6h2f7b3b5a3b6a4a6f8e8d8g2c1b8g8d1g1a5b2g7c8a1a2h8b7a8a7b1h7h1

馬定石を選択しました。9手目E2は最近見直している変化の一つ。六段相手に試すのも無謀かもしれませんが、まぁどうせ負ける相手なら・・・と打ってみました。
以下、長尾六段調子が悪いのか、黒G3までで黒優勢を築くことができました。


++++○+++
+++○○●++
++●●●●●☆
++●●●●○+
++●●●○○+
++○○○○++
++++++++
++++++++

次●


ここで長考。第一感は無条件に●F1だったのですが、○G1ととられた後の展開が読めず、なかなか打てずにいました。下手に右辺に手を出してしまうと、後の下辺の攻防の際、余計な種石として働いてしまうため、極力右辺は触りたくないし・・・と考え、最終的にD7にうちました。


++++○+++
+++○○●++
++●●●●●○
++●●●●○+
++●●●○○+
++○●○○++
+++★++++
++++++++

ここからの展開は、○F1●H4○H5●E7までで、○C7および○F7に着手できず、左辺進出を○からさせられる。と考えてました。




というのが緩手で、正解はやっぱり●F1。○G1なら●C3。後に○H4の手に対して●G6と打ち返すことで、明らかに●優勢の形にできます。うーん。こういうところでなんで打てないんだろう。F1。
下図はそのケース。


++●+○○○+
+++●●○++
++●●●●○○
++●●●●○○
++●●●●○+
++○○○○★+
++++++++
++++++++


○H4●G6というのがひとつの流れで、これをやるために●F1が好手になります(なるんだと思います)。


さてさて、実践では先に書いたとおりの展開になりました。

そして二度目の長考がこちら。



++++○○++
++○○○○+●
+●●●●○●●
+○○○○●○●
+☆○○●○○●
++●●○○○●
++●●●○++
++++++++

●番


○B6への対応を迫られている場面。第一感は左辺先行着手なんですが、さりとてどこから手をうったらいいものか。●A3濃厚? 当然●H7もあると思っていたのですが、○F8と打たれた後の処理が難しそうに見えたため、●F8と先に打ってもよいかなと考えていました。●A3、●H7、●F8。3つの候補で止まってしまい、時間ロス。
結果としてここは第一感に従い●A3を選択。○B6、●A4、○A6まで読み通りで、以下の場面。


++++○○++
++○○○○+●
●●●●●○●●
●●○○○●○●
+○○○●○○●
☆○●○○○○●
++●●●○++
++++++++

●番


第一感は●A5。当ててとらせて満足という王道ですが、この場合○A7という余裕手が生まれるため、またとらないで○E8や○F8が生まれるため、あまり好ましくないように見えました。仮に●A5の後、下辺に○が来た場合、●が左辺をとれば○B2でウイング攻めが生まれ、取らずに●H7か下辺に触れば、今度はその時点で○A2、○A7と余裕手ができてしまう。という考えから、ここは下辺F8へ。

・・・という考えがまたしても裏目に。ここは双方山を作ったあと、●D1とブラックラインを通し、●B7を狙っていくことで勝ちにもっていけます。
○が下辺に来た場合は●A7とし、やはり最終的にはブラックラインの通しで勝てると。うーん。第一感が正しかったのか。でもその展開が読めていないと、勘ではあっていても、続けられないと思うんですよね。


さてさて、実際は●F8のあとの○E8が大悪手。打った直後長尾六段も「あ、そうか」と声を漏らすほど。●D8とされると、ホワイトラインが意図しない形で●に通され、形勢が一気に傾きます。

++++○○++
++○○○○+●
●●●●●○●●
●●○●○●○●
+○○●●●○●
○○○●○●○●
++●●●○++
+++★●●++

○番

正直これで勝ったかな・・・と思ってました。○はホワイトラインを切るため○G2。こんなん余裕です。



++++○○++
++○○○○☆●
●●●●●○○●
●●○●○●○●
+○○●●●○●
○○○●○●○●
++●●●○++
+++●●●++

●番

普通に●H1で充分だよな・・・と思いながら、○G1●D1で左上形悪くね??? あ、じゃあ●D1じゃなくて●C1として連打を狙えばいいんだな!
よし!


++★+○○++
++●●○○○●
●●●●●○○●
●●○●○●○●
+○○●●●○●
○○○●○●○●
++●●●○++
+++★●●++

●C1


あれ・・・。なんで俺●C1打ってんの \(^o^)/


それは●H1をとってからでしょ・・・これじゃ○B8●H1で上辺2マス空き。形悪いどころか○に潜られて上辺残されてしまう!

そうか、じゃあ○B8に対して●G8と返すことで、上辺3マス空きを保って●G1●H1の連打を狙えばいいじゃない!


++●+○○++
++●●○○○●
●●●●●○○●
●●○●○○○●
+○○●○●○●
○○○○●●○●
++○●●●++
+○+●●●★+

●G8


ここで○D1。これは●G1で・・・あれ、ブラックラインが通ってる(゚ρ゚*)


++●●●●★+
++●○○●○●
●●●○●○○●
●●○○○○○●
+○○○○●○●
○○○○●●○●
++○●●●++
+○+●●●●+

●G1

大丈夫大丈夫。○A5なら●B2でラインを通して、後の●C8○H8●H1でH7は●余裕手。変なことしない限りなんとかなる・・・え、○G7 ( ゜Д゜)ポカーン


++●●●●●+
+●●○○●○●
●●●○●○○●
●○○●○○○●
○○○○●●○●
○○○○●●○●
++○○○○☆+
+○+●●●●+

○G7


●H7だと○A1。左上偶数でブラックライン切れないわ○H1うたれあせいlらfjうぃえfm;おあ。


そうださっきのでいいじゃねぇか \(^o^)/


++●●●●●+
+●●○○●○●
●●●○●○○●
●○●●○○○●
○○●○●●○●
○○●○●●○●
++●●○○○+
+○★●●●●+

●C8


おら○H8打ってこいよゴr・・・え、A1ですか・・・。


☆+●●●●●+
+○●○○●○●
●●○○●○○●
●○●○○○○●
○○●○○●○●
○○●○●○○●
++●●○○○+
+○●●●●●+

○A1


え、これ左上放置するとA2B1連打じゃないっすか。ああでも●B1とかありえねーからここは●A2しかないか!


○+●●●●●+
★●●○○●○●
●●○○●○○●
●○●○○○○●
○○●○○●○●
○○●○●○○●
++●●○○○+
+○●●●●●+

●A2


大丈夫大丈夫。右上さえ押さえちまえばこんなん●だ。●に決まってる。
ん、○H8? あれ、あれ・・・


○+●●●●●+
●●●○○●○●
●●○○●○○●
●○●○○○○●
○○●○○●○●
○○●○●○○●
++●●○○○+
+○○○○○○☆

○H8


いつのまにか下辺取られてるじゃねぇか!!! なんでーー\(^o^)/



落ち着け落ちつけ、●H1さえ取れば・・・ばばばばば、○B7で7列が抜けなくなるじゃないか! おお危ねー。ここは●B7ですか!?

○+●●●●●+
●●●○○●○●
●●○○●○○●
●●●○○○○●
○●●○○●○●
○●●○●○○●
+★●●○○○+
+○○○○○○○


続けて○A8(ビシッ)!


○+●●●●●+
●●●○○●○●
●●○○●○○●
●●●○○○○●
○●●○○●○●
○●○○●○○●
+○●●○○○+
☆○○○○○○○


とりあえず●A7 \(^o^)/


○+●●●●●+
●●●○○●○●
●●○○●○○●
●●●○○○○●
●●●○○●○●
●●○○●○○●
●●●●○○○+
☆○○○○○○○


○B1いいいいいいいいいいいいいいいい !!!!!!


○☆●●●●●+
●○○○○●○●
●○○○●○○●
●○●○○○○●
●○●○○●○●
●○○○●○○●
●○●●○○○+
○○○○○○○○
















うあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ\(^o^)/

















○○○○○○○☆
●○○○○●○○
●○○○●○○○
●○●○○○○○
●○●○○●○○
●○○○●○●○
●○●●●●●○
○○○○○○○○

\(^o^)/オワタ







・・・ああぁぁぁ。

















見事な大逆転劇でした。以降抜け殻のように大会に参加していたことは言うまでもなく・・・。

敗因は・・・まぁ打ったところに関しては、そら少し考えればすぐわかるようなミスを連発してますからね。そこは言及しません。そう、本当の敗因はここでした。


++++○○++
++○○○○☆●
●●●●●○○●
●●○●○●○●
+○○●●●○●
○○○●○●○●
++●●●○++
+++●●●++

●番


ここで残り時間が30秒程度。もう考えてる時間がありませんでした。以降●はドタバタ劇を一人で演じて溺死・・・。

ついこの前、今をときめくカカオマスター五段に「お前終盤で時間ないのが本当の敗因なんだよ」と指摘されたばっかりだったのに。いわく


「中盤で、第一感と実際打つ手なんてそう変わらないんだから、無駄に時間使ったらいけないんだよ」


とのことで、定石を除く中盤手においても、スピードを求めるよう言われたわけです。
そういった背景があったので、今回「時間で負けた」一局を例に、第一感と実際に打った手、およびその考察をしてみたわけですが・・・。


うーん。言われた通り、意外に第一感のほうがゼブラ的に合ってることが多い。でもあってても、その後の構想が全然浮かばない。不思議です。構想がわからないのに手はあってる。こういう手って打っても負ける気がするんですけど・・・。さてさてどうしたらいいものか\(^o^)/。今後の課題として、真剣に取り組む必要がありそうです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
敗着は、15分持ちの流山に出たことでしょ。
2010/08/09(月) 23:51 | URL | aishi #mQop/nM.[ 編集]
流山が敗着だったとは。がっくし。
2010/08/10(火) 00:21 | URL | しょうがく #mamxpqUw[ 編集]
いやいや、しょうがくさんが髪切ったからでしょ
2010/08/10(火) 03:54 | URL | じゃんぷ #-[ 編集]
じゃんぷさんから意外なコメントが。
髪を切ったのは東関東ブロック大会の前日なんで、もう2ヶ月も経っているんですよね。
そろそろ朝の寝グセ直しがめんどくさくなってきたので、また髪を切ろうと思います。
2010/08/10(火) 10:12 | URL | しょうがく #mamxpqUw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。