第23回、りんかいCC~インターミディエイト部門~

ここでは、「第23回、りんかいCC~インターミディエイト部門~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、前日『行くかわからない』と言っていましたが・・・正直行くつもりありませんでした。指痛かったし、もう出場権持ってますし。そう、行く気は無かったんですが・・・










嘘みたいな本当の、しかしどうでもいい話ですが










夢を見ました。おみくじ引きました。見てみると、平べったい木の板に、大きく一文字




『 出 』




って書いてあったんですね。これはどういう意味だと巫女さんに聞いてみると、『これは大変だ! 御祓いをしなければ!』と、なにやら本堂チックな場所に連れて行かれ、あの白い旗みたいのが付いた木の棒で、シャラーンシャラーn・・・


と、そこで目が覚めたわけです。ああ、これは『出ろ』というお告げなのですね。そう汲み取ったので、急遽行ってみようか。という感じになったのでした。










ね? どうでもいい話でしょう?










ということで参加してきました、品川りんかいCC。正直ここのところ、毎晩


( ゚∀゚)o彡° エイッ ヤァッ


と、Wii三昧の日々でしたので・・・。今日の目標は『4勝2敗で耐えられるように』です。




1回戦:奥田二段

(´ヘ`;)ハァ 。いきなりキッツイあたりになってしまいました。なってしまいましたが、結局勝ち進んでいけば、いずれ当たる相手でしょうし。ウダウダ言っても始まらないので、『まぁ、負けてもいっかー』くらいの軽い気持ちで臨みました。

伏せ石で権利ゲット。ここ最近は


『色を選ばせる』


ことに悦しみ楽しみをおぼえているので、分け勝ちを選択。白をとられました。
さて試合の流れですが、白がひっぱり、黒がそれを耐える。といった感じ。


++++++++
++++●+++
++●●●○○○
+●●●○●○○
++●○●○●○
○○○○○○○○
++○○●○+○
++○○○○○+

黒:佐藤(二段) 黒番
白:奥田(二段)


うーん。下辺が右辺を攻め落とせれば黒勝てそうだなぁ・・・。いいや、ここはもう思い切って勝負行こう!










++++++++
++++●+++
++●●●○○○
+●●●○●○○
++●○●○●○
○●○○○○○○
●+○○●○+○
++○○○○○+

黒A7の図










評価値:-17










ぶっちゃけ黒+7くらいあると思ってたのに・・・。まさかの-17ですか。俺の形勢判断も相当オワッテルなぁと痛感。しかし奥田さんも今日は優しかった。なんだかんだ紛れてきました。


++●○○++●
++●●○○●●
++●○●○○●
●●○○○●○●
●●○○●○●●
●●○○○○○●
●○○●●○+●
○○○○○○○●

白番


正直、ここでA3打たれたらもう無いなーと思ってました。黒B3白A2黒B2白B1。これで万事休すかと。
が、時間に追われていた奥田二段は、ここでB3と打ってきました。これだと黒A3と打ったとき、B4~D6の3石が黒で残せるかなぁと。そうなればなんとか・・・足りました。33対31、辛くも1勝目ゲット。


2回戦:菊川二段

公式戦は初対戦。初対戦ってことは・・・そう、アレが使えるじゃん。アレが。










トークで押し切っちゃうよ戦法!  ウンコー(゚∀゚)










押し切れませんでした。徐々に不利になり・・・


++●●●●●+
●+●●○●+○
●●●○●○○○
●●○○○○●○
●○○●○●○○
●●○○●●○○
●+○○○○++
++○+○+++

黒:佐藤(二段) 黒番
白:菊川(二段)


第一感黒F8は、白D8でどうにもならないという、非常に一本道な負け方をするので却下。唯一のアドバンテージは、トークで使わせた相手の時間。菊川二段、持ち時間1分切ってたハズです。










¨)ふむ・・・










¨)ノ こしあ~んまじっくぅ










++●●●●●+
●+●●○●+○
●●●○●○○○
●●○○○○●○
●○○●○●○○
●●○○●●○○
●+○○○●++
++○+○+●+

黒G8


長考の末、『お前これ読んでないだろ(・∀・)ニヤニヤ』ただそれだけの手を打ってみました。いや、もちろんミスしてくれれば『アレでいけるんじゃないか』という画策はあったのですが。

素直にF8なら黒D8で、無理矢理右辺取ったるでー。というハッタリにハマったのかどうなのか。時間の無い菊川二段は白B2に。漠然とした逆転プランに掛かってくれたっぽいので、すかさず黒はG7に入りました。


++●●●●●+
●○○○○●+○
●○○○●○○○
●○○○○○●○
●○○●○●●○
●●○○●●●○
●+○○○●●+
++○+○+●+

白番


ここでしろF8に打たれたら苦しいかな・・・とも思っていたのですが、またまた時間の無い菊川二段はH8に打ってきました。これが決定打ですかね。黒H7白F8、黒H1白G2と進んで・・・


++●●●●●●
●○○○○○○●
●○○○●○○●
●○○○○○●●
●○○●○●●●
●●○○●○●●
●+○○○○○●
++○+○○○○

黒番


H1に打った意味を教えてくれるわー。と、こちらも残り時間30秒を切りながら打ったのが黒B8。


++●●●●●●
●○○○○○○●
●○○○●○●●
●○○○○●●●
●○○●●●●●
●●○●●○●●
●+●○○○○●
+●○+○○○○

黒B8


以下白A8の後、黒B7白A1と打って・・・黒G8の時から見ていた唯一の逆転筋


『まず白B2と打たせて、その後白A1と打っても白B1が打てない状況』


を作り出すことができました。ギリギリのところで逆転に成功し2連勝。今日は危ないオセロが続きます・・・。


3回戦:大仲初段

前に一度戦ったことがあるらしいのですが・・・顔は覚えていましたが、何を打たれたのか全く覚えて無かったです。まー今日は不調気味だし、なるようにしかならんだろう('_`)ウゥ。










++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○●●●
○○○●●●●●
+●●○●●++
+++○○+++
+++++○++

黒:大仲(初段) 黒番
白:佐藤(二段) 


んー、駄目っぽい。そろそろ逆転の一手を打ちたいところです。なんか右辺でイジめることもできそうなんだけど・・・。C7に打たれたくなかったのですが、ここは黒C8と打ってきました。


¨)お・・・


まぁ、誰もひっかかりそうにないだろうと思いつつ、一本道で作ったブービートラップがこちら。


++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○○●●
○○○●●●○●
+●●●●●+●
++●○○++●
++●○+○++

白番


ここで白G6に打って、勢いでF7とか置いてくんないかなー(・∀・)。とか思ってましたが、そう上手くいくわけもなく。


・・・罠の意味わかりますよね?


分からなかったら危ないと思います。まぁいないでしょうけど。

さて、F7に気づいた黒は、E8と打ってきました。が、結果的にこれも罠だったみたいで。これが黒の敗着になってますね。


++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○○●●
○○○●●○○●
+●●●●●○●
++●●●++●
++●●●○++

白番


よし、カッコイイ手を打ちます! と宣言して打ったのが白G7。


++○○○+++
++○○○++●
+○○○○○●●
○○○○○○●●
○○○●○○○●
+●●●●○○●
++●●●+○●
++●●●○++


これで勝負あり。3試合続けて逆転勝ちです。この運はいつまで続くのだろうか。


4回戦:宮下二段

久しぶりの対決。ここで勝った方が優勝戦線に残れると言っていいでしょう。大事な一戦でした。まぁ大事とか言っても・・・今日はあんまり調子よろしくないので。負けたらレート取られちゃうなー、程度にしか考えてなかったのが本当のところでした。


++++++++
++●○++++
++○●++++
●●●●●+++
+●○○○+++
+++●○+++
++++++++
++++++++

黒:宮下(二段)
白:佐藤(二段) 白番


たぬきからの有名(?)な流れ。昔、山田六段にコレをうたれて瞬殺された経験があります。ネットで、すりっぱ氏にハメ殺された記憶もあります。最善覚えておいたほうがいいよと言われたのに・・・。全く覚えて無かったです。でもここ、何か罠があって・・・たしか黒C6でバッサリ抜かれると苦しいんですよ。だからきっとB3が罠で・・・。じゃあ罠だってことは分かったとして、どこに置きゃあいいんだよ。いいや、どこでもいいんじゃね?


++++++++
++●○++++
++○●+○++
●●●●○+++
+●○○○+++
+++●○+++
++++++++
++++++++

白F3


『こんなの打たれたことねーよー』といわれてしまいました。その後黒B3ときて


++++++++
++●○++++
+●●●+○++
●●●●○+++
+●○○○+++
+++●○+++
++++++++
++++++++

白番


あれだろ、ここはこしあん流だろ! とかわけのわからないことを自分で言いつつ、C1に打ってみました。『何考えてるかワカンネーとか、よくこしあんが言われてるけど・・・言いたくなる気持ちわかるわー』と宮下二段。でもこれ、ゼブラでみると最善なんですねっ。

序盤でハメ殺しそこねた影響からか、徐々に差が広がり4連勝。あれ(´ヘ`;)? なんか結果だけ先走ってますよ・・・。


5回戦:秋田1級

¨)・・・










ちいいせえええええええええ(゚□゚;)










上から見ても下から見ても、どこから見ても小学生。4連勝は俺とその子のみ。どんだけ強いんだよこの少年は・・・。中島さんから


『大人のオセロを見せてやれ』


という指示が飛んできたので・・・早速大人の世界を見せてやりました。










¨)ノ 『君は黒と白どっちが得意なのかなー?』










(・∀・)










(・-・)










秋田君『・・・黒が得意です。』










¨)『そう、じゃあお兄さんが黒もらうねー(・∀・)ニヤニヤ










ふふ。してやりました。簡単に自分のデータを出してしまうあたり、まだまだ子供ということでしょうっ!










和泉二段『彼、黒が得意と思い込んでいるだけで、実際は

白のほうが強いんだよ










とは後日談(「日」ではないが)。出し抜かれていたのは俺のほうでした(゚□゚;) 。

さて実践ですが・・・ロジステロからはじまり、黒がグイグイと引っ張る形に。序盤の大量リードが効いたのか、途中要らない手を打ってしまうも、なんとか逃げ切ることに成功。気がついたら5連勝、暫定1位なんていう結果になってました。


6回戦:三屋初段

駒場祭の時は来てくれてありがとうっ。ということで、最終戦の相手は三屋初段。俺の石数が全くもって少ないため、5勝1敗では優勝はありえないだろうと思っていたところ、



予想以上にブライトウェルPが高くて



24~5石とれば優勝ということでした。加えて彼との対戦履歴は、たしか本番では過去1敗のみ。これはもう優勝したも同然でしょうっ。夢の中のおみくじは当たっていたということですねっ(゚∀゚)!!!










++○○○○○+
○++○○○++
○●●●●●○+
○●●○○●○○
○○●○●○○○
○○○●●○○+
○++●●+++
++●+++++

黒:三屋(初段)
白:佐藤(二段) 白番


ぬああああああああああ(゜Д゜)ああああああああああ!!!


なす術ねー(´ヘ`;)。F7あたりでグズグズ負けとけば、たぶん石数で足りそうなんだけど・・・。いやいや、

男なら、いや、漢なら勝って優勝すべきでしょう!!!

3マス空き? とりすぎ? しらねーよ! 俺は勝ちにいくオセロをするんだよ!!!


++○○○○○+
○+○○○○++
○○○○●●○+
○●○○○●○○
○○○○●○○○
○○○●●○○+
○++●●+++
++●+++++

白C2


最後の望みをかけての一手。大敗必至です。でもおれは、それでも何かに賭けたい。何かに・・・










○●○○○○○+
○●○○○○+●
○●○○●●●+
○○●○○●○○
○○○○○○○○
○○○○●○○+
○○○●●●++
+○●+●●●+

白番


何にも起きネ━━━━━━('A`)━━━━━……‥ ‥

さて、結局大敗してしまいましたが、それでもまだ結果は分かりません。宮下二段や菊川二段が5勝と頑張ってくれたからです。ブライトウェルPで三屋初段と判定勝負にもつれこみました。さてその結果は・・・










<総合結果>

5勝1敗  2位/28人  準優勝


負けちゃいました・・・。それも、みなさんご存知の通り




1ポイント差で。




あんな無茶しなきゃよかった・・・などと言う事すらできません。実は最終戦のあの場面、


○●○○○○○+
○●○○○○+●
○●○○●●●+
○○●○○●○○
○○○○○○○○
○○○○●○○+
○○○●●●++
+○●+●●●+

白番


ここで白の最善手は・・・そう、当然G2ですね。これでB列を守ることで、最終的に白は21石になります。ところが・・・磁石のN局とN局のごとく、G2に指が届かない!!! 残り10秒ちょいで打ってしまったの何と白H3。打った瞬間


そっちじゃねぇよ!!!


なんて一瞬後悔しましたが。。。。、まさかこの1手が優勝を逃す1手になってしまうとは・・・!!!










わ、私は・・・銀メダルが欲しかったのよ!!!










なんてツンデレっても仕方ないですよね・・・。

とはいえ、5勝同士での直接対決で負けてる以上、優勝は彼のものでしょう。今日はひどい内容ばかりでしたし・・・。むしろよく2位に入れたものだ。と無理矢理納得しています。三屋君、


優勝&昇段おめでとう!










(^ー^)









覚えてろよ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
時間さえ、時間さえあれば、、
次は時間残します!!! (TεT)
2006/12/11(月) 01:19 | URL | mojimoji_god #-[ 編集]
次こそは!!がんばってください!!
痛い指でお疲れ様でしたw

痛み忘れるほど試合がんばってきたんだね!!
早くなおしてください~~☆


2006/12/11(月) 01:20 | URL | しふぉん☆ #-[ 編集]
惜しかったなw夕方にこしあんから
「俺今5-0で1位(笑)」
とか!メール来るからすげーΣって思ってたけどw
指が痛くなければきっとg2打ててたよね^^w

追伸:三屋君優勝おめでとう!
初顔合わせになるけど年末はよろしくです(▼ー▼メ)
2006/12/11(月) 01:55 | URL | カカオマスターこと佐谷二段 #-[ 編集]
僕がりんかい行かないってよく分かりましたね。謎
年末はよろしくです。ハァハァ
2006/12/11(月) 12:12 | URL | 野田立 #U/EYOdBw[ 編集]
ありがとうございます~
まあ先月のリベンジということで・・・
また対戦よろしくですw

佐谷さんへ
こちらこそグラチャンの時はよろしくお願いします!
僕たち関東勢には「佐谷さんをグラチャンで優勝させない!」という
目標があるようなので僕もその目標に向かってがんばります!
2006/12/11(月) 18:24 | URL | 三屋 #-[ 編集]
>>もじもじゴッドさん
結局トークで押し切っちゃうよ戦法にハマってましたねっ。次はまた違う戦略で攻めたいと思います(違っ)

>>しほんさん
痛覚遮断。時間なくなってくると、痛い事とか忘れてしまうものなんですねぇ。


痛みなんてのは、本人が痛いと思わなければそれまでなのさ byるろうに剣心

>>かかおますたーことますたにさん
あの時点で、一番驚いていたのが、他でもない俺だったと思います。ソフトバンクをも超える、超予想外デス。


>>野田立さん
しらなかったですっ。いないと分かったとき、本当に嬉しかったです(謎)!
というか、初カキコありがとうございますっ。

>>三屋くん
先月は、別に君が勝っても何もなかったでしょ>< 逆恨みもいいところだわっ!

そうです。我々には『ますたにさんを叩く』という目標があるのです。否、目標ではなく、これは


義務


なのです。
2006/12/11(月) 23:31 | URL | こしあん #-[ 編集]
次はハメ殺す手順用意しておくよん(T-T*)

グランドチャンプは応援にいきますねー
2006/12/12(火) 02:46 | URL | みぃ #-[ 編集]
もっとグダグダなヤツをうって、汚い終盤を楽しもうよっ
2006/12/15(金) 00:46 | URL | こしあん #-[ 編集]
 和泉2段にも結構口撃効きますよ・・

 たぶん、σ(・・。とこしあんさんだと5戦すれば4戦は「これ?なんだよ?」って形になりそうですね・・・
2006/12/16(土) 13:31 | URL | てぽどん。 #-[ 編集]
5戦やったら、


5戦とも


そんな形になるとおもいますっ
2006/12/18(月) 02:06 | URL | こしあん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。