時の流れ

ここでは、「時の流れ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもー。ビジネス法の授業の間中、FF6をやっていたこしあんです。丁度その時、よもぎさんオススメの『オペラ座のシーン』だったので、

これはもう音楽聴くしかねぇ(゜Д゜)

と、授業中にもかかわらず





イヤホンつけてやってました。





若干セリスの声が低くなっていたような気がします。

現在ベクタ付近。セッツァーさんから飛空艇をお借りして、帝都に乗り込もうとしているところです。パーティは


セリス(Lv.20)
ロック(Lv.20)
エドガー(Lv.21)
マッシュ(Lv.22)


といったところ。相変わらず撃墜王はエドガーさん。オートボーガンに加えて『かいてんのこぎり』を持ってしまったために、もう誰にも止められません。





お前はジェイソンか





とつっこみたくなるような働きっぷりに感動。野郎でもコイツだけは使い続けていくことでしょう。ちなみにマッシュは『ほうおうのまい』を出せずに、いっつも

『必殺技、キー入力ミス』

で、くすぶり続けています。入力シビアすぎです。所詮は弟か(くっ)。





さて・・・リメイク版FF6。完全移植計画とかスクエニは言っていますが・・・GBA版を既にプレイしている人、気づいたでしょうか? 実は一箇所だけ、削除されているシーンがあるんですよね。そう、




セリスの拷問シーンがない




んです。まぁ拷問といっても・・・所詮ドット絵の世界なのですが。具体的には


SFC版:セリスは殴られた後、壁に吊るされる

GBA版:捨て台詞を言われた後、その場に倒れこむだけ


という感じで省略されているわけです。まぁこのシーン自体に大した思い入れもないので、どうでもいいわけですが、問題はこのあとのロックの台詞。SFC版のみ、助けるか、もしくは




この眺めもなかなか・・・




といったような、非常にオツな選択肢がでてくるわけです(そうだったよね?)。GBA版では『そのままにしておこうか』という、非常に普通な選択肢に変わっているわけです。小さな違いなのですが、ここに時代の変化とでもいうのでしょうか・・・なにか大きなものを感じました。










全体的な難易度が下がっていることは言わずもがな・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
セリス萌え。。。。
セリスが好きで好きで仕方のなかった当時の私は。。

あえて眺め続けることにしました。
2006/12/05(火) 23:47 | URL | やえがき #-[ 編集]
そう、SFC版と比べてちょっと変更点が多い。
でもそのちょっとが納得いかないのであります…
2006/12/06(水) 00:23 | URL | プーチン #-[ 編集]
とりあえずみんな




リ ル ム つ か っ と け !
2006/12/07(木) 00:14 | URL | こしあん #-[ 編集]
あったなあ、そんなシーン。
小学生でも中学生でもない頃に発売日当日に買った。
まったく印象に残ってないのは、
俺がガキだったからか!
こんなおいしいシーンをもったいない・・・
2006/12/09(土) 10:16 | URL | 白滝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。