【1泊2日】館林OPスペシャル

ここでは、「【1泊2日】館林OPスペシャル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
館林OPSPの生中継動画を見ていた人っているんですかね・・・? 恥ずかしい棋譜を全世界に中継されていたこしあんです。

すでに他プレイヤーが大会の様子についてはブログで書いているようですので、大会風景とかはそっちを参照してください(まる投げ)。

・くらっちワールド
http://blog.goo.ne.jp/takayuki_k814/e/9c190b32e59518cd9f4a99575a761a47?fm=rss

・うにけの勝手読み
http://unike.blog.so-net.ne.jp/


あえてオセロ以外で書くとすれば、「私麻雀四段なんです!」「オセロなんてどうでもいいんです、麻雀やりに来たんです!」と豪語していた方が大会に参加していて、これは是非ぼこられたい! と森初段と共に果敢に挑戦したことですか。


(大体の)結果

こしあん +60
森初段 +10
自称四段 -30
落合1級 -40


落合1級のリーチに強気で応戦。森さんのリーチで即撤退を繰り返しながらのオーラス、1位森さん2位こしあん(‐9000)状態から、対対・中・白・小三元・嶺上開花で逆転1位でした。・・・俺が、ガンダムだ(`_´)!

というか、自称四段の人はひたすらスーアンコ狙うだけの初心者の方でした・・・。同じ牌を3枚集めるだけの簡単なお仕事です。2時間返してほしい><





さてさて、試合内容です。結果はもうアップされていて(館林は世界最速アップで有名ですよね!)、6勝1敗1分で2位@5000円でした。高段者こそいないものの、中堅プレイヤーの頭数が揃っていることもあり、苦戦続きでした。

以下、1敗1分の2試合を振り返ろうと思います。
※というか、勝った試合は覚えていない・・・。




第6試合 奥田四段

++++++++
++++++++
++++○+++
++●○●●++
++○○●+++
+++●++++
++++++++
++++++++

●:奥田四段 黒番
○:こしあん 

ローズから始まった第6戦。既に決勝リーグ進出は決まっていたのですが、最近高騰してる連盟レートの維持のためにも、絶対に負けたくないと思っていました。

このあと、自分が勝手に「板垣ローズ」と呼んでるのですが、9月に板垣四段にフルぼっこにされてトラウマになった、あのローズになりました(´・_・`)。

++++++++
++++○+++
++○○○○++
+●●●●●●+
++●●○●●+
+●+●●○○+
++++++++
++++++++

白番

H6からの最善進行は黒からの変化が多く、どれも白即死効果のある怖い定石だと思ってます。
しかし、しかしです。この定石について悩んでいた時、かのオセロ界のスター、ジャンプ八段から「D7いいっすよ紛れますよ!」と教わり、その言葉を信じて研究してきたんです! 

もうこの定石は俺には通用しないぜ!

++++++++
++++○+++
++○○○○++
+●●○●●●+
++●○○●●+
+●+○●○○+
+++○++++
++++++++

○D7


ドヤアアアアアアアアアアアア! この次の最善はちょっと分かりにくいC8。大丈夫研究の範囲n・・・


++++++++
+++●○+++
++●○●○++
+●●○●●●+
++●○○●●+
+●+○●○○+
+++○++++
++++++++

●D2


ナンジャコリャアアアアアア!

奥田四段「有名な変化でしょ? 知らないの? ばかなの? しぬの?」とまで言われてないですが、結構有名な進行らしいですね。私は知りません(キリッ

○F2、●G3と進んで以下の場面



++++++++
+++●○○++
++●●●●●+
+●●○●●●+
++●○○●●+
+●+○●○○+
+++○++++
++++++++

白番


E7が第一感なんですが、C6C7の連打を許すとか、天が許そうがゼブラが許そうが俺は許さない! でプチパニック状態。あれこれ3分くらい考えて出た結論が



++++++++
+++●○○++
○+●●●●●+
+○●○●●●+
++○○○●●+
+●+○●○○+
+++○++++
++++++++

○A3


続くB3連打への期待と、C6C7の連打を防ぐ妙手だぜ! とか思う暇もなく●E7


++++++++
+++●○○++
○+●●●●●+
+○●○●●●+
++○○○●●+
+●+○●●○+
+++○●+++
++++++++

白番


大丈夫大丈夫、B3があるじゃない。


++++++++
+++●○○++
○○●●●●●+
+○○○●●●+
++○○○●●+
+●+○●●○+
+++○●+++
++++++++

次、●B5



++++++++
+++●○○++
○○●●●●●+
+○●○●●●+
+●●●●●●+
+●+○●●○+
+++○●+++
++++++++

白番


\(^o^)/オワタ とまではいかないまでも、●A4とか●C6とか●D1とか、黒の好手が目白押し状態。素直にE7に打っておけばよかったと後悔しながら、また3分。


++++++++
+++●○○++
○○●●○●●+
+○●○○●●+
+●●●○●●+
+●+○○●○+
+++○○+++
++++○+++

○E8


C1C2の連打を臭わせながら、C6へのプレッシャーを意識してみました。黒若干有利ながらも割と良い手みたいで、奥田四段も「いやこれはすげーわー」と褒めちぎり作戦を開始。

こしあん「会社でもほめられたことないのに!」

と素直に喜んでしまいました。


そのままやや黒有利で進んだ終盤。


++○+++++
+●●○○○++
○●●●○●●+
○○●●○●●●
○●○○●○●+
○○●●●○○○
○+●○○○++
+●+○○○++

白番


お互いミスはなかった認識で、ほぼ互角のつもりで打ってきたのですが、ここにきて激しく後悔。

左下の3マス空きが致命的です(´・_・`)。


この左下を処理するには、以下2つが絶対条件だと思ってます。

1.左下3マスで、白から打ってはいけない(●連打を避けられないため)
2.左下3マスを最後まで残してはいけない(逆偶数or条件1が崩れるため)


となると、

1.右辺を処理して、下辺を●H8○G8●C8にして偶数にする
2.左辺を処理して、○A1●A2○?●A8にして偶数にする

くらいしか方法はありません。でも2はA8に黒が打ってくれるか怪しい部分もあるので、基本は方法1狙い。右下に白が打てる環境を作ろうと考えました。
あと、○A1が必須になってくるので、●A2○B1のあとD1に白の手を残す意味もこめて、○H3に打ちました。
※H5だと、黒H3とされて左下に○が打てなくなるのが嫌でした。

++○+++++
+●●○○○++
○●●●○○○○
○○●●○●○●
○●○○●○●+
○○●●●○○○
○+●○○○++
+●+○○○++

○A3

●H2○H5●H7


++○+++++
+●●○○○+●
○●●●○○●●
○○●●●●○●
○●○○●●○●
○○●●●○●●
○+●○○○+●
+●+○○○++

白番


ああ駄目だ、方法1の○G7じゃ、G6に○種ができて、○A1が打てなくなる・・・。
方法2に変更、○A1に打ちました。○A1●A2○B1


○○○+++++
●○●○○○+●
○○○●○○●●
○○●○●●○●
○●○○○●○●
○○●●●○●●
○+●○○○+●
+●+○○○++

●番


ここはすぐに●A8。○G7と打って、一応方法2の成功です。


○○○+++++
●○●○○○+●
●○○●○○●●
●○●○●●○●
●●○○○●○●
●○●●●○○●
●+●○○○○●
●●+○○○++

黒番


偶数復活と、偶然(!)のホワイトライン通し。ワンチャンあるで! と思ってました。

ここで●G1を見てたのですが、奥田四段は●E1を選択。ワンチャンくるか!?



○○○+●+++
●○●●●●+●
●○●●●○●●
●●●○●●○●
●●○○○●○●
●○●●●○○●
●+●○○○○●
●●+○○○++

白番


右上だけ数えてG1が得と判断。



○○○+●+○+
●○●●●○+●
●○●●○○●●
●●●○●●○●
●●○○○●○●
●○●●●○○●
●+●○○○○●
●●+○○○++

黒番


●H8○G8●C8○B7まで最善



○○○+●+○+
●○●●●○+●
●○●●○○●●
●●●●●●○●
●●○○●●○●
●○○●●●○●
●○○○○○○●
●●●●●●●●

黒番


ここで時間に追われた奥田四段が、F1で2石損し、引き分け! ワンチャンキター!




ということで、終始劣勢だったんですが、なんとか偶数と相手の時間の無さに助けられました。
あきらめなければ、ラッキーの1つや2つあるもんですね。
※もちろん自分自身、よく粘れたと思ってます。




第8戦 決勝戦 漆原三段


++++++++
++++++++
++●○++++
++●●●○++
+++○○○○+
+++○+●++
++++++++
++++++++

●:こしあん 黒番
○:漆原三段

最近の課題かなぁ、と思っていたタテコロからスタート。誰か良い定石教えてください。
特に研究した定石もなかったので、なんとなく昔ジャンプが打ってたやつを選択。ジャンプ先生は偉大や・・・。


++++++++
++++++++
++●●●+++
++●●●○++
+++○○○○+
+++○+●++
++++++++
++++++++

●E3


ボスコフっぽい右辺を作って、ハマれば即勝ち、ハマらなくても黒のワンチャンが続く、良い定石だと思ってます。
でも黒も難しいんですよこれ・・。
よりによって決勝戦で、博打打ちともいえる種消し定石を選んで若干後悔。も、時すでにお寿司。



+++●●●++
+++●●●+●
++●●○●●●
++●○○●●●
++○○○○○●
+++○○○○●
++++++++
++++++++

黒番


しっかり応手されました。BOOKも切れて、以降苦しい局面が続きます。


+++●●●++
+++●●●+●
○+●●●●●●
+○○○●●●●
●●○○●○●●
●●+○○●○●
+++○●+++
++++++++

黒番


ワンチャンがあったとすればこの場面。ここは●H7と打つことで、


+++●●●++
+++●●●+●
○+●●●●●●
+○○○●●●●
●●○○●●●●
●●+○○●●●
+++○●++●
++++++++

白番


たとえば○F8だとしたら、●A4○A7●F7なんて有効です。


+++●●●++
+++●●●+●
○+●●●●●●
○●●●●●●●
○●○●●●●●
○○+○●●●●
○++○○●+●
+++++○++

白番

○B3なら●C6、○C2なら●B2! で●勝勢です。

が、実際は「余裕手温存!」とか温い考えで打ったC8が悪手で、完全に敗勢に。

+++●●●++
++○●●●+●
○+○○●●●●
+○○○○●●●
●●○○●○●●
●●+○●●○●
+++●●+++
++●+++++

黒番


普通に進めても勝ち目がない・・・。と思い、ここで勝負手を打ちました。●C7○C6で●B7!

+++●●●++
++○●●●+●
○+○○●●●●
+○○○●●●●
●●○●●○●●
●●●○○○○●
+●●●●+++
++●+++++

白番

○E8●H7○A4なら●C1、続く○B2は●D8でラインは一応守れることは確認したのですが、バリエーションが多すぎて読み切れてませんでした。

○E8●H7

+++●●●++
++○●●●+●
○+○○●●●●
+○○○●●●●
●●○●●●●●
●●●○○○●●
+●●●○++●
++●+○+++

白番


あ、やばい。先に○D8埋められたら、○B2に対する通しがなくなる(´・_・`)

+++●●●++
++○●●●+●
○+○○●●●●
+○○○●●●●
●●○●●●●●
●●●○○○●●
+●●○○++●
++●○○+++

○D8


打たれました。もはやこれm・・・!!!

いやいや、まだだ、まだ終わらんよ!

+++●●●++
++○●●●+●
○+○○●●●●
●●●●●●●●
●●○●●●●●
●●●○○○●●
+●●○○++●
++●○○+++

●A4


+++●●●++
++○●●●+●
○○○○●●●●
●●○●●●●●
●●○○●●●●
●●●○○○●●
+●●○○++●
++●○○+++

○B3


+++●●●++
●+○●●●+●
●○○○●●●●
●●○●●●●●
●●○○●●●●
●●●○○○●●
+●●○○++●
++●○○+++

●A2


+++●●●++
●+○●●●+●
●○○○●●●●
●●○●●●●●
●●○○●●●●
●●○○○○●●
+○●○○++●
○+●○○+++

○A8

















いくぜええええええええ!

















エクス、カリバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!

           ,. -‐ ' ̄ ̄ ̄ 'ヽ、    〉〉          ', : : : : : : : : : : : : : : :
                 r‐‐< ^ヾi,   /ヽ,         ,': : : : : : :::::::: : : : : : ::
               rヘ 、  ,-‐-V ノノ., ヽ        ',: : : : : : :::::: : : : : : : :
              ノ 、 >'´   ヽ'    `'ヽ       ,': : : : : : :::::: : : : : : : :
              〉ヽ/ ,. イ   へ、、 ヽヾ,      ,': : : : : : ::::: : : : : : : :
             」v'  / 〃,'  i  i ',  ヽヾ,     ',: : : : : : ::::: : : : : : : :
                 〉´  イ l | ,' ,:' |   i i ', \ヽ     : : : : : : : : : : : : : : :
            /   l__i レi | |    i l |  ト、    : : : : : : ::::: : : : : : :
            /   リir‐テ=v、i |  rィテ¬ リハ ヽ丶   : : : : : : ::::: : : : : : :
           /  /iヘ ヽL:;_,リヾヽ  L__ソ //',  i \  : :: : : : :::: : : : : : :
          rY  / i!、',       ,    /ソヽi  i',  i : : : : : : : : : : : : :
          | i / ii >ヘ   r ― ┐  /ヽ }| / i  i : :: : : : : : : : : :
         ,.r‐〉!/i_,. i!´  `.i 、ー一' ,ィ'≡ ゝ' //      : : : : : : : : : : :
       r'´,.-‐i i   i!   rL.__`ー‐'__」>!_  '"__r――‐-,: ::: : : : : : : : :
       レ' r‐------r‐‐‐i.,___   ̄i!  _,.i、‐-‐i,;'     : :: '::,: :::: : : : :
        /;:;:  ., 、    ;| ヽ, ̄ ̄ /,. Vヽ ;:     : ::::::::;: : : : : :
.       /;:;:;:  ., _ ヽ ;  | ‐-   §  /ヽ;:;   , '   : ::::::::!: : : : :
       /  '':;:;:;,.   '' ;: r'^ `'‐-  _ -‐'   \:;'     : ::::::::::;: : :::
      i     '''''    /    ,. - ┴ - .,   ヽ, ,'  : ::::::::::;:: ::
      |        .., i   ,/       `' 、 ! ,',  : ::::::::;: :::
      ヽ      .,   \ '      i      i゙ | ,'   : :::::;: :::
       `' 、    .,.    \       /  ノ / :|,    : ::::;:::
           ̄ヽ   ' .,   \ ヽ   / / /  | ,';   : ::;: :
             ヽ    ' .,  \ ヽi i/ / ヽ,|    :: : :
              ',ヽ     ,.>' ̄ ̄ヽ'  _____ i   rov
              i;:;:;ヽ,  / ,==     ヽ__  ir‐―{__ ‐ヽ_
               |;:;:;:;:∨ /  o,.>   ヘ  f´   _」   i! ヽ
               ゝ;:;:;:i i   /  o\ ,. 〉 i-‐'  |o L_ i!   〉
                ,.」;| i   /    /oヽ ,L=====v  i! 、 /
             r―‐7;:;ヽ;  i    /    >/: :ー―く `' 〈 Y!
            /  ヽ¬‐-`'‐ゝ_  i   /  oヽノ ̄ヽ >  ', i
               /         ̄ 7‐-L  i    〃フ  Y^ヽjレ′
           /           i   `ヽl   〃  `'┬ゝ }iヽ
             /        ',   |     ヽ  〃 `' 」!..___ノ! ヽ
          /          ',   !      \ii `'  ]i , 〉′ ヽ
           /          /  |        ヽー―┤, /     ヽ
        /              |         i ,'i., ̄」{_,. ii     ヽ
         /              |         i!.,  ,i _,.7      ヽ
      /              _」         |.,  .i _,.}!       ヽ
      /; ; ; ' .,        ':,/           `ー┴‐‐' i        ヽ


















+++●●●++
●+○●●★+★
●○○○★●★●
●●○★●★●●
●●★○★●●●
●★○★○○●●
+○★○●++●
○+●●●●++

●F8

ダブルCライン通しで、最後の抵抗。ワンチャン拾ったああああ! 

が、それをしてなお、○G2→○G7→○B8が止められず、互角形勢。双方最善のまま


+●+●●●○●
●+●○○○○●
●●○●●●○●
●●●●●●○●
●●●●●●○●
●●●●●○○●
●●●○○○○●
○+●●●●●+

白番


ここもしっかりと○A1と最善を打たれ、結局33対31で2石負け。

大会全工程8試合唯一の負けが決勝戦ということで、とても悔しい気持ちでいっぱいになりましたが、それに見合うだけの良いオセロが打てたと思います。参りました><



というわけで、非常に充実した2日間でした。明日は年休でゆっくり休みます。


ではまたごきげんよう~。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。