自分へのご褒美

ここでは、「自分へのご褒美」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、地獄のような年末年始が終わってまだ間もないのですが、もう明日から学校なんですよね・・・。ちなみに昨日は、今までの疲れが出たのか、0時半にはグッスリ寝てました。たぶん1時前に寝たのって、




ここ数年なかった




ですね。受験前の時でさえ1時は過ぎてたはず。我ながらビックリしました。とか何とか言いつつ、たぶん1回2回はあったんでしょーけど。ま、そこは気にせずに。



さて、その稼いだバイト代で、自分へのご褒美を買いました。もちろんデラックスオセロ盤でもなければ、装飾品の類でもなく、ましてや旅行とかそんな大層なものでもないです。










PSP(プレイステーションポータブル)です













はい、PS3ではなく、あえてPSP。任天堂DSでもありません。時代の流れなんて無視チェックです。いやね・・・1年ほど前から、任天堂DSとPSP、どっちがいいかなぁ、なんてずっと見てたんですよ。でもココ最近の流れから、PSPを俺はチョイスしました。というかそもそもDSが何故流行っているのか、いまだに理解できない。脳トレが馬鹿売れしているらしいですが・・・世の中の人間どもよ、そんなに脳を鍛えたかったら





オセロでもしろよ m9(^Д^)プギャー




っつーことですよ。ええ。わたくし毎日脳を鍛えてます。わざわざ高い金払って新しくゲーム機買って、脳を鍛えないといけないほど腐ってないですよ。俺の脳は。

さてさて、PSPを買うにいたった一番の要因ですが、これはもうソフトありきですね。ぼちぼちと、やってみたいソフトが出てきたわけです。メタルギアソリッドとかやってみたいですし、後々FF7の続編(前編?)も出るみたいですし。それより何より、なんとなくやってみたい度120%だったのが



ジャンヌダルク



というソフトです。なんかフランスにいた人なんですってね。活躍したんですってね。よく知らないです。つーかほとんど何も知らないです。むしろどんなゲームなのかもよく分かっていません。ただ・・・










主人公マジ萌え (´Д`)ハァハァ










だからです。それ以外何にもないです。でも買っちゃいました。
まだ序盤なんでなんともいえないのですが、とりあえず現時点の満足度としては


★★★☆☆


ですかね。部分的な評価としては。


<内容>

出だしこそ、かなりお約束の部分があったり、ちょっとそれは簡略しすぎだろう。という感じが否めなかったのですが、話が進むにつれて、徐々に深みのあるものになってきていると思います。内容に関しては、全体的な長さをみつつ、まだまだ期待できるレベルじゃないでしょうか。


<システム、難易度>

シュミレーションRPGということですが、正直戦略性は無いに等しい。少数精鋭で、やっぱり少数精鋭の相手を倒していくため、ほとんどゴリ押し状態。CPUの知能も低めで、やばいなーと思っていても全く問題なくやり過ごせたりします。
技や魔法は、基本的には「装備」するものとして扱われます。個人個人のオリジナルが無い代わりに、自分の好きなキャラを好きにカスタマイズできるということなのでしょう。技同士を「合成」させることによってさらに強い技を作ることも可能ですが、市販されているもので強力なスキルをポンポン作れるってどんなもんなんでしょーかね。


<キャラクター>










¨)・・・










男ばっかりじゃねぇか(゜Д゜)!!! 










男ばっかりで、かなりムサいです。本当なら★4つくらいなんですが、男ばっかりなので★3つ。そんな感じです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。